FC2ブログ

魔法先生ネギま!KC23巻限定版・OAD簡易感想

 今日、Amazonから、「魔法先生ネギま!」KC23巻限定版が届きました・・・。が、昨日地元の本屋に行ったら、この限定版が山積みでちょっとショボ~ン・・・。

 で、OAD第1話の感想。・・・なんか、本当にこれ、原作を全部読んだ人向けの内容ですね~。(原作本のオマケ?なので当たり前ですが・・・)
 いきなり超との戦い、別れ、ネギま部(仮)結成、そしてバッジ争奪編まで、めまぐるしすぎ。新作なのに総集編ぽいですし^^;アクションもカット割ですぐいなくなったとかせずに、ちゃんとアスナのジャンプとかは描くべきだと思うんだけど・・・。寮でのまき絵・鳴滝ツインズとのアクション場面はアニメというより原作マンガに声と色をつけたMADモノのようにも思えます・・・。

 それとアスナの修行編はきっちり1話分かけて、みたかったよう。

 アニメになったのもあって、裕奈のあくどさと夕映の魔法の上達が余計目立ちますね。(正直、この頃の裕奈苦手なんですけど^^;)

 そういえば、見てから気がついたけど、小太郎とネギって、「みなみけ」コンビなんですね・・・。(クウネルと小太郎のみなみけつながりはわかってたけど^^;) じゃあ、月詠が出るとしたら、茅原さんでお願いします^^;

 ・・・それにしてもこの展開じゃあ、ザジの出番はなさそうですね・・・。うん・・・わかってましたけどね・・・。ザジ、出てほしいなあ・・・。旅立つ前に、さよちゃんとザジがコンビニ前でであって、それで浅倉さんたちに誘われて花火にいくお話もやってくれないかなあ・・・。

 2巻目はアーニャ登場ですし、次回こそ期待!あ、作画は今までで一番いいですよ!


 追記。見出しのところが、「OAD」ではなく、「OAC」になってました><すみません、訂正させていただきます。