ニコニコ生放送・・・

パンヤしながら、ニコニコ動画の生放送「アイマスライブ重大発表」をみようとしたのですが・・・

一般会員なので開始2分ほどで追い出されました><(でも、プレミアム会員でも見れない人続出らしい)

で、MIXIコミュのみなさんの実況をみてみたところ・・・

ニンテンドーDS版アイドルマスターの発表と、DS版の声優が登場した・・・

とのこと。

なんだ。Xbox360版で、今までの(765プロと961プロ)のアイドルが全員集合したソフトが出るのかと思いました・・・。その発表はないみたいですね><

DS版声優・・・戸松遥、花澤香菜、三瓶 由布子とのことです。

「ToLOVEる」の戸松さんと、「プリキュア5」のキュアドリーム三瓶さんはわかるけれど、花澤さんというと、サザエさんの花沢さんしか思い出せません^^;

フレッシュプリキュア!第17話ぷち感想

フレッシュプリキュア!
第17話「シフォンはまかせて!ベリーの新しい力!!」

 前回、戦いで不利だったことを気にする美希。私にもピックルン(ブルン)があれば・・・と思う。そこで気がつき、シフォンのお世話をすればピックルンが登場すると考え、自分の部屋につれていくことに。
料理をしたり、色々するが、シフォンはなつかない。
ムキになって本屋で育児の本を立ち読みしてたところをラブ母に見られ、美希母に話が伝わって、母が「美希に赤ちゃん?」とか「赤ちゃんをあずかっている?」と勘違いしてしまう。(ある意味当たっているけどw)
 ある日、モデルの仕事の休憩中、シフォンがいなくなってしまい、美希は大慌てで探す・・・。探してる最中に、美希はかつての自分を思い出す。
 昔、かくれんぼで完璧に隠れたがために、なかなか見つけてもらえず、本当はさびしかった。母が探しに来ても、強がってしまうが、本当はさびしかった過去。
 今は自分がシフォンの母親がわりなのだから、と母性に目覚める美希。
が、シフォンはラブ&ブッキーに食事をもらっていた・・・。 

感想
 美希、そりゃ「妊娠したのか?」とかかんぐられてもしかたない^^;
美希は最初、シフォンに対し母親として接しようとしなかった。(まあ、妖精欲しさというのもあるし^^;)
でも接することや、母との話の中でシフォンに必要なのは「母親」だと知る。その気持ちが通じたとき、軌跡が起きる。

 そういえば、美希は最初プリキュアになるときも「私が弟を守る!」という気持ちからだったし、今回のも「私が絶対、シフォンを守る!」という意思からだったし、一番ヒーローっぽい役割ですねー。

 で、キュアスティック・ベリーソード初登場ですけど、どの武器も結局、最終的には光弾技なのであまり変わらない・・・。せめてピーチロッドが光弾で、パインフルートは音撃で、ベリーソードは斬る!とかの武器によっての違いがほしかったです・・・。

侍戦隊シンケンジャー第十五幕ぷち感想

侍戦隊シンケンジャー
第十五幕「偽物本物大捕物(にせものほんものおおとりもの)」

 白刃取りの練習がうまくいかず、流ノ介を怒らせて抜け出した千明は林の中でひとり特訓をはじめる。
そこに外道衆・ナリスマシが現れ、千明がシンケングリーンに変身し立ち向かうが、敗北して気絶する。
加勢に現れる4人のシンケンジャー。が、ナリスマシが千明に化けて、流ノ介たちを怒らせてしまう。意識を取り戻し、皆のところに向かう千明(本物)。だが、皆は千明の言葉を信じない・・・。
千明の信頼を賭けた戦いがはじまる・・・。

感想
 一緒に見てた母が「普段、いいかげんぽく振舞うからいざというとき信用されないんだよ」と言ってた。どことなく「羊飼いの少年」ぽい話かもなー。
 テンクウシンケンオーに化けたナリスマシを見て
「どっちが本物だ!?」という流ノ介とことはに萌えたw
いやいや、本物のシンケンオーにアナタたち乗ってますやんw

あらしのよるに

 友人に薦められて「あらしのよるに」を見ました。

 最初、「オオカミがヤギに振り回される映画」だと勝手に思っていたのですが、オオカミのボス以外はわりと正論。(いや、あのボスも私怨が入っているけどオオカミ世界では正論なのか)


『種族の壁を越えての友情は成立するか?』
 ヤギ世界からしたらオオカミは天敵以外の何者でもなく、オオカミ世界からしたらヤギはごちそうの一種類にしか過ぎない。でも、ちゃんと接すると、その中にも友達になれそうなヤツはいる・・・。普通に人間同士にも言えることですが。

 自分的には、雪山での夜、オオカミが、友達であるヤギをついおいしそうと思ってしまい、自分がオオカミであることを悔やむシーンが一番涙;;

 あ、でもヤギのメイの声、少年声のできる女性声優さんでもよかったかな?と思いました。中村獅童のオオカミはハマってますがw

figma・初音ミク

 先週、通販で買った「figma・初音ミク」。
今週、精神的にもやっとヒマができたので撮ってみました。

ミク2 DSCN4002.jpg


他の画像は追記にて~。

続きを読む »

ネットラジオの話。

●下田麻美の超ラジ!girls月曜日
 今週はキン肉マンや太陽戦隊サンバルカン、宇宙刑事ギャバン等でおなじみの串田アキラさんがゲスト!
 宇宙刑事ギャバンOPの途中の「♪明日へ~ダッシュさ~(ウィー、ウィー・・・)」とか「ウィー」だか「ヒー」だかいうおたけび、本当は「ビーム!」っていってるんですって~。初めて知ったわ。ずっと「リー」か「ウィー」だと思ってた・・・。
 それにしても「キン肉マン」の替え歌を御本人の前で歌ったり、しかも替え歌をご本人に歌ってもらうのって、ドキドキするんだろうな・・・仲良くさせてもらっています、とは言っても^^;


●アイドルマスター PS.プロデューサー
 先週と今週は萩原雪歩役の落合祐里香さんことゆりしーがゲスト。
なんか、中村さんがゆりしーのことを「落合ちゃん」ではなくて「ゆりしー」と呼ぶのに違和感^^;
昔、一緒に「ラジましょ」をやってたときはずっと「落合ちゃん」だったのに。(普通、愛称で呼ぶほうがほほえましいはずなのに、この違和感って・・・)
 なんとなく中村さん、ゆりしーを自分の方に引き入れようと必死な感じがする^^;
(今までのゲストは961プロ側だろうと765プロ側だろうと、中村さんより長谷川さん寄りだったしなー^^;)
 でも、久しぶりに元気なゆりしーの声がきけてよかったです^^
・・・むしろアイマスレディオよりも楽しそうに聞こえてしまった^^;(あっちはパーソナリティーがたかはし智秋さんと今井麻美さんの先輩コンビだしなあ^^;)

この中のネタ・・・4949プロで「うすいさち」かあ・・・。私、雪歩を「幸うす江」でプロデュースしたり、L4Uでもやってますが^^;

フレッシュプリキュア!第16話ぷち感想

フレッシュプリキュア!
第16話「恐怖の文化祭!夜の学校に響く足音!!」

 文化祭の実行委員に立候補したラブ。そしてラブと一緒に作業したいので立候補したダイスケ。だが、ラブになにか言われると、照れくさくて反発してしまう。
 放課後、雨で塗れてしまった小道具を修繕するラブと、それを手伝おうとするダイスケ。その時カミナリがなりだし、カミナリが苦手なダイスケはおびえてしまう。
 だがラブは、ダイスケのことを笑わず、真剣に心配するのだった・・・。

感想
 本当にウエスターさんの言うとおり、「甘酸っぺ~」なお話でしたね^^
ラブは誰にでも裏表なく、本当に心から相手の心配をする良い子ですねー。
こりゃダイスケでなくても惚れるわ^^
 おや、今回の終盤で、なんだか美希の不幸ゲージが少し上がったような気がする・・・^^;

侍戦隊シンケンジャー第十四幕ぷち感想

侍戦隊シンケンジャー
第十四幕「異国侍(いこくのさむらい)」

 シンケンブルー・流ノ介に弟子入りしたいと、外人さんがやってきた。彼の名はブラウン。彼は以前戦いに巻き込まれ、シンケンジャーに助けられて感動したという。
 なんとかやめさせようとするのだが、流ノ介の意思は伝わらず、ブラウンは勝手に戦いにも参加しようとしてシンケンジャーの邪魔をしてしまう・・・。

感想
 うわ・・・。脚本が小林靖子先生じゃなくなった途端に、どうでもいい話になっちゃった・・・。この外人さん、空気よめなさすぎ><

来週からのことと、アイマスCD

 今週、工場長と専務から
「来週から、自宅待機をするか、ほかを探すかしてほしい」
と言われました・・・。

 まあ、去年身体を壊したときから覚悟はしていたんですけど・・・。
実際に言われるとショックですね・・・><

 でも、一応、自宅待機でも、あがいて生き残ろうかと思います。

そんな今日、KYなんですが、「アイドルマスターMS04・萩原雪歩&四条貴音」のCDと、「figma初音ミク」がきました。
 これでとうぶん、無駄遣いはお休みですねー><

 で、今、CD聴いてるんですけど、貴音にあこがれる雪歩が大変なことになっており、雪歩が百合百合関係ねらってます^^;

 ALRIGHT*・・・おお~。いかにもな雪歩のための曲!しかもちゃんと雪歩の声だ!(ここ最近、ゆりしーが調子悪かったのか、ほぼゆりしーの地声だったのです。最近はそれにもなれました^^;)

 フラワーガール・・・歌詞カードみて吹いたwすんごい絵文字のオンパレード!(絵文字のところは唄ってません)
 こりゃはらみーの歌唱力&かわいらしさ大爆発~。

 オーバーマスター(雪歩バージョン)・・・あ~。雪歩でちゃんと唄ってますねー・・・。いや、961プロ側のトゲっぽい曲だから、雪歩のかわいい声ではなく普通にゆりしーの地声で唄うかと思った・・・。

 カラフルデイズ(貴音バージョン)・・・これはPSP版で唄ってるので、ニコ動で聴いたことあるな・・・。はらみーはもともとのオバマスではキツめのかっこいい声もできて、カラデイではかわいい声もできるなんて、スペック高すぎるわ!

 L.O.B.M・・・なんか、ゆりしーとはらみーの声は本当ここちいいというか、二人とも声質にてるような気がします。


 「初音ミク」は・・・そのうちUPしようかと。

フレッシュプリキュア!15話ぷち感想

フレッシュプリキュア!
第15話「せつなとラブ 相手を思いやる心!」

 ラブとせつなが一緒に遊ぶというので、美希と祈里もついてくることに。せつなとしては、早くラブのリンクルンを奪って帰りたいのだが、なかなかうまくいかない。
 そこにサウラーが現れ、ホンネを言ってしまうナケワメーケ(元オウム)を生み出し、このナケワメーケの羽が刺さった人々は本音を言い合い、ケンカにしてしまう。それがボーリング場にきて、美希と祈里も羽にやられてしまい、ついせつなを責める言葉を言ってしまう!
 傷ついたふりをするせつなを慰めるラブにも羽が刺さったが、ラブは裏表がないので、せつなへの不満はなかった!
 ボーリング上のレーンの座席で、せつなを座らせ、飲み物を買ってくるラブ。そこで美希、祈里、そしてナケワメーケと遭遇し、変身しようとするが、ラブのリンクルンは座席の上!
 そのころ、せつながリンクルンを手にするが、リンクルンが光を放ち、拒否。そのときラブがリンクルンを取りに来て、せつなを気遣いながらも戦いに行く。

感想
 ミユキさんの扱い(今回出番なし)に比べて、せつなのこの優遇ぶりは・・・、やっぱり4人目のプリキュアはせつななのかしら?
 ボーリング場でもラブがピンクのボール、美希が青いボール、祈里が黄色いボールを選んだのに、せつなは赤いボールを一瞬選びそうになったし。

 本音を言わせて関係を壊そうとするけど、人間はそれだけではないと知るサウラー。
「そんなの、本には書いてなかった!」
というあたりがちょっとリュウタロスに通じるモノがあるかもw(声優おなじだし)

 そういえば、サウンドロップミニのガチャを見て知ったんですけど、3人での名乗り、「フレッシュ、プリキュア!」ではなくて「レッツ!プリキュア!!」なんですね・・・。

侍戦隊シンケンジャー第十三幕ぷち感想

侍戦隊シンケンジャー
第十三幕「重泣声(おもいなきごえ)」

 茉子が皆に料理を作ろうと奮起する。それを恐れる男連中・・・。
が、茉子が街に買い物にいったときに、奇妙な現象に遭遇する。子供が泣いていて、親は変な白タイツの人間?を子供と思い込んで連れて行くのだ。
 これが今回の外道衆の狙いで、子供と白タイツオバケを入れ替えさせ、子供の涙で三途の川を潤そうというのだ。
 茉子はシンケンピンクに変身して、皆もかけつけるが、男連中はアヤカシに赤いオンブオバケをとりつかれ、オンブオバケの重みで動けなくなってしまい、ピンクは傷を負ってしまう!
 茉子は傷つきながらも誰にもそのことを告げずにガマンする・・・。

感想
 茉子が「お嫁さん」になりたいと思うのも、すべて、子供時代に剣の修行にすべてをついやし、女の子らしくできなかったことからの憧れ。
 うまく言葉にできないのも、辛いときにつらいといえないのも、すべてはその経験から・・・。そんな茉子を、ことはが優しく包み込む・・・。
・・・と、せっかくのヒロイン編なのに、おいしいところは流ノ介が持っていくw
ダイテンクウでお返しとばかりに敵にオンブするなんてw

 でもピンクの「風」とイエローの「山」のモヂカラを組合わせて「嵐」にするのはうまい、と思った。

差し歯が取れて。。。

 GW後半は、差し歯がずれて、さらにその隣の歯に虫歯ができていることが判明・・・。



刺激するとすっごく痛い><



なのでGW明けは歯医者にかよっています;;

フレッシュプリキュア!第14話ぷち感想

フレッシュプリキュア!
第14話「4人目のプリキュア!?アカルンを探せ!!」

 今日もシフォンのお世話をするラブたち3人。そして祈里のピックルンには、動物と会話ができるという特殊能力があった。
 そんなとき、シフォンが「ぴるん・・・ぶるん・・・きるん・・・あかるん」と、4つ目のピックルンの名前を言った。もしかしてピックルンが4体いるということは、プリキュアも4人いるっ!?と、探しにいく。その後をつけるウェスター・・・。

感想
 なんか・・・悪くはないんだけど、この話はキュアベリー用のキュアスティックを手に入れてからでも良かったような気がします。
 戦闘中にベリーだけアイテムなしなんですもの・・・。玩具の「キュアスティック」にはちゃんとベリー用のアタッチメントがあるので(玩具CMで思いっきりネタバレしてるし)、先にそれ与えてあげようよ・・・。
 それと、4人目のプリキュア・・・なんかミユキさんぽく描写していたけれど、せつな(イース)のようにもみえますね・・・。
 以前のシリーズの「絶望」(プリキュア5)もそうなんですけど、「絶望」や「不幸」におちるのって、ちゃんと「希望」とか「幸せ」を理解しているからこそだと思うんですよ・・・。それを考えないでただ絶望しろ!とか言う敵幹部もなんだかねえ・・・。

侍戦隊シンケンジャー第十二幕ぷち感想

侍戦隊シンケンジャー
第十二幕「史上初超侍合体(しじょうはつちょうさむらいがったい)」

 前回、負傷した流ノ介とことはの姿にたえきれなくなった丈瑠は家を飛び出す。ジイは心配するも、彼の心情を汲み、皆の前では普通に接する。が、そんなジイを、千明がわかるわけもなく・・・。
 茉子は、もし自分が丈瑠の立場だったら絶えられない・・・と、千明にいいきかせる。
 一方、港で一晩明かした丈瑠は、偶然、幼稚園の集団で遊びにきていた園児の一人と接し、落ち込んでいた子が、戦いに巻き込まれた親を亡くしていたことを保母さんにきかされる。
 そこに外道衆が現れる!生身で園児たちを守る丈瑠だが、そこに4人が駆けつけ、丈瑠に決意を表明する。それに応える丈瑠!
 改めて侍戦隊シンケンジャーとなった5人は、アヤカシを撃退。巨大化するアヤカシと空を飛ぶナナシ連中にはシンケンオーでも歯がたたない。
 そこでブルーがダイテンクウとシンケンオーを合体させることを立案する。これは過去のシンケンジャーの記録にはない新たなる姿だ!
 誕生、テンクウシンケンオー!必殺技でアヤカシもナナシも倒し、5人で家に戻るのだった・・・。

感想
 流ノ介、テンクウシンケンオーの企画書までちゃんと作ってるんだけど、いつ作ったんだw

萩原雪歩です~^^

 昨日買った、雪歩フィギュアの写真をとりました^^

DSCN3953.jpg
はこ~。

DSCN3959.jpg
しゃいにーすまいる^^

追記にて、画像公開~。

続きを読む »