FC2ブログ

フレッシュプリキュア!第5話ミニ感想

フレッシュプリキュア!
第5話「遊園地でドキドキ!ワクワクデート気分!?」

 美希のことが好きなラブの同級生、ユウキ。ラブはユウキの親友・ダイスケに頼まれて、ラブ・美希・祈里とダイスケ・ユウキ・ケントのグループで遊園地行くことにする。
 だが、いざ2人ずつではぐれたふりをしてデートしてみても、憧れの美希と一緒のユウキは緊張しっぱなし。ダイスケはラブに相手にされず、祈里とおばけ屋敷に入ったケントは、自分の方が驚いてしまったりと、散々・・・。
 そしてそこにラビリンスのウエスターが現れて、パンダの乗り物をナケワメーケに変化させ遊園地はパニックに!
 なんとか合流し、変身したプリキュアだが、偶然ラブたちを探しに来たダイスケがつかまってしまう!さらにユウキがパンダにしがみつき、ダイスケを助けようとするが振り落とされる!間一髪ユウキを助けるキュアベリー。キュアピーチは、パンダをウォータースライダーにおびき寄せ、水を吸わせて毛皮を重くすることに成功。なんとかダイスケも救助し、ナケワメーケを撃退。
 ユウキは美希に「かっこいいところもあるのね」と誉められるが、その直後、他の男(実は弟だけど)が美希を迎えにきて、腕を組んで帰るのを見てしまう、失恋したと思い込む・・・。

感想
 今回、普通にクラスメートとか家族とかが出れるシリーズ構成なのね。ちょっぴり安心。この前のシリーズでは、非常に狭い範囲の戦いや人間関係でしたし。(のぞみの家族くらいたまには出せよ・・・)
 戦闘シーンも立体的で、このへんも以前のシリーズだとただつっこむだけとか多かったので、地形の利を生かすなんてピーチすごいわ、と思った。
 メガネくんの行動・・・きっと自分もオバケ屋敷に入ったらああなりそう・・・というか、そもそもオバケ屋敷にはいかないな、うん^^;

侍戦隊シンケンジャー・第三幕ミニ感想

侍戦隊シンケンジャー
第三幕「腕退治腕比(うでたいじうでくらべ)」

 いまひとつやる気のないシンケングリーン千明。彼は訓練をさぼり学生時代の友人と遊んでいた。そこに外道衆・ロクロネリが現れる。千明は「俺一人でたおしてやる」といきまいて変身するが、練習をさぼっている彼が一人で勝てる相手ではなく、友人にケガを負わせてしまう。そこに皆が駆けつけ、事なきを得るが、丈瑠は千明を責め、
「俺たちが人となるべく会わないのは、家族や友達を危険にさらさないためだ」
と指摘、さらに
「今晩中にヤツの攻撃に対する対策を考えろ。できなければショドウフォンを返してもらう」
とまで言われた千明は家を飛び出し、夜の公園で一人特訓を始める・・・。
 翌日、一人で戦うことを決意した千明は、シンケングリーンに変身してロクロネリに向かっていく。ヤツが腕を伸ばした途端、走り出す!走り、グルグル一周し、シンケンレッドの助けもあって、ヤツの背後に回りこむことに成功し、腕を戻せなくなったロクロネリを倒すことに成功する!
 巨大化した敵も、自分が倒すといいはるグリーンだったが、レッドが黙ってシンケンオーに合体させ、今度はレッドの戦法、見切りの技で、見事ロクロネリを葬るのだった。
 戦いの後。千明は
『結局、丈瑠に助けられていたし、アレの作戦が一か八かだったのに対して、ヤツは完全に敵の技を見切っていた・・・オレはまだまだだった』
 と反省し、一応丈瑠を「殿」と認め、さらに彼をいつか追い抜こうと決意するのだった・・・!

感想
 おお~~!!いいねいいね、こういう展開。反省こそ成長の第一歩だし、こういうの好きだぜ!!去年、おととしに足りなかったのはこれだよ!!
反省し、相手を認め、成長・・・これが最近の戦隊にはあまりなかった!!
 レッドもぶっきらぼうだけど、最近のライダーにありがちな、たんなるイヤミなヤツではなく、色々考えていて、冷静に正論を指摘しているだけですし。
 まあ今日の場合、どうかんがえても千明が悪いですけどね^^;一番普通の若者っぽいし、丈瑠の態度にイラっとくるのも仕方ないか。むしろブルーの「殿バンザイ!」が異常なほどであって^^;


 そういえば、「仮面ライダーディケイド」で、龍騎役だったのって「Cafe吉祥寺で」のチャライ男役だった水谷百輔だったのねー。今回は一応メインゲストで(元)主人公ライダーの役だし、いいなー。