仮面ライダーW・第49話(最終回)

仮面ライダーW
第49話(最終回)「Eにさよなら/この街に正義の花束を」

よかった・・・、1年間見続けてよかったよ、仮面ライダーW。

キャスト&スタッフの皆様、本当にありがとうございました^^



感想は追記から。

続きを読む »

仮面ライダーW・第48話

仮面ライダーW
第48話「残されたU/永遠の相棒」

 フィリップの苦痛が、若菜を覚醒させると知ったユートピアは、次々と知り合いを襲っていく・・・。
そして、その魔手は亜樹子にも・・・。
 そこにいたり、ついに翔太郎も覚悟を決める。
単身、アジトに乗り込み、若菜を救出する翔太郎。
そこにフィリップもかけつけ、ついに最後の変身をする・・・。



感想
 く~。。
涙ナシでは見られない、今回のW。
冴子さんも、若菜を憎むということは、妹を意識していたということだし、最後は妹を救って死ぬなんて、せつなすぎる><

 それにしてもまさか本当にフィリップくんが消えるとは思わなかったよ・・・。

来週よりも、むしろ今日のテンションの方がクライマックスで最終回みたいじゃない?

仮面ライダーW・第47話

仮面ライダーW
第47話「残されたU/フィリップからの依頼」

 前回、ミュージアムと園咲家は、崩壊した。
だが若菜がまだ生きていると感じ取ったフィリップは、翔太郎に
「彼女を救ってほしい」
と依頼をする。それは、自分が消えることを覚悟した上での依頼だった・・・。



感想
 次に変身したらフィリップが消えてしまうと知って、変身をどうしてもできない翔太郎。
そうだよなあ、翔太郎からしたら
「フィリップ>>若菜」だよねえ・・・。

しかし、最後の敵がユートピアって。人類補完計画みたいにするつもりか・・・。

仮面ライダーW・第46話

仮面ライダーW
第46話「Kが求めたもの/最後の晩餐」


 関西の方に配慮して、追記にて^^;

続きを読む »

仮面ライダーW・第45話

仮面ライダーW
第45話「Kが求めたもの/悪魔のしっぽ」


 鳴海探偵事務所に依頼。依頼人は博物館の女史で、園咲館長のなくした「イーヴィル・テイル」というものをさがしてくれ、というものだった。
 戸惑うフィリップ、だが翔太郎は引き受ける・・・。

 そして、やがてフィリップは自分の本を読む。そこには愕くべき事実が・・・。


感想
 ええ~~!?フィリップが実は。。。だったなんて~。
あ、今日のゲスト、「ゲキレンジャー」のメレさんだったのね。 あいかわらず、ツン時とデレ時の演技の差がすごいうまいわ^^;

仮面ライダーW・第44話

仮面ライダーW
第44話「Oの連鎖/シュラウドの告白」

 憎しみは新たな憎しみを生む。
子供を老婆にされた母親が、老けさせ屋に依頼をし、やりかえしてしまった。
 一方、照井は冴子から、シュラウドこそが真の黒幕だと聞かされ、シュラウドを問い詰める。
否定も肯定もしないが、彼女はすべては夫・園咲氏への復讐と、息子・ライトへの愛情からであった。それを聞いてしまう、フィリップ。
 だが照井は、彼女を許し、自分とフィリップと翔太郎との3人で、憎しみの連鎖を砕くことを、シュラウドにちかうのだった・・・。


感想
 ちゃんと謎を明かす方向できたなあ、ダブル。
まあ、シュラウドの正体はバレバレだったですが^^;

 あ、今回の感想、翔太郎がほとんど出てきませんが、老人化されてしまってるし、オールド人間態に向かっていくときくらいしか見せ場がないし、シュラウドのドラマにほとんどからんでないからです^^;

8月で番組終了だし、あとはミュージアムと財団の問題くらいか。

仮面ライダーW・第43話

仮面ライダーW
第43話「Oの連鎖/老人探偵」

 今回の以来。老人をつれてきた主婦。だが老人は本当は主婦の娘だという。
なぜか一晩で老婆になってしまったというのだ。
 捜査をするうちに、「老けさせ屋」という占い師がやっているのだとつきとめるが、その占い師が変身したオールド・ドーパントの技で、翔太郎が老人化してしまう!


感想
 今回は、主婦の嫉妬とシュラウドの謎にせまる前編でしたねえ。
井坂が照井の家族を殺したのは確かだけど、ヤツに「W]のメモリを渡したのはシュラウドなわけで、更にもともと照井に目をつけてたらしいシュラウドの思惑。
 さらに若菜とフィリップにも関係あるらしい・・・。やっぱりこれ、園咲氏とシュラウドが夫婦、もしくは愛人で、若菜とフィリップが彼女の子供?さらにいろんな人をまきこんだ壮大な夫婦喧嘩っぽい?

仮面ライダーW・第42話

仮面ライダーW
第42話「Jの迷宮/ダイヤモンドは傷ついて」

 留置所の刃野の前に現われたダイヤの女。
翔太郎は彼女を追うが、彼女は「わたしのウソにだまされてるくせに!」と言い捨てて逃げる。
 一方、フィリップは、星の本棚に行くと、必ず若菜がジャマをするため検索できずに困っていた。だが、亜樹子の何気ない言葉で発想を転換し、見事に「JUEL」の謎をとく。
 そして翔太郎とフィリップは真犯人をおいつめる・・・。


感想
 今日のはちゃんとサスペンス劇場っぽく話がまとまってた、と思ったんだけど、よくかんがえると、フィリップがシンクロ率を変えられるなんて話、いままであったか?若菜のが伏線とはいえ。それと、フェリーの上だからか、そんなに激しいアクションはなかったね~。

 まあ、あのイケメンに関しては、前回いい人アピールしすぎたな、と。

仮面ライダーW・第41話

仮面ライダーW
第41話「Jの迷宮/猟奇的な悪女」

 風都署の留置所に呼ばれた翔太郎と亜樹子は、そこで容疑者となった刃野刑事に出会う。彼は宝石泥棒の罪で逮捕されたが、本当は冤罪だった・・・。
 雨の夜に、急に女に抱きつかれ、そのときにダイヤをポケットにいれられたのだ。
そのダイヤの女を捜して奔走する、翔太郎と亜樹子・・・。


感想
 悪女の態度悪さよりも、あの下っ端刑事の方がめっちゃムカつくんですが^^;

仮面ライダーW・第40話

仮面ライダーW
第40話「Gの可能性/あなたが許せない」

 亜樹子がおせっかいをやいた青年は、映画の主演の女性には恋愛感情はないという。しかし納得いかない亜樹子。
一方、姉・冴子の攻撃に劣勢な若菜は、もっと協力な力がほしいと、エクストリームの種をもち、映画青年(ジーンドーパント)に協力をもとめる。若菜への恐怖から手を貸す青年。
それを見た亜樹子は、青年と若菜をスリッパではたく・・・。


感想
 なんか、すごく冴子を悪者扱いしてたり、園咲氏が最初から妹の方を女王にしたかった、とかなんだかなあ・・・。
そして若菜までエクストリーム!巨大になり、Wエクストリームと互角の戦闘力になる。

更に若菜まで、星の本棚への行き来が可能に。・・・ん?なんかそれおかしくないか?フィリップはエクストリームないときから、本棚にいってたぞ?

仮面ライダーW・第39話

仮面ライダーW
第39話「Gの可能性/バッドシネマパタダイス」

 鳴海探偵事務所に女性から依頼がくる。
きけば映画館で撮った覚えのない自分主演の映画がながれるという。
なんとか調査する翔太郎と亜樹子。
犯人は、遺伝子操作をするドーパントで、この映画館のバイト青年だった。
彼は、彼女にあこがれて、彼女に変身して、その映画を撮ったのだという・・・。
 一方、園咲冴子は、もとの自分の会社にもぐりこみ、隠していた「ナスカ」のガイアメモリを手にする・・・。

感想
 この青年、理想の彼女像をみたいだけで、現実の彼女はどうでもよさそうだな、と思った・・・。

冴子がナスカに変身するなんてなあ・・・。でも、変身する前に「井坂先生・・・」ていうのはなんか許せん。
そこは「霧彦さん・・・」であるべきだろがー。

仮面ライダーW・第38話

仮面ライダーW
第38話「来訪者X/ミュージアムの名のもとに」

 逃亡中のハカセが、自分の記憶を消していたとしって動揺するフィリップ。
そんな彼に、若菜から電話が入る。
「私と一緒に逃げて」と。
だが、すれ違いの末あえず・・・。
若菜は父に連れ戻されてしまう。
イナゴ女に襲われたハカセが、最後にフィリップに真実を告げる。
「キミの本当の名前は、園咲来人(ライト)」と・・・。
衝撃を受けるフィリップは、姉である若菜と一緒に生きる決意を固めるが、
遅れていった待ち合わせ場所でまっていた若菜は、別人のようになっていた・・・。
フィリップのことをライトと呼び、クレイドールに変身して襲い掛かる若菜。
やむをえず、翔太郎に連絡を取り、ファングジョーカーに変身するフィリップ。


感想
 まあ、イナゴゴスロリはどうでもいいが、ついにフィリップが園咲家であることが判明し、そして若菜との決別。いったい彼女になにがあったのか!?

いよいよ終盤になりつつあるのか・・・。

仮面ライダーW・第37話

仮面ライダーW
第37話「来訪者X/約束の橋」

 鳴海探偵事務所に、ちょっと風変わりな中年男性が尋ねてきた。
その男性はフィリップを知っているようだった。
一方、冴子は組織に追われていた。前回、父親に反旗を翻した冴子はもう「園咲」の者ではなかった。
男(と冴子)をねらう、謎のゴスロリ女・・・。
 そして、園咲は、若菜にも「そろそろミュージアムの幹部として決断しろ」という。
悩む若菜は、フィリップに電話をかけ、橋の上でついに二人が出会う・・・。
思いをぶつける若菜だが、フィリップは
「若菜さんらしくするのが大事だ」
と諭す。
 ゴスロリ女が、男をしとめそうになったところにダブル登場。
だが、女の「あんた、そのライダーの片割れも記憶をけしたじゃない!私みたいにさあ!?」
の言葉にフィリップは衝撃を受ける。
 実は、男は10年前に行方不明になっていた医師であり、フィリップの家族の記憶も消したのだ・・・。

感想
 ゴスロリ暗殺者の登場ですが・・・JAE(昔でいうジャパンアクションクラブ)の人が、アクションできるゴスロリ暗殺人をやるのはいいんだけど、もうちょっと顔がキレイなひとはいなかったのか・・・。
昔で言うなら志穂美悦子(ビジンダー)や森永奈緒美(宇宙刑事アニー)みたいなさあ・・・。
 あの人の顔立ちでああいう衣装だと、片桐はいりにしか見えない・・・。

 あれ?若菜がフィリップくんの顔を見てもなんとも思わないの変じゃない?(2人がもし姉弟だったら、ですけど)

仮面ライダーW・第36話

仮面ライダーW
第36話「Rの彼方に/全てを振り切れ」

 照井は新たな力を使いこなすために、シュラウドの指示をうけ特訓を始める。 
一方、今回の被害者ナギのメモリコネクタがなかなか成長しないことをおかしく思う井坂。
間一髪でダブル・CJエクストリームが助け出し、鳴海探偵事務所で保護する。
 そのころ、園崎家では井坂と冴子がついに父に反旗を翻し、出て行く。冴子は若菜にも仲間になるようにいうが若菜は拒否。冴子は変身し、若菜を殺そうとする・・・。
 一方、ナギは照井のくれたお守りをなくしたことに気付き、翔太郎の電話の隙に抜け出す。
そこでまた井坂に遭遇し、つかまってしまう。 
 そして井坂が照井に「ナギは預かった」と連絡し、ついに二人の対決が始まろうとしている・・・。


感想
 アクセルが強化変身するときに、通常の赤から一瞬黄色に変わり、そのあとキャストオフして青になるんだけど、なんかウイングマン思い出しました。(アレは青~黄色~赤ですが)
 そして顔の造形の印象もあってやっぱり鉄人っぽいな、と。
 今回、ダブルの出番、あまりなかったなあ・・・。番組前半でナギさんを保護するときにエクストリームになった程度か。
 そしてついに井坂との決着が・・・。てっきり照井に倒させはしないんじゃないかと思ったら、ちゃんと倒しましたね。照井自身は刑事だし殺さないでタイホしようと思ったが、メモリの副作用で自滅しましたが。
 そして冴子が父を裏切って、なおかつ仲間にならない妹・若菜を襲った場所、あそこ婿殿を殺したのと同じビルですかね?

 もと本屋ちゃん(ネギま!)の彼女、なんとなく照井に顔立ち似ているかもしんないな~、と思いました。

仮面ライダーW・第35話

仮面ライダーW
第35話「Rの彼方に/やがて怪物という名の雨」

 照井が動物園でであった、なんとなく妹の面影を残す女性。
彼女は翔太郎と亜樹子もマークしていた。
なぜかというと、子供達に、急に女性の態度が変わったので調べてほしいと依頼されたからだ。
 その女性は、実はある雨の夜、ウェザードーパントに父親を眼前で殺され、そしてガイアメモリコネクタを打ち込まれていたのだ。恐怖で成長するコネクタ・・・。
 照井は、彼女を守るといったが、ウェザーにはかなわず、女性にも避難されてしまう・・・。
新たな力を欲する照井だが、シュラウドは彼に「今の貴方は瞳に復讐の炎がみえない」という・・・。


感想
 今回の被害者、実写版ネギま!で本屋ちゃんだった人、ということに気付かなかった・・・。
なんか、井坂(ウェザー)の気持ち悪さだけが印象に残った^^;
別に井坂の過去なんてどうでもいいんだけどな・・・。

 来週初登場のアクセル・トライアルフォーム・・・最初シグナルマン(カーレンジャー)っぽいかもと思ったけど、それよりも鉄人28号だな、とマイミクさんの日記をみて思いました。