HUGっと!プリキュア 第24話

第24話 「元気スプラッシュ!魅惑のナイトプール!」

 ナイトプールでみんなでただはしゃぐ回かとおもったら、はなが前回のことをおもいだしてあせったり、みんなの笑顔をみて改めて「笑顔を守る」と決心したり、けっこう深い?
そしてお母さんも、そんなはなの様子を見て心配そうになったり、最後の笑顔をみて安心したりと。

 チャラリートとパップルさんが出てきたのはいいけど、最後に登場した5分おじさんは一瞬わからなかったぞ。
「ああ、このあいだ消える前にキュアアンジュさんに看護された人か!」
くらいしかw

HUGっと!プリキュア 第23話

第23話「最大のピンチ!プレジデント・クライあらわる!」

 まさか、「私なら5分でおわらせるぞ!」といってたおじさん幹部が出てきて約5分?で処分されて消えるとはおもわなかった・・・。
 さらに謎のおじさん幹部登場、さらにさらに時々はなに会ってたおじさんが実はクライアスの社長だったとは!
 途中、プリキュアたちの持つミライクリスタルを社長にうばわれちゃったから、先週登場したばかりのギターの出番がないかとおもったYO!

ふとおもったんだけど、クライアス社とハリー&はぐたんって、未来からきたんだったら、過去の世界でHUGっとプリキュアがいることをしってたはずじゃないの?
それともクライアスがもともといた世界ではHUGプリは存在してなかった?
(これ電王に通じるものがある矛盾点か)

 それにしてもはなにあんな重い過去があるとはおもわなかった。
いじめをかばったら逆に自分に標的にされたって。
いじめられてた子はどうなったんだ。いじめてた方のグループにはいったんじゃないだろうな。

ED曲がかわりましたねえ。正直、前のテンポはやいやつより好みかも。

HUGっと!プリキュア 第22話

第22話「ふたりの愛の歌!届け!ツインラブギター!」

 はぐたんが召喚したキュアブラックとキュアホワイト。
ふたりは別の世界のプリキュアだった!
キュアマシェリは、ブラックとホワイトを、新武器を授けにきたひとと勘違いする。
 場所をかえて、はぐたんたちのお店に。
事情を説明しあった(と思われる)あと、えみるとルールーは気まずくなってしまう。
それをみたほのかとなぎさは・・・。


感想
 今回、グループ名乗り初登場!
キュアブラックとキュアホワイトのたたかいもあり、さらに恋にやぶれてオシマイダーになったパップルをキュアアムール(ルールー)とマシェリがすくってあげて、生まれ変わったギターで浄化させてあげるという・・・。

 だが事件がおわったら、はぐたんはさっさと先輩プリキュアを帰らせるのであった(ヲイ

初代ファンからしたらすごくおもしろかったんだけど、HUGプリ主役の3人空気すぎじゃない?

 でも特殊EDは声がでて、涙もでた!

HUGっと!プリキュア 第21話

第21話「大暴走?えみるがなりたいプリキュア!」

 プリキュアになれたえみるはうれしくてしょうがないご様子。
そのせいか空回りして、ルールーとも気持ちがすれ違ってしまう。
だが仲直りしたところに、あとがなくなったパップルがオシマイダーをさしむけ、ふたりは変身する。
そこにはな達3人も現れ、5人のプリキュアの力でオシマイダーをたおす。
 戦闘後、キュアマシェリはキュアエールに私にもプリキュアの武器をください、といったとき、はぐたんが奇跡をおこして・・・初代プリキュアがきちゃった!?


感想
 戦いの最中にえみるのギターが犠牲になってしまったから、はぐたんがそれをなおして武器にするのかなとおもったら、時空をこえて初代きちゃった!?

 前回のふたりの初変身シーンで、ふたりが口紅をひくところで、まだ装着してないはずの手袋を装着、その後また素手にもどって手袋を装着するシーンだったのが、今回修正されてますね。

HUGっと!プリキュア 第20話

第20話「キュアマシェリとキュアアムール!フレフレ!愛のプリキュア!」

 えみるとルールーはともにプリキュアになりたいと誓ったが、肝心のプリハート(変身道具)は1個しかなかった。
 はなはなんとか二人がプリキュアになれるようにと、星空の下で流れ星をさがしたまま寝てしまい、風邪をひいてしまう。
 そんなある日、さあやはオーディション、ほまれはフィギュアの大会があり、また、ルールーとえみるは、えみる兄のくれた(アンリが手をまわしたのだが)チケットでロックフェスティバルに行くことに。
 だが楽屋でピリピリするバンドとマネージャーをみたパップルが彼らのトゲパワワををオシマイダーにしてしまう。
 たまたまニュースでオシマイダーをみたはなはキュアエールに変身して会場にかけつけるが、1人な上に病み上がりのため万全の状態ではなかった。
 そんなキュアエールをみたえみるとルールーは改めてプリキュアになりたいと念じ、その結果プリハートが分身し、えみるをキュアマシェリ、ルールーをキュアアムール、二人のプリキュアへと変身させるのだった!

「輝く未来をだきしめて! みんな大好き! 愛のプリキュア!
 キュアマシェリ!キュアアムール!」


感想
 「HUGっと!プリキュア」第2部でもはじまったかのような、新主人公感!
おまけに「ふたりはプリキュア!」と懐かしいフレーズが!
突然歌うプリキュア!(ハピネスチャージ要素か?)
今回は15周年ってことで、いろいろなプリキュア要素をいれているんだなあ。

HUGっと!プリキュア 第19話

第19話「ワクワク!憧れのランウェイデビュー!?」


 アンリの提案で、ルールーとえみるがファッションショーにでることになった。
えみるは目だつのが苦手だと言うが、ルールーに「えみると一緒にでたい」と言われ、結局でることにする。
だが、えみるの兄は妹の行動をよく思っていなかった・・・。
 そこをクライアスの新幹部につけこまれ、兄はオシマイダーにされてしまう!


感想
 過保護なんだかつめたいのかわからんなー、えみるのアニキ。
たぶん、自分もずっと、「愛崎家の人間だから」と抑制されてきたんだろうなあ。だから自由にしようとする妹がゆるせないのかな。

 今回は「ガンバランス」という単語がでたり、えみるとルールーが「ふたりでプリキュアになります」といった発言をしたり、なんかなつかしかったw

 キンタロー。演じるデザイナーおばさん、準レギュラーになるのん?

そしてついに来週、ふたりがプリキュアに!!

HUGっと!プリキュア 第18話

第18話 「でこぼこコンビ!心のメロディ!」


 えみるとルールーの魅力が大爆発!
プリキュア初、特殊なED!でもえつきて、言葉がでないくらいでした・・・。

このままルールーがえみると交流を重ねて心を知って人間に近くなり、えみるとふたりで本当に「えるっと!プリキュア」になるんですねわかります!

HUGっと!プリキュア 第17話

第17話「かなしみのノイズ・・・さよなら、ルールー」

 パップルはルールーの記憶をけそうとしていたが、上司にそれだけじゃ甘いといわれ、上司の手で戦闘用に改造されてしまう。
 一方そのころ、はなたちはルールーをとりもどそうとしていたが、ハムハムハリーにとめられる。
ハリーは、ルールーはクライアスのスパイだというが、はなたちには信じられない。
 そのとき、戦闘用となったルールーが姿をあらわすのであった・・・。


感想
 ルールーが記憶を取り戻すのはやくない?もう少しひっぱるかとおもった。

HUGっと!プリキュア 第16話

第16話 「みんなのカリスマ!?ほまれ師匠はつらいよ」

 急に、ほまれに弟子入りしたいと、クラスメートのアキが言い出した。
アキの幼馴染のジュンナはそれに大反対し、それがもとでふたりの仲がわるくなってしまう。
 ギクシャクしたふたりにまきこまれたほまれは、滑り台からおちたときにプリハートを落としてしまい、それをルールーがひろう。
 上司であるパップルにプリハートを差し出さないルールー。
そのパップルは、ギクシャクしてるふたりからオシマイダーをうみだし、キュアエールとキュアアンジュがたちむかうが、ほまれはプリハートがないため変身できない!

感想
 今回、ほまれ回と思わせてルールー回だったね!
ルールーがだんだん学校生活になれてきて、クラスメートのふたりがオシマイダーにされたとき、せっかく手に入れたプリハートをほまれに返したり、キュアエールの上空のいなずまから彼女を守って機能停止してしまったり、見せ場がいっぱいでした!

HUGっと!プリキュア 第15話

第15話 「迷コンビ・・・?えみるとルールーのとある日」


 野乃家のみんなからお使いをたのまれたルールーは、ひょんなことからプリキュアになりきっている少女えみると出会う。
 えみるは、自分もプリキュアみたいなヒーローになりたいと思い、人助けをしている少女だった。えみるの行動を不思議におもいながらも、えみるの家に招かれ、えみるのギターに感銘を受けるが、えみるの兄は妹の趣味のギターを快くおもっていないようで・・・。



感想
 今日はノリが独特すぎてww
ここまで主役3人がからまない話もなかなかないなあ。
普段だったら、はなもついてくる筋書きにするだろうし、それこそ去年のキュウレンジャーなんて、他のメンバーが動くシーンだろう?ってときでも絶対ラッキーが出ていってたしなあ。

 えみるの趣味を否定する兄に怒ったり、えみるの歌に感動したりと、だいぶルールーの心がそだってますね。


 これもしかしてえみるとルールーで「ふたりはプリキュア」になるのか?

HUGっと!プリキュア 第14話

第14話 「はぎゅ~!赤ちゃんスマイルめいっぱい!」


 今日はみんなで保育士さん体験をすることになって、ハリー&はぐたんとルールーもついてくることに。
ルールーはさあやの持ってきた保育テキストを暗記して的確な指示をだすが、それにさあやが対抗心をもやしてしまう・・・。


感想
 さあや、意外とまけずぎらい?
はなに笑顔で「ちょっとだまっててくださる?」
って言ったのはこわいw

 片方のルールーも、オシマイダーに保育園を襲わせたかと思えば、こどもが襲われそうになったときに「だめ!」って身体がうごいてしまったり、心が成長してる?

 ちなみに今回のクレーマーのデザイナーおばさんの声優、キンタロー。だったみたいですね。

HUGっと!プリキュア 第13話

第13話 「転校生はフレッシュ&ミステリアス!」


 前回、はなの母親の記憶を操作して居候になりすましたルールー。
なにも知らないはなたちは、彼女の歓迎会を開くことにするが、感情のないルールーは
「歓迎会なんてなぜするのか理解不能」
といって、周囲を困惑させる。
 はなはもっとがんばってもてなそうとするが、父親にさとされ、「客」ではなくて「家族」としてルールーに接しようとする。


感想
 ルールー、感情が芽生えてきて4人目確定かなあ。
CV田村ゆかりだし。
 アンドロイドが感情をもち、人間の事をしり仲間になるって展開だと、なんか仮面ライダーチェイサーをおもいだすなあ。

HUGっと!プリキュア 第12話

第12話 「ドキドキ!みんなでパジャマパーティー!」


 今夜はみんなでパジャマパーティ。
そんな中はなたちは、ハリーやはぐたんたが、遠い未来からやってきたとあかされる。

次の日、クライアスが現れ、はなたちはプリキュアに変身し、敵を浄化する。

 だが、そのすきに、はなの家では敵の少女ルールーがはなの母親を洗脳し、はな=キュアエールの秘密をさぐるために居候になりすますのだった・・・。


感想
 いい話でおわるかと思ったら最後・・・。

しかし、これル-ルーさんはせっちゃん(フレっシュプリキュアのイース)と同じ失敗になり、人の心を知って4人目になるんじゃないでしょうか。

HUGっと!プリキュア 第11話

第11話 「私がなりたいプリキュア!響け!メロディーソード!」


 前回、変身できずに、さらにはぐたんを昏睡状態にしてしまったことに責任を感じ、プリキュアをやめるといいだす野乃はな。
 だが、母親やさあやたちの言葉に、いやされていく。
 そうこうするうちに、はぐたんが目覚めるが、そこにオシマイダーにされたチャラリートが襲い掛かってくる!
 はなはプリキュアに変身でき、はなの想いにこたえたミライクリスタルが剣の形になるが、チャラリートが実は自分と同じく苦しんでいることを知り、チャラリートをハグしたときに、剣がロッドに姿をかえ、さらにキュアアンジュやキュアエトワールのクリスタルもロッドに姿をかえる。
 3人のプリキュアは、新たな浄化武器で、チャラリートを解放してやるのだった。


感想
 自分より出来がいい友達にコンプレックスを抱くのもわかる・・・が、その友達も陰では努力してるんだけどな・・・。

HUGっと!プリキュア 第10話

第10話 「ありえな~い!ウエイトレスさんは大忙し!」


 はなたちは、はなママの仕事の雑誌企画の手伝いでウエイトレス体験をすることに。
はなはタコヤキ屋の手伝いになったが、頑固親父は手伝いなんかいらないという。
 そつなくなんでもできるさあややほまれと自分を比較して、はなは自分にはなにもないと落ち込んでいく。
 そんな落ち込みMAXのときに、クライアスがやってきて、頑固親父をおしまいだーにするが、心が輝いてない今のはなは変身すらできなかった・・・。
 さあやとほまれが変身してオシマイダーにむかっていくが、3人そろわないためうまくたたかえず、そのせいで、はなとはぐたんがピンチに!
 だがはぐたんが不思議な力を解放し、オシマイダーをたおす。
そしてはぐたんは意識をうしなってしまった・・・。


感想
 最初のほうから結構重い話になってきたなー。
次回ではなが成長して、新たな武器の登場か。
しかし、今週のうちからCMで新武器のネタバレ^^;