スーパーヒーロー大戦&プリキュアオールスターズ

  今朝3時ごろ、おなかがいたくなり、胃薬をのんで、マイミクさんとLINEで話しながら、6時になってから「スーパーヒーロー大戦」をみてしまいました・・・。


「スーパーヒーロー大戦」
 キャラフレ内の「ヒーロー天国」や「姉妹で仲良く話す部」で、実際にみた人から
「あの映画はあんまり・・・」
と、いわれてたので、覚悟してましたが、たしかにツッコミどころまんさいだけど
「まあ、こんなもんでしょう・・・」
ってかんじでした。

フォーゼとゴーバスターズは当時の現役だけど、本筋にからんでないのが惜しい・・・。
シルバに「ライダー反応も戦隊反応もすべてなくなった」といわれてるけど、無傷なハカセ(ゴーカイグリーン)がこっそりかくれてたんだけど・・・。

仮面ライダーBLACKがシャドームーンに
「やめろ、信彦!おまえとは戦いたくない!」
と言いながら、その直後にレッドマスクといっしょに普通にライダーキックでシャド-ムーン爆死させてますが・・・。
そのセリフ必要だったのか?


・・・で、結局はディケイドの説明不足と、ディエンドがツンデレからヤンデレた・・・と。



「プリキュアオールスターズNewStage」
プリキュアオールスターズは、何回かみたから(劇場でもレンタルでも)、カットしてるところがなんとなくわかりました。



例。道まちがえて遅れてきたフレッシュとハートキャッチの、
マリン「まちがえるよねー道って」
ピーチ「ねー」
っていう会話。
 
あと、つぶやきをまとめると・・・。

じゃんけん・・・負けた・・・orz
あゆみの「わたしは、あなたたちとはちがうんです」 ちょっと前の元総理思い出した・・・。
キュアエコー、変身したけど特に戦わずにフーちゃんのもとにいって、変身解除・・・。
あゆみ、あのデコルでスマイル後半に6人目になるかと思ってた時期が私にもありました
EDが・・・文字でキュアビューティさんほとんどうつってない・・・。(´・ω・`) 
キュアムーーンライトさんがノリノリで「イェイイェイイェイ!」を踊るのはこの映画だけ!(ぇ

ブレドランとタトバ

ゴセイジャー

 え?ブレドラン、ここでまさかの退場?なに?この人(人じゃないけど)、結局なんで最初、宇宙海賊やってて、そして実は妖怪チュパカブラでもあった・・・って何それ?どっちが正体だったの?
なにも明かさないまま、急に野望を口にしたと思ったら終ったなあ・・・。
 やっぱ横手脚本はつらいかも・・・。



仮面ライダーOOO(オーズ)
 
 宇梶さんのテンション低いバースデーソングと、タトバの歌しか頭に残ってないわ^^;
「歌は気にするな」って言われても、気になるってww
なんか、宇梶さん、実はグリードのボスなんじゃないか?って気がするな。

オーズは、感想かくまでもないな・・・。

劇場版・マジンガーシリ-ズ

 先週「ジャッカー」と一緒に借りていた「劇場版マジンガーシリーズ」みました。


マジンガーZ対デビルマン

 実はこの映画を見るのははじめてかもしんない・・・。
デビルマンがかませ犬っぽい扱いだなあ~。



マジンガーZ対暗黒大将軍
 自分のトラウマ映画・・・だったんですけど、今見るとおや?と思うところも^^;
暗黒大将軍ひきいる7つの軍団に、パリ・モスクワ・ロンドン・ニューヨークと世界の都市が次々と破壊され、マジンガーZのいる日本もついに攻め込まれる。
 だが今まで無敵を誇ったマジンガーZも歯が立たない。緒戦はなんとかおいかえすものの、超合金Zがボロボロだ。おまけに研究所がおそわれたときに、兜甲児の弟シローが負傷し、甲児はシローに輸血することに。
そのため、甲児は貧血気味になり、ふたたび襲ってきた戦闘獣軍団にかちめがない。
そこに突如現れた新しいマジンガー。それこそグレ-トマジンガーだった!

いや・・・まあ、Zをピンチにしないとグレートが目立たないのはわかる。わかるんだけどさ・・・。
世界の都市が次々と破壊されてるんだし、もっとはやく出てこいよ、グレート!

 そして、戦い終わって、グレートが去っていったところであっさり終わり・・・。
あれ。こんなにあっさりだったかなあ・・・?

ズバットと恋姫夢想

 昨日、レンタルにて、「快傑ズバット」DVD1巻を借り、そして1Fの本屋でコミックス版の「恋姫†夢想」を買いました。

「快傑ズバット」DVD1巻(1~6話まで収録)
 サークル会長からダビングしてもらったビデオとかでも見てる(第1話、第8話、最終前後編、あとゴルファー用心棒の回とか)のですが、やっぱり何度みても面白いわw 早川健て、変身しなくても地方のチンピラ軍団くらいなんとかできそうじゃありません?
 そんな中でも第5話の「花売り少女と白い粉」は、いまだからこそ子供に見せるべきなのかも。

あらすじは・・・新宿の街角で花売りをしていた少女は、実は麻薬密売人もやっていた。早川は彼女にそんなことをやめさせようとして、暴力団に乗り込んで用心棒とのハスラー勝負に挑むが、彼女は自分から進んでやっているという・・・。

 麻薬患者の描写はいまアウトなのかもしんないけど、麻薬の怖さは通じる。バカっぽいおちゃらけた敵を見せるより、こういうストレートな悪役のほうが倒すときにもグっときます。。

 が、母よ・・・
「宮内洋さん、なんでも日本一って言ってるけど、歌は正直そんなでもないね」
って見ながらいわないでくれ><
あの「あか~い~夕日に~」を歌うときは涙声だから多少ずれてきこえるだけだ><
とフォローしときました・・・。


「恋姫」は・・・実は三国志に詳しくないのでよくわからんです^^;
関羽と孔明はかわいい。孔明ときくとアイマスの替え歌
「私コーメイ♪」(本来は、私マーメイド♪と唄っている)
が思い浮かぶ^^;

レスキューフォース劇場版

 今日、午前11時から「トミカヒーロー レスキューフォース」の劇場版が放送されたので昼食をつくりながらみました。

 あらすじは、新型特急列車のコンベンションで敗北し、採用された列車に恨みを持つ科学者(南海キャンディーズの山ちゃん)が、ネオテーラにその心を利用され、暴走列車を特急列車にとりつかせてのっとり、電車ジャックをする。
 が、その列車には偶然、その試乗会のチケットを隊長からもらったR3・レイとR4・じゅりも乗っていて・・・。
 R1とR2が救出に向かうが3大幹部(安田大サーカス)に邪魔をされて列車も危機に陥る。
 そのとき、謎の男(藤岡弘、)が着装しR0という姿になり、二人の危機を救う・・・!
 だが、R0の助太刀があっても、なかなか暴走列車はとまらない・・・。はたして、レスキューフォースは列車の中の二人や乗客を無事すくえるのか・・・!?

感想
 いや、やっぱりおもしろいわ、「レスキューフォース」。
正直、いまの「レスキューファイアー(以後ファイアー)」よりも好き。敵の3幹部も、安田大サーカスの方がかわいげあるし。なによりも最近の「ファイアー」がバトル中心になってしまって、それほど救助活動を描いていないのに対し、「フォース」はあくまでも救助中心なのが良いです。

 R0の武器が斬馬刀なのは武士道の藤岡さんだからか。若手のように身軽ではないけれど、重い一撃がいいですね。

 最終決戦で暴走列車が空を飛んだのには
「おいおい、デンライナーかよ!?^^;」
と思いました。あと山ちゃんに「不細工なロボ」(ダサいロボだったかも)といわれたレスキューマックス不憫・・・。でもまあ、多分みんな思ってたことだけど^^;

 で、映画のあとにレスキューファイアーの宣伝もしたんですけど、最後にファイアー1が
「レスキューフォースと力を合わせて、レスキューするぞ!」
みたいなことを言ったんですけど、これってやっぱりレスキューフォースが帰ってくるのか!?

トミカヒーローレスキューファイアー

トミカヒーロー・レスキューファイアー

 鍵を挿す剣って・・・リュウケンドーを思い出しました。龍導剣(りゅうどうけん)とファイアー1の心がひとつになって、ファイアー1Xにパワーアップし、龍導剣はエクスバッシャ-に生まれ変わる・・・。名前まで変わらなくてもいいとおもうが。

 こういう「一人のみがパワーアップ」とかやると、他のメンバーが見てるだけになるのがあまり好かないのですが。前作「レスキューフォース」は先輩のR2もロボット操縦要因、女性隊員R3とR4は現場での救助活動とかしてたけれど、今回のは4人そろって、ただ見てるだけなのが、なんか納得できない。街に飛び火してたのに、救助に行かないし。

 そういえば、アバレンジャーもそのパワーアップ方式のアバレマックスはきらいだったなあ。

OVA・マジンカイザー

 OVA『マジンカイザー』を見たのですが、個人的には今放送している「真マジンガー」よりも面白かった。

 まあ、グレートマジンガーに関しては、明らかに弱体化していてコイツいらないんじゃ?と思うほどの空気的存在でしたが^^;
 ちなみにこのグレート、そんなにマジンガーZと性能差がないように作られているそうですね・・・。そうだよなあ・・・。本来のグレートだったら、頭数が多いとはいえ機械獣ごときに苦戦するとは思えないし。

 そんなグレートが苦戦し、Zも操られてしまったそのとき登場し、機械獣軍団を圧倒的な力で破壊するマジンカイザーは強いしかっこいい!!
 途中で暴走して研究所を破壊しかけるカイザーとか(最初のZでも悪気はないのに操縦に不慣れで街を破壊しちゃったし)

 途中の話で、プールからせりあがってくるカイザーとか、もうなんというか私のツボつきまくってました!!


 しかし、ひとこといいたい!
なんで主題歌をスパロボ版の曲にしなかったんだ!?
アレの方がノリもいいのに><

真マジンガー~衝撃!Z編~

 第二話をみてみました。

第1話がアレだったので、まったく期待してなかったんですけど・・・。




 あ、なんか、普通に見れる・・・。
 兜甲児が、ケンカっぱやい短絡的なキャラとはちがう!?(スパロボだと、よくそんなキャラにされてたなあ・・・)
 ボスに挑発されてもガマンしてるし。
ボスが、兜おじいちゃんへの暴言を言っちゃったから逆ギレしちゃったけど。
 それだけ甲児がおじいちゃんにちゃんと敬意を表しているのがいいなあ^^。
でも、もともとのアニメでも、おじいちゃんや弓教授には基本的に敬語だったけど・・・。

 前回のどうでもいいプロローグより、最初からこっちではじめればよかったのに・・・。第1話で損してるな、コレ。。

真マジンガーとジュエルペット感想

真マジンガー・衝撃Z編

 とりあえずみてみたけど・・・全然おもしろくなかった・・・。
昔の大事な思い出を踏みにじられたような怒りが湧き出しました・・・。
なんか、今川監督のやり方(他作品のキャラを出す)とかは好きじゃない。

 普通に、「マジンガーZ」のリメイクでよかったと思うのですよ。それに、原作基準といいながら、故・石川賢先生が数年前に描かれたマンガとか「原作」とはいえない作品を混ぜるのって、なんか違うと思う・・・。
 殺しの描写も永井豪先生というよりは石川先生チックだし><(石川先生の描写は永井さんよりもかなりえぐい)

 もういいや。これは多分次からはスルーします。

 これなら再放送をやってくれたほうがいい。昔のテレビアニメの方が当時の子供たち(ジャンプを読まない当時のメイン視聴者層)にとっては「原作」だと思うので。



ジュエルペット 第1話

 まあ、亀井絵里さん、普通に声優してたなあ・・・と思った。久住小春が「きらりん」をはじめたときは、もっと棒読みだったよなあ・・・。でも小春はデビューしたてだったけど、亀井さんはデビューしてから5年くらいたっているので比べるのはフェアじゃないか。

 それよりも、EDが堀江美都子さんだったのに驚いた!

らき☆すた・銀閣寺

 「らき☆すた」を見ていたら、こなた達が京都へ修学旅行に行くというエピソードが。

 「銀閣寺は銀色じゃないね」とこなたがいうんですが、銀閣寺が建設中の段階では、金閣寺にならって銀色にしようと思ったんだけど、銀が高価なために張れなかった・・・という説を聞いたことがあるのですが、これも諸説あるなかのひとつなんだろうな~。

 でも正直、学生時代に修学旅行で京都や奈良に行っても、団体行動のため楽しめないような気がする・・・。ウチみたいな30代になると、なんとなく時間を気にせずのんびり見学したいけれどね~。

 京都に行ってまでアニメショップによるなよこなた^^;

 そういえば、私が中学の修学旅行で京都に行ったとき、金閣寺が見れなかったんですよ。雨だからとかではなく、たまたまその年、何十年(何百年?)に一度の、金箔の張り替え工事中で、ビニールシートで金閣寺の敷地内がかこまれていたんです・・・。
 これを他の人に言うと、『逆にレアだ』・・・といわれますが~。やっぱり見たかったですよ・・・。
なので今、機会があれば行ってみたいな~。

「らき☆すた」つかさネタ


追記で、つかさちゃんの携帯電話エピソード編集モノです。

続きを読む »

「らき☆すた」みおわった~

 昨日、「プリキュアSS」のほかに、「らき☆すた」も見てて、今日も帰ってきてから見て、なんとか最終回まで見ました。 (だから昨日はゴーオンとプリキュアの感想書かなかったのです^^;)
・・・まあ、見たといっても本編だけなんですけどね。「らき☆ちゃん」とED曲はスルーしてました。

 最終回。EDにダンスと「もってけ!セーラー服」を流せばよかったのに・・・。白石のリサイタルはいらないから。と、思った。

 なんだかんだ言って、結構楽しんでしまった・・・。「らき☆すた」DVD1巻見て、「こりゃダメだ!自分には合わない!」と思ったのに^^;つかさ目当てで見続けちゃいました・・・。

 いまさらだけど、みさおの声、もうちょっとハスキーな人でもよかったかもしれませんね~。アレじゃ子供っぽすぎる。ゆうちゃんよりも子供っぽい声ですし・・・。
 逆にくじらさんと立木さん出過ぎ・・・。モブでも美少女だったら、くじらさんよりも他の人に兼役させればよかったのではないでしょうか^^;(今野宏美とかさ・・・あきらだけだとイメージ悪くなりそうで;;)

らきすた11&12話

 例によって、Youtubeで「らき☆すた」を視聴。

第11話・・・こなたたちがかよう春日部駅、昔、よく行きましたわ。改札口から階段まで、長い通路を歩いていくんだよね~。昼間は照明つけないから結構暗くてさ~。
なんか昔と変わらない感じで懐かしくなったw
 独身である先生が売れ残りのクリスマスケーキを買って「売れ残りやない・・・売れ残りやない・・・ウチがこうたんやからな」というのに涙;;

第12話・・・一度、晴海のころコミケに行きました・・・。あのころから大変だったなあ・・・(遠い目)。
 長門の茅原さんがチョイ役で出演!と思ったら、よくよく考えたら岩崎みなみ役で出ているんですね・・・。

らき☆すた

 最近、YOUTUBEで「らき☆すた」も見ています。(すごくいまさらですが。DVD1巻を見て、続きはいいや・・・と思ってたのですが、前にサークルの会長と電話で話してたときに、後半おもしろいのに~、といわれたので、のんびりと視聴することに・・・)

 本編は今のところ10話まで見ましたが、6話の「ティモテ~♪」と7話のつかさの携帯電話の話が可愛らしくて好きです。・・・が、アニメ店長とらっきー☆ちゃんねる・・・うっとうしい。まあ、らきちゃんは最後のミニコーナーなので飛ばしても物語上なんの影響もないのでOKですが、アニメ店長はなあ・・・。

 ちなみに3話で「みゆきさんを好きなのは、マニアな人」みたいなことをこなたが言ってますが、むしろこなた好きの方がマニアックな気がします^^;
 私?もちろんつかさとみゆきさん大好きですよ!!

 9話のみゆきさんとこなたの会話。「勉強のコツはいつもどおり」・・・私もいつもどおりを心がけて、試験勉強しなかったので、今こんなかんじです^^;

キミキス最終回

 毎週土曜日、BIGLOBEで見ていたのですが、ついに今日、最終回。

 あ~・・・真田光一は、やっぱりあれだけ好きでしょうがなかったはずの結美を捨てて、まお姉の方に行って、それでまお姉も、こいつを受け入れちゃうのか・・・。
 なんだかなあ・・・。たとえば結美との仲が、片思いのままとか、友達以上になれないで、その上まお姉が光一にちょっかい出してるならまだわかるんだけど、キスしたり、いつもいっしょにいたのに。それでさらに、まお姉自身は光一から身を引こうとしてたのになあ・・・。
むりやり光一とまお姉をハッピーエンドにして最終回かよ><
 なんだか光一ってやな男じゃん・・・。
 相原は、二見さんに冷たくされても、すっぽかされても、それでも好きだといい、ついに二見さんと結ばれたのだった。こっちはまだ納得できますが、光一にふられた結美が不憫すぎる;;