FC2ブログ

ボウケン・プリ感想

轟轟戦隊ボウケンジャー
Task.17「アシュの鏡」
 ダークシャドウと交戦中のボウケンジャー。そこに、ガイとヒュウガという、見たこともない魔物「アシュ」が現れ、プレシャスを奪おうと襲い掛かる。そこにさらに、謎の男が乱入し・・・。
 謎の男、高丘映士・・・ここでも「俺様」キャラかよ~!こういうのはライダーだけで十分(リュウジンオーもこういうタイプだしな~)。こいつが6人目なのか・・・。

ふたりはプリキュアS☆S
第19話「大切なものは何?咲と舞の願い事」
 満と薫は、咲と舞の大事な物を隠し、各人の動揺を誘い、すれ違わせようとする。だが、咲と舞のお互いの願いは、
咲が「舞の大事なものが見つかりますように」
舞も「咲の大事なものが見つかりますように」であった。その願いが通じたのか、お互いの筆箱が同型に変化。そこにドロドロンが現れるが、お互いを想うプリキュアの敵ではなかった。
 どうせやるんなら、咲には舞の悪口、舞には咲の悪口を言って、信じ込ませて仲違いさせる・・・とかまでやればよかったのに、詰めが甘いな、満・薫コンビ。


パソコンTVサイト「GYAO」で、「ARIA」11話と、「ToHeart2」の1、2話を視聴しました。
 「ARIA」はほのぼのしてますね~。11話は、先輩水先案内人3人組の過去が、実は後輩3人組に似ていた、という話で、原作にもある話なんですけど、原作には先輩の1人・晃さんが出ていないですが、ここを3人勢ぞろいに変更したのは妥当だと想います。3対3にすることでそれぞれの過去・未来がくっきり浮き彫りになってくるし。
 「ToHeart2」・・・1話・このみ話はまあいいとする。が、2話のタマ姉話は・・・人の話を聞かない「姉御」というポジションがハラたちます。その上なんでもできて完璧すぎてかわいくない。こういうキャラものだと、どこか1箇所でもダメなところがないと、萌えません。