原作ネギま!205時間目 感想

※ネギま!単行本派の方へ、内容はネタバレを含みます。ご注意ください。

追記にて~

 なお、これは個人的な感想ですので、嫌いなキャラとかについてはトゲがございます。ご了承ください。

続きを読む »

今日もおつかれ~><

 残業でした。お疲れです。

ななついろドロップス体験版

  「ななついろ☆ドロップス」の体験版をやってみました。第1話と第2話が収録されてます。
ほわ~。のいぢさんの絵がそのままだわ~。すももはかわいいなあ。
ナコちゃん、やっぱり雰囲気が「ネギま!」の綾瀬さんににてるような気がする・・・。
・・・やっぱり体験版でも18禁とは思えん。・・・と、いうかこれHなシーンいらないんじゃ?普通に恋愛ゲームで売れると思います。(それPS2版)

給料もらったら、ちゃんと購入しようかな~。できればPC版^^;

ARIA・第8話

ARIA
第8話

 アリスちゃんとアテナさんはピクニックに行く予定を立てていた。うきうきなアリス。だが翌日、アテナさんに急な仕事が入ってしまい、むくれるアリス。アテナさんはいそいで仕事を終わらせ戻ってくるが、アリスはご機嫌ナナメ。
 そして、アリスを追いかけようとしたとたん、バナナの皮に足を滑らせ、その拍子でアテナさんは記憶喪失に!
困ったアリスはARIAカンパニーに電話をし、灯里とアリシアに助けを乞う。

感想
 ん~・・・。原作にもある話ですが、原作はアテナさんの失敗のせいで、アリスちゃんに嫌われたか不安になったのですが、こっちの話はアテナさんに非はないんですよね・・・仕事だし。
ましてやトップウンディーネなら、急なお客様なんて、ほぼ毎日のようにあるのでは?
 なんかこのアニメの話の場合、アリスちゃんが子供っぽすぎ、アテナさんもちょっと困った人にしか見えない・・・。
 来週の昇進の話に期待します・・・。

昨日の「ネギま!」感想で・・・

 私、ドラマ版「ネギま!」の黒幕をザジだと考えたんですが、15話をよく見たら、ザジ消えてますね・・・美空とともに・・・。

ちなみに今消えてるの、確認すると
出席番号2・明石裕奈
出席番号5・和泉亜子
出席番号6・大河内アキラ
出席番号7・柿崎美砂
出席番号9・春日美空
出席番号11・釘宮円
出席番号12・古菲
出席番号16・佐々木まき絵
出席番号17・椎名桜子
出席番号20・長瀬楓
出席番号21・那波千鶴
出席番号28・村上夏美
出席番号30・四葉五月
出席番号31・ザジ・レニーディ
・・・なので、ザジが犯人ではないか・・・。こうなると、やっぱり犯人は超かなあ。
『ネギを独占したい』と思う宮崎のどかの負の感情に、スタークリスタルが応えて世界樹の魔力とともに暴走した・・・とかも無いのかなあ・・・。完全に「ネギま!?」はいってますが^^;

ドラマ版ネギま!20話

ドラマ版「魔法先生ネギま!」
第20時間目「ドギ・マギ・アダルト」

 麻帆良学園の危機に、メルディアナ学園長(ミッキー・カーチス)が訪れる。そして、学園長室にいた相坂さんに魔力を注入し、ネギくんのいる空間にとばそうとする。

感想
 いきなりヒロシの横顔と、高畑が動けない雰囲気だったので、「仮面ライダー」みたいに改造手術でも受けているのかと思いました^^;
 クラスメートの中に黒幕・・・やっぱり超鈴音?いや、私はあえて「ザジ」が黒幕・・・という説を^^;まあ、今まで全然関わりがなかったのでそれはないか・・・。
 刹那さん交代か。でも今までそんなに刹那さんの登場多くなかったので、「交代した」と言われなければ気づかないかもしれません・・・。初代の人も二代目の人もがんばって欲しいものです。

ハヤテのごとく! 第47話

ハヤテのごとく!
第47話「そりゃ安室には帰れる場所があったでしょうけど・・・」
 
 成績がかーなーりやばいハヤテのために、仕事は良いから勉強しろと休みをくれるナギ。
そんな彼女のもとに、クラウスが新しい執事を届ける。それはハヤテをモデルとしたメカ執事13号であった。顔の右半分はピンク、左半分は青というキカイダーのような彼^^;13号は見事な話術と技術でナギやマリアのハートをキャッチ・キャッチ・キャ~ッチ!!そんな姿を見たハヤテは落ち込み、そのことを咲夜がナギに伝えると、「ハヤテのやつ、ジェラシーとはかわいいやつめ」と上機嫌。だがそんな感情を知らない13号は、お嬢様とハヤテをくっつけさせ、さらに「ジェラシー」を知ろうといろいろ画策する。
 人間は複雑だと思う彼の眼前に巨大隕石が落ちてくるのが見える!13号はお嬢様や皆を守るために、お嬢様がとめるのも聞かず、隕石に特攻する!
こうして世界は13号によって守られた・・・。
さらば13号、ありがとう13号!
・・・今回ハヤテ、ほとんど役にたってませんな・・・。

「天の道を行き、クロックアップ」・・・仮面ライダーカブト・・・。
 なんか13号、最後にはキカイダー01ボディになって再登場しそうだな^^;
01顔UP
参考、キカイダー01(ゼロワン)

Yes!プリキュア5GoGo!第4話

Yes!プリキュア5GoGo!
第4話「うららの台本を届けろ!」

 うららは皆のアドバイスを受けオーディションに臨む。が、ひょんなことから台本を忘れてしまう。うららに台本を届けようとするのぞみたち。だがそこにエターナルが現れ・・・。のぞみは台本をシロップに託し、彼が台本を届けるが、ついうららに皆が戦闘中だとばれてしまう。うららはオーディションを棄権し、皆の元にかけつけるのだった。

感想
 新しいレモネードの技をみて、まんま「ヴィーナス・ラブミー・チェーン」(セーラーヴィーナス)だと思いました^^;

炎神戦隊ゴーオンジャー・GP―02

炎神戦隊ゴーオンジャー
GP―02「無茶ナヤツラ」

 パイプバンキと戦うゴーオンジャー。だがそのころ、軍平によってミニロボ・ボンパーと炎神キャストが盗まれてしまう。そしてそこにボンパーを追ってきた3人が到着。軍平は自分の方が優秀だと主張、ゴーオンジャーになりたいと熱望する。
 だが、3人の戦いを間近に見て、彼らが優秀だとかは関係なく、自ら率先して悪に立ち向かう姿に反省、炎神キャストを3人に返そうとする。それを手伝う範人。そんな二人にボンパーはシフトチェジャー(彼らの変身には炎神ソウルは不要らしい)を与え、ついにゴーオンジャーが5人そろうのであった!
「マッハ全開、ゴーオンレッド!」
「ズバリ正解、ゴーオンブルー!」
「スマイル満開、ゴーオンイエロー!」
「ドキドキ愉快、ゴーオングリーン!」
「ダッシュ豪快、ゴーオンブラック!」
「正義のロードを突き進む!炎神戦隊!ゴー、オンジャー!!」
 そして手元に戻った炎神キャストでエンジンオーに合体する。が、パイプバンキとの戦いでベイブリッジを破壊してしまい、そこに主婦と子供の乗った車がひっかかってしまう。うかつに戦えないエンジンオー。だがグリーンとブラックが親子を救出、見事な連携で敵を倒すのだった。

感想
 軍平と範人、ドキドキ愉快・・・というよりドキドキ誘拐・・・。しかし、範人、たまたま軍平と会って抗議してただけなのに、3人にはこそドロ仲間判定されてかわいそう><
結局、ブラックもレッドと同じくらいガキだったのね・・・。しかし、いまだに「ズバリ正解」は変だと思います。

ドラマ版「ネギま!」19話感想

やっと見ました、ドラマ版19話

 う~ん・・・。なんか超の性格が違うような・・・。(まあ、他の子もそういうところありますけど)原作では、どこかしら皆を下に見ながらも顔では表に出さずに不敵に微笑むキャラでしたが、ドラマ版では明らかにムっとした表情で双子に「足手まとい」とか「邪魔」とか言いますし・・・。
 楓さんかっこええ!でも切ない・・・。彼女が消えても、双子といっしょにすごした日々までは完全には消えない。それが救いでしょうか。


きょうは・・・

 なんだか、朝から腹痛で、調子悪かったです><

原作マンガ・ネギま!204時間目感想

※ネギま!単行本派の方へ、内容はネタバレを含みますので、ご注意ください。

ついきにて~


 ・・・絶望先生・・・「少年時代アイドルに興味なく斜にかまえていたのに、大人になってハロ○ロのコンサートの楽しさを知ってしまった」・・・それまんま私だわ^^;


続きを読む »

特に変わったことは無かったです。・

定期健診。
特に異常なし。

ARIA第7話

ARIA
第7話「その ゆるやかな時の中に…」

 今日は創立記念日で会社はお休み。アリシアさん、アリア社長、灯里は「ARIAカンパニー」のOBウンディーネ・アンナの家に遊びに行く。
そこに、グランマもやってきて、皆はグランマに会社の歴史を聞くことに・・・。
 とあるネコ(後のアリア社長)がずっとまっていたもの、それをいっしょに見るために、姫屋を辞め、「ARIAカンパニー」を興したグランマ。
この会社で、大事な人と出会い結婚し引退したアンナ。
この会社で、AQUA中で現在トップウンディーネのアリシア。
そして、受け継がれる絆。ゆっくりと、優しく灯里に受け継がれていく魂・・・。

感想
 もしかしたら、灯里をずっと待っていたのかな・・・アリア社長。
いいお話だわ・・・。会社は人が変わっても、その心は受け継がれていく。ゆっくりと時が流れても、想いは変わらない・・・。

いいか、最初の心を正しく受け継がないとダメなんだよ!わかってんのか?某偽装の料亭!!(いい話が台無し><)
・・・失礼しました・・・。

初めて知ったこと・・・

「みなみけ」と「こどものじかん」の作者が違うことに今日気づきました。
いや、「みなみけ」の人も「今日の5の2」というマンガで、小学生のチョイエロマンガ描いてたから、同じ人かと・・・。

今日はブルーです><

 なんとなく、今日はブルーです><
以上。

ハヤテのごとく!46話

ハヤテのごとく!

 なんか、非常につまらなかった・・・。サキさんの決意とワタルへの愛はわかったけど。
ナベシンの演出は、「ハヤテ」だと逆にくどすぎて合わないような気がします。
 というか、最近特につまらなくないですか?まあ原作もこんな感じでグダグダではあるのですが、「マンガ」は読む人のペースで進められるからあまり感じないけど、アニメは時間制限があるし、声や絵があるから、余計うっとうしく感じます。

Yes!プリキュア5GoGo!3話

Yes!プリキュア5GoGo!
第3話「運び屋シロップの友達」

 ココとナッツのもとに、シロップがミルクの大量の手紙を運んできた。しかし運んでも運んでもきりがないのでシロップは仕事を放棄する。そんなシロップの代わりに手紙を運ぼうとするメルポ。
そんなメルポを、利用するブンビー・・・。

感想
 ブンビーさん、格下になったので作業着か・・・。それにしても、カワリーノに落とされたときに窓枠にしがみつき、そこで飛べるのを思い出したって・・・。
 キュアミントの必殺技・・・いままでバリアだったのに、今度は気孔弾ですか。

炎神戦隊ゴーオンジャー第一話

炎神戦隊ゴーオンジャー
GP-01「正義ノミカタ」
 日本のどこかで今日もガイアークの魔の手が伸びる!そこに現れた3人の戦士、「炎神戦隊ゴーオンジャー」。彼らは「炎神」と呼ばれる機械生命体のパワーを使いガイアークに立ち向かう。だが、そこにゴーオンジャーの戦闘を見る男と、戦いに巻き込まれた少年がいて・・・。
 一挙に攻めてきた飛行軍団に対抗すべく、ミニカー(炎神のボディ)に、炎神ソウル(メモリーカードみたいな魂)をセットすると、炎神が巨大化。さらに炎神合体、エンジンオーとなって敵をぶったぎる!

感想
 おお、今回はすでに3人が「ゴーオンジャー」であるという設定なのね。ボウケンジャーもそんな感じでしたな。
 ゴーオンレッドとブルーの名乗りは王道なポーズでしたが、イエローのポーズは…変。
 ブラックになる男、元警官という設定なら、警官姿で出てもよかったかな。
 OP主題歌は割と好みですが、EDは子供番組にラップってどうよ?サイラバとかいらないから、もっときちんと王道を作れる作曲家にやってほしかった><

カゼひいた・・・

 あう~・・・。すみません、またカゼ引きました・・・。

バンブーブレード

 「バンブーブレード」の第1巻コミックスを買いました。なかなか面白かったのですが、アニメでのタマちゃんの声が広橋涼か~・・・。個人的に、アリスちゃんの声は好きだけど、広橋涼本人は好きじゃないんですよ・・・。最初のころの「ARIA」のネトラジ聴いてムカっときた記憶がありまして^^;
 番組の途中で
「歯医者に行くから帰る!!」
とか言うのは、「ARIA」をなめてないか?仮に実は他の収録があるからだとしても、言い方があるだろう、と。それと結構上から目線でしゃべってたりするし。
(彼女のファンの方すみません)

原作マンガ「ネギま!」203時間目感想

※ネギま!単行本派の方へ、内容はネタバレを含みますのでご注意ください。

ついきにて~

続きを読む »

東映ヒーローMAX

 マガジン買うの忘れて、「東映ヒーローMAX」買ってしまいました。

 あ、「炎神戦隊ゴーオンジャー」は日笠プロデューサー&武上さんメイン脚本なんだ~。だったら安心かな。ハリケンジャー(日笠PD作品)とかメガレンジャー(武上さんメイン脚本)好きだったし。どうも塚田PD作品は私には合わなかった・・・。(デカ・マジ・ゲキ)

 お、それとエイベックスから「平成仮面ライダー主題歌集」みたいなCDが出るんだ~。ちゃんとクウガから電王まで収録されるのね。・・・・・・あのコロムビアがよくクウガとアギトの音源を貸してくれたな^^;ケチなのに・・・自分は借りても、めったに貸したりしないのに^^;
 エイベックスは嫌いだが、このCDは欲しいかもしれない^^;なぜなら以前出てた3枚組のだと、「BLACK」とかその前の昭和ライダーのも入ってるから、ダブるのやだし・・・。でも「響鬼」「カブト」はCD持ってないから聞きたい・・・。(響鬼は「少年よ」「輝」はダビングしてもらったものがありますが)

中国の怪獣・・・

 中国に旅行に行った会社の先輩に、
「中国のお土産、怪獣が良いです~」
と、なかば冗談で言ったら、本当に買ってきてくれました。
DSCN2817.jpg
怪獣の大きさは大体10センチほど。これで日本円にして70円くらいらしい。
DSCN2818.jpg DSCN2820.jpg
体は「ウルトラマンゼアス」に出て来たミラクロンぽく、顔はミクラス(ウルトラセブン)か、ガラモンぽい?
DSCN2821.jpg
プラスチック製で、背中にネジ穴があいてます。

それにしても、本当に買ってきてくれるとは思わなかったわ^^;
ありがとうございました~^^

ARIA 第6話

ARIA The ORIGINATION 
第6話「その 素敵な課外授業に…」

 ついつい練習を楽しんでしまう灯里に、藍華が「そんなんじゃアリシアさんに怒られるわよ!」といった。そこでアリスは、
「アリシアさんって、どんな風にしかるんですか?」
と灯里にたずねると、なんとアリシアさんに怒られたことも、彼女が怒った顔も見たことが無いという。そんな仏のような人間がいるはずがないと、こっそりアリシアさんを見張るアリス・・・。が、アリシアさんはいつも笑顔だ。
 ある日の午後、アリスが学校帰りにカフェパフェを食べていると、目の前にアリシアさんとアリア社長が・・・。

感想
 今週はアリシアさんの優しさのお話ですね~。意外と、アリシアさんメインのお話って少ないんですよね。(Gyaoでの再放送を見て思った)
「ダメだ」とか「違う」とは言わずに、個人の方法を尊重し、のんびり伸ばしてあげるやりかた・・・なかなかできないと思います。アリシアさんは、晃さんとは真逆のやり方で後輩を見守ってあげています。
 アテナさんのやりかたもアリシアさんに近いのですが、アテナさんのドジっ子属性のせいと、アリスちゃんがゴンドラの技術だけなら天才&さらに精神的に子供なので、先輩にいつも見守られてることになかなか気づかないのですよね・・・。(それどころか時々アテナさんを見下してるような気もする・・・)

明日のマーニャ

 今日、ローソンでDQ4フィギュアがあったので買ったら。マーニャでした。
DSCN2814.jpg
マーニャは、DQ4の第4章、ジブシー姉妹の姉。陽気な踊り子兼魔術師であるが、心の奥底には父を殺した相手への復讐心が燃えている。
DSCN2815.jpg
とてもせくすぃ~な衣装です。結城は当時、ミネアよりもマーニャの方が好きでした^^;(いまはアリーナが好き)

ドラマ版「ネギま!」18時間目感想

ドラマ版・魔法先生ネギま!
第18時間目「ヤキ・モキ・コイガタキ!?」
 なぜか、クラス以外の生徒が消え(クラスの生徒も消えてるけど・・・)、さらに学園に閉じ込められたネギたち。
 そして一方ではのどかが積極的になってネギに迫ろうとする。それを後押しする綾瀬さん・・・。
そしてそれをとめようとするアスナ・・・。

感想
 まず、いいんちょが「わたしたちのクラス以外誰もいません!」と言って来たのに対し、「いつものことじゃん・・・」と思ったわたしです^^;
 のどか・・・あれはないわ><のどかはそんなキャラじゃないでしょう・・・。だいたい10歳の子供相手に唇を奪うとか押し倒すとか危ない人だよ^^;
 エヴァンジェリンが「わたしは豚の角煮が得意」・・・これ、絶対ゲキレンジャー見てるスタッフのお遊びですよね^^;
 超が、ネギに特製肉マンを食べさせたいらしいのですが、なぜか理由が不明。なんでネギにだけ、その肉マンを食べさせたいのか?

ハヤテのごとく!

ハヤテのごとく!
第45話「二月のマリアさん感謝デー!ですわ(はーと)」

 ハヤテとナギは、マリアさんにゆっくり休んで貰おうと、高級ホテルを予約した。が、行ったら学園の皆が体験学習に来ていて…。
 結局、マリアさんはのんびりするよりも、働くことの方がすきみたいである。

感想
 まあまあでした。マリアさん感謝デーナイスです。

Yes!プリキュア5GoGo第2話

Yes!プリキュア5GoGo! 
第2話「のぞみとココ 悩める再会」

 新たな姿に変身し、敵を退けたプリキュア。のぞみはココとの再会を喜ぶが、ココの反応は…。ココは、またのぞみたちを戦いに巻き込んでしまったことを気にしているのだ。

感想
 やたらとオトメチックでしたな~。ブンビーさん、シリーズ初の、作品をまたがって出た悪役ですね~。それと今回のバケモノは「ホシイナー」なのね。なんかいままでで一番かわいい名前のような気がする^^;

ゲキレンジャー最終回

獣拳戦隊ゲキレンジャー
修行その49「ズンズン!獣拳は、ずっと・・・」

 不死身のロンに向かっていくゲキレンジャー。だがそのときレッド・ブルー・イエローが倒れてしまい、3人の精神は、臨獣拳のイメージ宮殿に飛び、そこでカタ・ラゲク・マクの臨技を伝授される。
 一方、ロンの足止めをするゲキバイオレットとゲキチョッパーと7拳聖だが、ロンにはかなわず苦戦する。
 そこに3人が戻ってきた!ゲキレンジャーのトライアングルは、激獣拳・臨獣拳の両方を駆使して、不死身ならムリに倒さなくてもいい!と封印するのだった。
 そして数ヵ月後。師匠となったレツとラン。ジャンは世界を旅し、世界の子供に獣拳を教えるつもりだ。たとえ自分たちが死すとも、弟子たちが獣拳を伝え、そしてロンの封印を見張るために・・・。

感想
 ゲキレンジャー3人があっという間に臨技を習得できたのはきっと、この1年間臨獣拳と戦い続けていたので、自然と体に染み付いていたからだ、と脳内保管しておこう^^;
 最後にスーパー化せずに、初期の3人の連携で終ったのはよかったと思います。が・・・一年通してみると、バイオレットとチョッパーは別にいらなかったのでは?という展開でしたな・・・。師匠たちも全然役に立たないしなあ・・・。
 今週になったら、もう誰も理央とメレのことを悲しまないのもちょっと・・・。せめてジャンかゴウ兄さんか美希が、2人の墓を作って墓参りしてやれよ><
 何度もいうけど、ジャンの言葉遣いは途中で日本語上達したとかできなかったのかなあ。

 でもこのグダグダは、横手さん脚本だからしょうがないか・・・。「ぴちぴちぴっち」でも主人公のるちあに、世界の危機より「カイト、カイト~」と洗脳された彼氏の心配ばっかり言わせてたし・・・。「ぴっち」の前番組の「東京ミュウミュウ」では、ミュウイチゴは仲間にゲキを飛ばされて、世界の平和を守るために、洗脳された彼氏と戦う覚悟をしたけどね。(ミュウミュウは吉田玲子脚本)

 さあ、来週からはGo-onだ!!