快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー 第23話

第23話「ステイタス・ゴールド」

 国際警察でもあるノエルは、ジュレのシェフであるトウマ(ルパンブルー)に、ギャングラーが起こした誘拐事件のおとり捜査の手伝いをしてくれと頼みに来る。
 トウマは、ルパンコレクションは自分がもらう、という条件でひきうけることに。
うまくいって敵のアジトに潜入したが、ギャングラー怪人にブルーのダイヤルファイターを破壊されてしまう。
 このままでは正体がばれる上、捜査もできなくなるので、ルパンエックスが光を放ち、ギャングラーがまぶしい瞬間に、自分たちが閉じ込められた部屋にもどる。
 そこでルパンブルーはしぶしぶ、ダイヤルファイターの修理をするというノエルにダイヤルファイターをわたし、自分はギャングラーと料理対決をすることに・・・。


感想
 パトレンおしとしては、ほとんど話にからまなかったのが不満だけど、圭一郎やつかさに言ったら「一般市民を危険な捜査につきあわせるなんてダメだ!」って言いそうだからいわなかったのもわかる^^;

今回のルパンコレクションは、超電子バイオマンのテクノブレス(外観)と電子戦隊デンジマンのデンジリング(エコのマーク)を合わせたモノっぽい?

快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー 第22話

第22話 「人生に恋はつきもの」

 ジュレで食事をするために来店したパトレンの3人とノエル。
ノエルはさらっと、初対面を装う。
そしてサクヤがうみかに気があることをしったノエルは、おせっかいをやいてサクヤのスマホをすり、ウミカにとどけさせる。
 だがそこにギャングラーが出現し、カップルを壺にとじこめる。変身しようとしたウミカだが、悲鳴をかけつけサクヤがきたため変身できず、ギャングラーにとらえられてしまう。
 下手に壺を攻撃できないため、ギャングラーににげられてしまい、ジュレのふたりにわびるサクヤ。
 そこにいたノエルも自分のせいだと悔やみ、サクヤに協力を申し込む。


感想
 少なくともノエル、自分のせいで人が危険な目にあったときに悔やむということは、正義の血は本物なんだな。
 食えない人物ではあるけど、悪い人ではなさそう。
4つの列車がクロス合体してエックス専用ロボになるのはおもしろい。
逆立ちをすると別の形態になるのすごい発想w
ちょっとガラットやカブタックをおもいだすけど。

 うみかも少しだけサクヤをみなおしたんじゃないかと思う…。

今回のルパンコレクション、水鉄砲っぽいからなにかとおもったけど「天装戦隊ゴセイジャー」のゴセイブラスターっぽいですね。

快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー 第21話

第21話「敵か味方か、乗るか乗らないか」

 ジュレ(ルパンたちのお店)に突如現れた高尾ノエル。
ノエルは前回ギャングラーから押収した2つのルパンコレクションをルパンレンジャーにプレゼントをするという。しかもどうやらコグレ氏とも面識があるようで・・・。
 翌朝、国際警察に出勤するノエル。 だが圭一郎もつかさもノエルのことをあまり信用できないといった雰囲気だ。
 そのとき、ギャングラー通報がはいり、圭一郎、咲也、つかさは出動。
ノエルは警察署の前にいき、魁利たちに情報を流す・・・。


感想
 くえないヤツだなあ、ノエル。
どっちにもいい顔をしてるけど、どっちのこともただ利用したいだけだろうし、真の目的もわからないなー。
 ただ圭一郎の苦悩みたいなもののは「エックスはうさんくさいが、今は市民の平和を守ることが優先だ!」というのは巨大戦のときにマスクごしにもみえた気がする。


今回のルパンコレクションの元ネタは、は「地球戦隊ファイブマン」のツインアレイ(ファイブブルーの武器)。

快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー 第20話

第20話「新たな快盗は警察官」

 さっそうと夜の街でギャングラーからルパンコレクションをぬすむ快盗ルパンエックス。だが今回の敵は金庫がふたつあり、もう一つのコレクションを盗む前ににげられた。
その写真が新聞に載り、朝の公園で新聞を見てた圭一郎と、通りかかったカイリは記事を見て驚く。圭一郎が先にさったあと、カイリに声をかけてきた男・高尾ノエル。彼は自分こそがルパンエックスだと自己紹介しながら公園の人たちのスマホを盗む。すぐに皆にスマホをかえすがそこに圭一郎がかえってきて即タイホ。
だが返してもらったカイリのスマホには、ルパンエックスからの予告状がはられていた。
 一方、国際警察で取り調べを受けるノエルが、実は国際警察の特別捜査官であることが判明する。
 ノエルという男、敵か、味方か・・・。


感想
 快盗と警察どっちにもなれてしまうエックスって、インパクト大だなあ。

ルパンコレクション、最初に奪い返したのは「超電子バイオマン」のテクノブレスモチーフで、後半に奪い返したのは「五星戦隊ダイレンジャー」の星獅子がモチーフ。

快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー 第19話

第19話「命令違反の代償」

 通勤中にナンパ男を撃退したパトレン2号・咲也。
その後、出勤してかまいたち事件を調べていると、国際警察隊の上司・やなうえ氏が、ルパンレンジャーのほうが世間に人気があることが面白くないと怒鳴り込んでくる。そして場をとりなそうとしたヒルトップ管理官と、パトレンジャー3人も一緒に、この上司とジュレで食事をすることになるが、咲也が店に入る瞬間をさきほどのナンパ男が目撃し、咲也に復讐しようとする。男の正体はギャングラー怪人だったのだ。
 怪人は透明になる能力で店内にはいりこみ、咲也をあやつり、やなうえ氏にスープをぶっかけるわ、圭一郎をなぐるわとやりたいほうだい。
咲也は「僕は何もしていない!」と訴えるが誰にも信じてもらえず、やなうえ氏からクビだ!と言われてしまう。その後なんとか2週間の謹慎まで譲歩させたが、謹慎中に命令違反をして外にでれば、そのときは本当にクビだといわれる。
 一方、客のいなくなったジュレ店内では、グッドストライカーが「ギャングラーのにおいがする」といい、夜には圭一郎が、店内でお騒がせをしたこと、咲也が謹慎になったことを報告に来る。
 グッディの言葉と、咲也の行動に疑問をもった透真は、3人で、咲也を訪問することに・・・。


感想
 いやな上司役が相島一之って、似合いすぎる。「ショムニ」のころからこういうイヤなやつの役おおかったよねーw

 自分が操られた可能性をルパン3人との会話で確信し、先輩たちがあぶない!とクビ覚悟ででていく咲也はかっこいい。
 ヒルトップ管理官も、たぶんそういうとわかってて「今言ったら本当にクビだぞ?」ときき、それに「まもるべきは自分の立場じゃない!人々の笑顔です!と返す咲也は、まさしく圭一郎に憧れてパトレンジャーになった男だわー!

 今回のギャングラーって、かまいたちよりも咲也にした嫌がらせのほうが悪質だったような気がします。

ルパンコレクションのもとねた、「獣拳戦隊ゲキレンジャー」の「ゲキファン」(鉄扇)。 最初、シンケンピンクのヘブンズファンかとおもった。

快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー 第18話

第18話「コレクションの秘密」

 以前クレーンビークルから押収されたギャングラー金庫が突如復活、巨大化怪人となった。
デストラとゴーシュがいつのまにか国際警察に侵入したのだ。
 ギャングラー怪人・アニダラはよくわからぬまま自分をふみころしたパトレンジャーに復讐しようとする。
 パトレンジャーはふらっとやってきたグッドストライカーと警察合体するが、戦いの最中グッドストライカー(以後グッティ)は、アニダラが金庫に新しいルパンコレクションを持っている事をみぬき、パトレンジャーに攻撃をしないように言うが聞く耳をもたないため強制合体解除。そしてルパンレンジャーと合体するが、怪人にはにげられてしまう。
その後コグレからグッティの生い立ちをきいた魁利はグッティを探しに行く。
 一方、あらためて宣戦布告してきた怪人に対し、パトレンジャーはわざと全国ニュ-スにながし、ルパンレンジャーとグッティも呼ぼうとする。
 グッティとともに果たしあいの会場にやってきたルパンレンジャーは、グッティをパトレンジャーに強奪され、警察合体体制にはいるが、そこにルパンレッドのファイターがわりこみ、頭部ルパンカイザー・腕パトカイザーの合体ができてしまい、コクピット内で戦いがおきてしまう・・・。



感想
 今回、ギャグかと思ったら、けっこう伏線が・・・。

1、ルパンコレクションはもともとギャングラー世界のモノ。
2、それをアルセーヌ・ルパンが盗んだ。
3、ルパンレンジャーやパトレンジャーが使うルパンコレクションは、人間が使えるようにカスタマイズされた。
4.グッドストライカーは、アルセーヌルパンが、コレクションを守るためにつくった。そしていつのまにか「ルパンコレクションを守る」という意思がうまれた。

これ、メインライターが書いた設定をサブにもわたしてたんだろうか。

 今回のアニダラ、もしかしたら弟がやられたこともよくわかってないんじゃ。(少なくともデストラに言われるまでは気付かなかったとかありそう)

おお、いつかはやるとおもった、混乱合体w
コクピット内部はめちゃくちゃだけど^^;

今回のルパンコレクションは「激走戦隊カーレンジャー」のカーナビックですねー。

快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー 第17話

第17話「秘めた思い」

 国際警察の朝加圭一郎に恋心を寄せる、ジュレの常連客・未那。
初美花の協力もあって、圭一郎に告白しようとするが、圭一郎は鈍感すぎる・・・。
 そこにギャングラーが出現。このギャングラーは人間を夢の世界にとじこめ、夢の中で生体エネルギーをすうヤツだった。


感想
 ジュレであったときにはギャングラーにやられていなかったはずの初美花が夢の世界にいたことで、圭一郎が「初美花ちゃんはなぜ夢の世界にいたんだ?」と疑問をもつところがうまいと思いました。
 でも今回のゲストのお嬢様、本筋にはあまりからんでないですねー。普通こういうのって、まっさきにお嬢様がやられて夢の世界にいくよなあ。

 ルパンコレクションの元ネタは「光戦隊マスクマン」のマスキーブレードらしい。
でも伸び縮みする剣ってほかにもあるから最初わからなかった^^;
 ルパンコレクションの能力が伸び縮みで、怪人本人の能力がターゲットを夢の中に閉じ込めるって、怪人の能力のほうがすごくない?

快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー 第16話

第16話「仲間だからこそ」

 前回、国際警察が手に入れたクレーンビークルに、ギャングラーの金庫の破片がくっついていた。
調査の結果、未知の物質だが、これが敵の本体だとわかる。
 一方、買い出しの途中でギャングラーにでくわしたルパンレンジャーの3人。変身して戦うが、そのときちょっとしたミスでギャングラーとルパンブルーの魂がいれかわってしまい、ギャングラー(中身ルパンブルー)が透真(中身ギャングラー)におそいかかる。そこにパトレンジャーが現れ、かれらにはギャングラーが一般市民の透真をおそってるようにしかみえない!
透真を逃がすパトレンジャー。
しかたなくギャングラー(透真)をかばうルパンレンジャー。
パトレンジャーにはルパンレンジャーがギャングラーと手を組んだと思われてしまう。
 そのころ透真(中身ギャングラー)は女子高生たちとなかよくしていた・・・。


感想
 今回のルパンコレクションは「太陽戦隊サンバルカン」のバルカンボール。
そのせいか怪人がサンシャイン池崎っぽかったのね。(太陽つながり?)

 おそらくロボ戦、ビルの屋上にオープンセットを組んでたとおもわれ、そのせいで背景が実際のビル街というこったものになってましたね。

 そういえばルパンレンジャーがメインでパトレンあまり存在感なかったな。。

快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー 第15話

第15話「警察官の仕事」


 前回、オドードは倒したもののトゲーノには逃げられ、パトレン1号は毒で意識不明。パトレン2号と3号もドグラニオの攻撃で重傷をおってしまい、パトレンジャーは全員入院してしまう。
 ルパンたちのレストランにヒルトップ管理官が現れ、3人に、圭一郎たちが入院したと告げていく。
 気になった魁利と初美花は調査がてらお見舞いに行く。そこで偶然、圭一郎の特別病棟をみた魁利は、つかさから圭一郎の使命感とその重さをきかされる。
 また初美花はエントランスで偶然咲也とはちあわせし、彼が無断外出したので追っていくと、彼は幼稚園に報告にいったのだった。
 そして咲也は圭一郎と約束した子に改めてギャングラーを倒すと約束し、ギャングラーが現れた現場に向かう。
 病院でいろいろしった魁利と初美花は、パトレンジャーが来る前にお宝をうばって、やつを倒そうとするが、金庫の中にも毒針がしかけられて、ルパンレッドが毒にやられてしまう!
 そこに現れたパトレン2号と3号だが、負傷しているのでうまく戦えない。そこに、瀕死の圭一郎までやってきて、パトレン1号に変身。グッドストライカーの融合技で3体合体し、ルパンイエローのアシストもあって、見事トゲーノを倒す!

感想
 パトレンジャーあついな!
今回は文句なくパトレンジャーがヒーローだった。
だが約束した子供が、圭一郎ではなく咲也になついたのは圭一郎かわいそうw

 三ツ矢雄二の声で「スピン!」って言ったよw
ヨーヨーとかタツマキとかスピンとか、どこかできいたようなww

 そういえば、クレーン&ドリルをみたグッドストライカーが「あれ?いつのまにトリガーつけられたんだ?」みたいに言ってたのは、のちのちの伏線かしら?

今回のルパンコレクション、ミドレンジャーのミドパンチャーかとおもったけど、メガレンジャーの「メガスリング」らしい。

快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー 第14話

第14話 「はりめぐらされた罠」


 最近、とある山で不穏な音がするときいて、調査にのりだすパトレンジャー。
圭一郎はやるきだが、それは子供との約束をまもりたいからだった。
調査の結果、山中深くになにかエネルギ-反応があるという。
 その後、助けた男から「ひろった」といわれたVSビークルをあずかり、それがドリル戦車だということで、圭一郎がパトレン1号になりドリル戦車「トリガーマシンドリル」に乗って地底にもぐっていくが、実はドリル戦車には毒矢をはなつワナがしかけられていた・・・!
パトレン1号の背中に矢がささり変身解除においこまれるが、圭一郎は気力で地底までむかっていく。
 現場に残ったパトレン2号、3号の前に現れるふたりのギャングラー。敵のひとりは、さっきドリルを渡した男・オドードであった。男はパトレンジャーへの復讐のために、他のギャングラー怪人・トゲーノと手をくんでいたのだ!
 しかも、ギャングラーのボス・ドグラニオまでが、トゲーノに招待されて戦いを見にきた。
辛くも復讐者オドードを倒すパトレンジャーふたりだが、つまらない戦いをみせられたドグラニオの一撃で、パトレンジャー2人は窮地においこまれ、更に残ったトゲーノまで巻き添いにされる・・・。

 (なお、ルパンコレクションは、ギャングラーふたりがパトレンジャーに会う前にルパンレンジャーと交戦し、トゲーノがコレクションを放りだして、パトレンジャー抹殺にむかった。ルパンレンジャーからしたらコレクションさえ手に入れられればいいので、パトレンジャーとギャングラーのバトルには参加せず)


感想
 今回、圭一郎がすげーかっこよかったけど、背中をやられて、気をうしなっておわりってーー!
そういえばロボをださないで、ビークルだけで敵を倒して巨大戦が終わるのってけっこうめずらしいような気がする。。。。とおもったけど、第9話でブレード&シザーのダイヤルファイターでたたかってたわ。。

今回のルパンコレクション、手裏剣戦隊ニンニンジャーの「忍シュリケン」が元ネタ。

 ちなみにオドードが兄の復讐をしたがった動機は、兄がルパンコレクション・トリガーマシン・クレーンを手に入れた途端に、巨大化したギャングラーとパトカイザーとの戦いにまきこまれ、悪事を行う前にパトカイザーが兄を(たまたま)踏みつぶしてしまい死亡してしまったからという・・・。

快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー 第13話

第13話 「最高で最低な休日」


 今日はパトレン3号・つかさは代休を取ってひとり遊園地に。
開催最終日のぬいぐるみスタンプラリーに参加するためだ。
 だが受付で偶然、ルパンイエローである初美花とバッタリ。
ペアチケットしかとれないため、ふたりでまわることになる。
 ~ご近所の人に自分の趣味をしられてたくないつかさ。
 ~国際警察であるつかさに自分がルパンイエローだとしられたくない初美花。
ふたりの想いが交錯するなか、お化け屋敷でギャングラーが現れたと知る!
初美花をその場に残し、駆けつけ変身するパトレン3号。
 初美花はたまたま衣装室にあった衣装でルパンコスチュームに変装し、パトレン3号とギャングラーの戦いに参戦する。


感想
 ルパンイエローがパトレン3号をたてにした!?というシーンはドキっとしたけど、実はパトレン3号の胸にルパンの変装マスクをしのばせておいたというフォローが入ってよかった。あれがないとただのいやな女になりかねない^^;

 今回は女性怪人で、声は新井里美さんだったのねー。
その怪人の断末魔「ナイーヨはまだ、16歳かける10・・・」って言ったのは、松本伊代とかけたのかw

今回のルパンコレクション・「忍者戦隊カクレンジャー」の「忍びの巻」?

快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー 第12話

第12話 「魔法の腕輪」


 脚が早いギャングラーのルパンコレクションを早々に盗むことに成功したルパンレンジャーだが、そのルパンコレクションが戦闘中にとばされ、とある少年の目の前にころがってしまう。
 少年は戦いをみていて、このルパンコレクションがあれば脚が早くなると知り、もちだしてにげてしまう。
少年を追うルパンブルー。
 少年は、車椅子の少女のいる病院にお見舞いで「次の陸上大会で必ず優勝する」と約束し、このルパンコレクションにたよろうとしているのだ。それをしったルパンブルー・透真は・・・。


感想
 いつもはクールでコレクション奪還至上主義なルパンブルー・透真が、少年と少女のことをしって、昔の自分を思い出し、少年が勇気を出すきっかけを作る役割でいいなあ。



今回のルパンコレクション元ネタは「未来戦隊タイムレンジャー」の変身ブレス・クロノチェンジャー。

快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー 第11話

第11話「撮影は続くよどこまでも」

 世間ではルパンレンジャーの方が人気が高いということで、国際警察でもイメージアップのためにパトレンジャーの映画をつくることになった。
 気乗りしない圭一郎とつかさに対して咲也はノリノリ。
撮影がはじまると気が乗らない先輩コンビは演技がうまくいかない。そんななか、咲也が突如女体化してしまう!
 実はギャングラーがこの撮影所内にいて、人々を消すというのだ。
(その調査の意味もあったのかもしれない)
 撮影所にいたギャングラーと戦うパトレンジャー!そこにルパンレンジャーも現れ、モタモタしてるうちになんと残りのパトレンジャー2人も性別が変わってしまう!!
 困惑してる先輩ふたり、だが咲也はまだやるきだ。
咲也は、先輩ふたりに憧れてパトレンジャーになり、二人と一緒に仕事ができるのがうれしいし、もっと世間に二人のすごさをしってほしかったのだ。
 つかさと圭一郎は、こんな状況でも撮影を続けようとするカントクをいぶかしんで、現れたルパンレンジャーとともに(という言い方もあれだけど)カントクに銃をつきつける。だが咲也はカメラマンこそがギャングラーだと言い、そちらが正解だった。



感想
 今日はなんというかカオスだったけど、圭一郎の女体化はやっぱ江角マキコにしかみえなかったわ!ww
 咲也の女体化は。。。ああいうおばさんいそうw

 敵の性転換能力で、ダイヤルファイターがハンマーダイヤルファイターに・・・。ダイヤルファイターにも性別あるのか・・・。ハンマーがもらえるキャンペーンやってるからか。

今回のルパンコレクション・・・「炎神戦隊ゴーオンジャー」のゴローダーGT。

快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー 第10話

第10話 「まだ終わってない」


 前回、デザイナーからルパンコレクションはもらえたが、ルパンコレクションを持ったギャングラーをパトレンジャーにたおされてしまったことに怒り店を出る魁利。
 魁利は歩道橋で偶然会ったパトレン1号・圭一郎に不思議な男のことをきく。
その男こそがルパンレンジャーたちの大事な人たちを氷漬けにしたギャングラーだった。
 一方、透真と初美花は、パトレンジャーに倒されたギャングラーに違和感を覚えていた。普段なら巨大化させるゴーシュがくるのに、あのときは現れなかったからだ。
 まだ生きているのかも、とおもった初美花は、パトレン2号・咲也にさりげなく話をきき、パトレンジャー側もこのあいだのギャングラーはまだ生きているのでは、と再び捜査を開始する。
 

感想
 落ち込んでたようだった魁利のことを気にかけてラスト、様子をみにくる圭一郎かっこいい。

 今回のルパンコレクション、獣電戦隊キョウリュウジャーの獣電池、らしい。
大きさ的にいっしゅん、仮面ライダーオーズのカンドロイドかとおもった^^;
 
 しかし、来週の東映HPでの圭一郎の女装写真は・・・ショムニ時代の江角マキコにしかみえないww

快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー 第9話

第9話「もう一度会うために」

 世界的なデザイナーの首につけられたペンダントがルパンコレクションらしいというコグレ。おなじくギャングラーもそのペンダントをねらっていた。
 デザイナーを襲うギャングラーのもとにかけつけるルパンレンジャー。ルパンレッドはなんとかデザイナーを逃がしたあと、魁利に戻り警備員に変装してデザイナーに近づく。
 デザイナーは、優秀な姉に反発して家をでてデザイナーになったときかせる。その話に、魁利は自分に似ていると思う。
 一方、国際警察は、そのデザイナーの偽の作品展をひらき、ギャングラーをおびきよせる。作戦にひっかかるギャングラー。パトレンジャーとの戦闘中、ルパンブルーとイエローも参戦してきて混戦になる。
 そしてパトレン1号の必殺技で、ギャングラーが倒されてしまう。
ギャングラーの体内の金庫もみつからないため、ルパンコレクション強奪に失敗し、絶望するブルーとイエロー。
 一方、ルパンレッドはデザイナーとともにマッジョにおそわれるが、デザイナーがペンダントをレッドにたくすと、ペンダントは新しいVSビークルに変化する!


感想
 パトレンジャーからしたら、ギャングラー殲滅が第一であって、ルパンコレクションのことはあまりきにしないんだろうなあ。
 でも普段金庫が残るはずだし、竹達声の女幹部もでてこないので、実はかんいっぱつ、竹達がギャングラー怪人を助けていたんじゃなかろうか。