FC2ブログ

またしても・・・;;

 夕べ・・・というか正確には深夜12時ごろ・・・また吐血しました。

が、出血は前よりも少なめだったので、少し落ち着けてから寝ました。

 こんなんじゃ、どこにもいけませんねー><

今週、定期健診があるので、また医師に相談しますー。

フレッシュプリキュア!第11話

フレッシュプリキュア!
第11話「ミユキの怒り!もうダンスは教えない!?」

 プリキュアとして戦っていたので、ミユキとの約束時間に遅れてしまったラブたち。3人は謝ろうとするが、ミユキはどんなわけがあろうと遅刻は許さないとし、「もうダンスを教えない!」と言い放ち、帰っていく。
 落ち込むラブ。そこにせつなが現れ(せつなは、今のラブなら簡単に不幸にできるとふんだためわざとやってきた)、彼女と一緒にいてはいけない、と(多分ウソの)忠告をする。
 そして偶然みたテレビのインタビューで、ミユキが、本当に自分に可能性があると思ったから厳しくしたのだと知る。
 それをみて諦めきれないラブのために、美希とブッキーも謝罪したいと思い、そしてラブの同級生・大輔もラブに協力し、ミユキにあわせてやろうとする。
(これこそが本当の友達だなあ・・・せつなとは違って)
 そんなラブがおもしろくないせつなはイースに変身し、てっとりばやくナケワメーケで不幸にしようとせめてくる・・・。

感想
 前回の引きも「ダンスに遅刻する~!」だったのでてっきり前回のラストとつながっているのかと思ったら、別の日の話なんですね。
 大輔がミユキのスケジュール帳を持っていたのはなんで?
ドーナツ屋でラブから話をきいて、そのあとすぐにスケジュール帳を差し出すのって変じゃない?大輔、ラブから聞くまでラブとミユキとの関係を知らないのに・・・。(もしスケジュールを渡したのが翌日だったらごめんなさい)

 追記。トラバさせていただいているブログ『真・南海大決戦』さんの管理人さんにお聞きしたところ、どうやらダイスケ、ラブのこととは関係なしに、もともと学校帰りにミユキにスケジュール帳を持っていく予定だったのでは、とのこと・・・。そういわれれば確かに、そう思わせる描写がありました。

すみません、ボーッと見てちゃいけませんね><

侍戦隊シンケンジャー第九幕ミニ感想

侍戦隊シンケンジャー
第九幕「虎反抗期(とらのはんこうき)」

 シンケンレッドとシンケンブルーの変身しての稽古をみて、ブルー(流ノ介)の実力が、丈瑠と同等かそれ以上だということを改めて知る千明たち。
 そんな折、外道衆が出現!折神さえも操る催眠術に、グリーンをかばったブルーがかかってしまう!グリーンたちに襲い掛かるシンケンブル-!
いったん退却した丈瑠にジイは、いざというときの覚悟をするようにと非情の言葉を・・・。

感想
 本当に今年は「真剣」なんだなあ、お話も。
去年のグダグダバカっぽさがうそのようだ。
 そして、だんだん丈瑠も「ごめん」とか言うようになったのがよかった・・・かな。
虎折神・・・手足で動かずに胴体のディスクで一輪車のように走って移動するのね。
いつも思うけれど、武装したシンケンオー、背中が重そうです^^;

 次回、あれ?順番で言うなら茉子がディスク持つべきなんじゃないの?3番目のディスク所有者は千明なのかー。