響鬼、きたえてます!

 いまさらながら、「仮面ライダー響鬼」の1、2話を見返しました。

 本放送当時、私と特撮サークル会長との間で、これに対しての感想が真っ二つになったことがありました^^;
その時は私が「許せる」派で、会長は「許せない」派でした。特に第1話・冒頭のミュージカル風味が許せなかったと。(ちなみに、夏休みに聞いたら、今はそれほど嫌いでもないみたいです)
 私はというと、前期PDの高寺さんがかつて担当していた「歌う!大竜宮城」とかを髣髴とさせて、高寺さんらしいな、と思ってました。ああいうのわりと好きだし、私的には明日夢に共感できるところもあるのでOK。

 でも今見ると確かに、評価が分かれるのもわかる・・・。ヒーローではなく、普通の少年視点だし。
 響鬼自身も、普段はちょっと3枚目だけど、やるときにはやる大人のヒーローというのは、コンセプトとしてはよかったんですけどねえ・・・。

 もしかして、「響鬼」のコンセプトって、2~3時間の単発ドラマだったらよかったんじゃないのか?て思いました。

 ちょっと内気でこもりがちな少年が、親戚の法事で訪れた屋久島で不思議な男の人に出会った。その男は人々を守るために、自分を犠牲にして鬼となり妖怪を倒す。そんな出会いが、少年をすこしづつ変えていく・・・。
・・・ここだけで終わりでいいと思う。(単発としては)

・・・あ、ディケイド版「響鬼」は・・・ちょっと違うな。あれはあれで「響鬼」と「明日夢」の関係はよかったけれど、周りの鬼達が、ひどすぎた。(特に斬鬼と威吹鬼)
 まあディケイドは作品そのものがひどすぎたけど・・・。

フレッシュプリキュア!第34話

フレッシュプリキュア!
第34話「インフィニティ現れる!明日を取り戻せ!!」

 みんなそれぞれ、明日に約束がある。が、ラビリンスのやつらは、そんな明日がこないように画策する。
 不安になるひとびと。プリキュアはナケワメーケを撃退するが、不幸ゲージがマンタンになり、その瞬間シフォンの態度がかわる。じつは、シフォンこそが、ラビリンスがもとめてやまないインフィニティだったのだー!

感想
 時計や宇宙の時間がとまったのに、人々がうごけるのは変だと思ったんですけど、よく考えると人々の時間もとまっちゃうと不幸かどうかわからないわけだから意味ないのね。
 シフォンこそがインフィニティだったとは、おどろきでした。

仮面ライダーW・第4話ぷち感想

仮面ライダーW
第4話「Mに手を出すな/ジョーカーで勝負」

 ギャンブルって、だいたいこういう場合、最初は勝たせるにきまってるよな。あとで絶望に変えさせるために。それなのに、どうしてこうもひっかかるのか><

 戦闘中、敵の苦し紛れの挑発に対し、フィリップが自分の家族は翔太郎と亜樹子だ、というようなところが燃えた。
 あいかわらずルナの戦いはいい!まさか、メタルの鉄棒までぐにゃぐにゃにするとは、おそろしいコ!(今日、二つの番組の武器が戦い方かぶってませんか?)
 おお!ちゃんと番組中にも「仮面ライダー」という単語がでてきた!番組内ラジオの中で、(本当は敵である)DJ若菜の口から、
「風都ミステリーツアー。今日のお題は・・・仮面ライダーです!バイクに乗って、怪物を倒す超人!」
と発言。それに気に入った様子の翔太郎とフィリップ。
「オレたちは(ぼくたちは)、ふたりでひとりの仮面ライダーさ」
と、これからは言うのだな?
 今まではあまり「仮面ライダー」という言葉を使わなかったのがおおいのになー。
やっぱ面白いわ、ダブル。
 はからずも、敵の次女が「仮面ライダー」と名づけたみたいな雰囲気なのもいいかもしれん^^;

侍戦隊シンケンジャー第三十一幕

侍戦隊シンケンジャー
第三十一幕「恐竜折神(きょうりゅうおりがみ)」

 5人のもとに、客を連れてきた源太がやってくる。客かとおもわれたその女性は、病院をのっとられたので助けてほしいと懇願する。
 女性の案内で地下道を行く5人。だが、それは罠であった。しかし丈瑠はそんなことはお見通しで、恐竜折神の力で、地下道を進むのだった。

感想
 なんか、劇場版をみてない身としては、この恐竜折神と赤い陣羽織(ハイパーシンケンレッド)の登場の仕方は唐突すぎるなー。と。
 電王から続く、「劇場版見てるはずだよね?答えはきいてない」的な展開は、小林センセイのクセなのかもですけど。 「恐竜折神」というサブタイトルだし、恐竜折神ディスクが出てくるのはわかっていたけれども、もうちょっと、ねえ?
 出て行くときにジイから(劇場版のあと一応しまっておいたことにして)箱に入れておいた恐竜ディスクを手渡される、とか1シーンほしかったですね・・・。

トミカヒーローレスキューファイアー

トミカヒーロー・レスキューファイアー

 鍵を挿す剣って・・・リュウケンドーを思い出しました。龍導剣(りゅうどうけん)とファイアー1の心がひとつになって、ファイアー1Xにパワーアップし、龍導剣はエクスバッシャ-に生まれ変わる・・・。名前まで変わらなくてもいいとおもうが。

 こういう「一人のみがパワーアップ」とかやると、他のメンバーが見てるだけになるのがあまり好かないのですが。前作「レスキューフォース」は先輩のR2もロボット操縦要因、女性隊員R3とR4は現場での救助活動とかしてたけれど、今回のは4人そろって、ただ見てるだけなのが、なんか納得できない。街に飛び火してたのに、救助に行かないし。

 そういえば、アバレンジャーもそのパワーアップ方式のアバレマックスはきらいだったなあ。

フレッシュプリキュア!第33話ぷち感想

フレッシュプリキュア!
第33話「美希とせつなのこわいもの!」

 今日は、みんなで美希のオーディション用の服を買いに行く日。だが、祈里は動物病院がいそがしく、ラブは微熱があるのでこれなくなり、せつなと美希の二人で買い物にいくことに。
 が、美希が話を振っても、せつなの反応は薄い。せつなとしたら、わりと普通の反応だけど、美希からしたら、気まずく思ってしまう・・・。
 その上、美希が選んだ衣装はすべてせつなに却下される。せつなからしたら、今回の美希のコンセプトが「今までとはちょっとイメージを変える」だからなのだが、却下されまくった美希は疲れてしまう。
 そして街をあるく途中、美希はタコやき屋のタコをみて狼狽して走っていく。実は彼女は、過去の記憶からタコが大嫌いだったのだ・・・。せつなは、うずくまる美希の背中あわせですわる。
 少し落ちついた美希は、せつなに「せつなのこわいものは?」とたずねる。
すると「あなたたちをうしなうこと」との返事が。
 偶然、ウエスターがタコをナケワメーケ化。その姿を見ておびえる美希。せつなは、美希を守るためにキュアパッションに変身!
 だが、ウエスターの言葉や、ナケワメーケの猛攻に徐々にやられていく・・・。そんなパッションのために、勇気をだした美希が、たちあがる!!

感想
 そんなに接点のないふたりの立ち居地と反応の差が、ちょっとリアルでわかるわかる。と思った。
普段はそれほどでもないけれど、せつなは美希のことをちゃんと考えていて、美希がそれに気づく。そしてそんなせつなを守るためにたちあげるのが、感動。
 だが、変身したあとは普通にタコワメーケと戦っちゃって、トラウマを克服したのか不明なところが減点1。

仮面ライダーW・第3話ぷち感想

仮面ライダーW
第3話「Mに手を出すな/天国への行き方」

 カジノにはまった人たちの生活がすさみ、全財産と命をかけてしまうようになる。そして、そのうちの一人の両親が翔太郎に依頼してきて。。。という内容。

 一緒に見ていた母が
「この小娘、うっとうしい。所長代理だからって、えらそうに!」
と憤ってました。わたしとしては、ディケイドの夏ミカンの方が見た目も役割も大嫌いだったので、アレよりはまだましに思える・・・。

 バスの上での戦闘は、かっこいいけど危なっかしい~。でも、Wに変身する途端にバスが超安全運転になったけど。

 フィリップが「家族」という単語に異常反応。アレ、この子人工授精で産まれたとかではなく、普通の子供が永い期間に調整されて、こうなったということか?その封印された記憶が戻ろうとしてる?

元若人あきらの人、久しぶりにみました^^;

侍戦隊シンケンジャー第三十幕ぷち感想

侍戦隊シンケンジャー
第三十幕「操学園(あやつりがくえん)」

 ある戦いのとき、ナナシ連中を倒そうとしていたら、急に学生達が、ナナシの楯になるようにわりこんできた。
 その学生たちの調査をするために、学園に潜入操作する流ノ介(教員実習生)とことは(転校生)。いろいろ勘違いをおこす流ノ介と、とある学生と友達になることは。だが流ノ介は、その生徒こそが怪しいとふむ。・・・・が、その直後、生徒も操られるようになってしまい・・・。

感想
 流ノ介、ちょっと落ち着け、と思ったw
それと、今回のとどめ役は、スーパーブルーよりもスーパーシンケンイエローにやらせべきじゃないの?友達になったコが操られてしまったわけだし。怒りでスーパーシンケンイエローになってほしかったお。

 そして、シンケンオーの合体の途中、ダイゴヨウがわりこんで、ダイゴヨウの手足が各折神に・・・。殿、今回役にたたず・・・。

魔法先生ネギま!27巻・通常版を買いました

 本屋で「魔法先生ネギま!」27巻通常版を買いました。
(限定版も置いてあったけど~、魔法世界編は好きじゃないし、シャフトアニメに期待してないので見送り)

・・・すみません、クラスメート編が好きな私には、このほぼバトルだけな内容はあまりおもしろくなかった・・・。(亜子との話はあるけど)

 ネギくんの戦い方が仮面ライダーディケイド(お仏壇フォーム・・・正式名称コンプリートフォーム含め)入ってますね。
 あと、亜子・・・分かっていたけど、せつない><

 ラカンは登場したときから嫌いでしたが、今回のでさらに大っ嫌いになりました。
バトル中盤の、「実はこれでもネギに手加減してた~」的なくだりがものすごく不愉快。


 この調子だと、学園に戻るのは何年後か・・・。
あと、タカミチと龍宮さんはいずこに・・・?(確か20巻か21巻で2人が魔法世界に着いた描写が1コマあったのに、それ以降全然姿を現さない・・・)
最近マガジン読んでないから知らないけど、この2人、本誌の方ででてきました?

フレッシュプリキュア!第32話ぷち感想

フレッシュプリキュア!
第32話「さようなら!タルトとシフォン!!」

 突然、タルトとシフォンがスイーツ王国に帰ることになった。それについていくラブたち。
そこで4人は、タルトが王子様だということと、アズキーナという婚約者がいることを知る。
長老に挨拶に行ったときに、タルトは伝説の神器がまつられた祠に行くようにいわれるが、アズキーナが、魔神の封印が解けて暴れているからいくなという。
 ラブたちはタルトの護衛としてついていき、4人一緒にほこらに向かう。しかしそこは、魔神の影響で植物達が凶暴化したりして、魔の森となっていた・・・。

感想
 シフォンのおせわをプリキュアがしなくちゃならないんだったら、帰るのはタルトだけじゃないの、普通?
 それと、タルトに故郷に残ってほしいがために魔神の封印を解いちゃうだなんて、アズキーナ・・・おそろしいコ!
 新アイテム登場でしたが、戦闘で役にたつのかは不明。今回は魔神相手できいたけれど。
なんとなく、今週の3番組、W以外はそんなに面白くなかったかも・・・。
 でも来週は、ついに美希とせつなの2人が友情を育むお話らしいのでそっちに期待!!ま、グループでいたら、嫌いじゃないけど接点がなさそうな人っていますしね^^;

仮面ライダーW・第2話ぷち感想

仮面ライダーW
第2話「Wの検索/街を泣かせるもの」

 真犯人は、割と誰でもすぐ分かる展開だったかな、と。
でもPDの塚田さんって確か「科捜研」とかも手がけてるから、白倉井上コンビよりはつくりが手堅い感じがする。
 (そういえば1、2話のゲストの女性マリナはマジレンジャーの準レギュラールナジェルだったから、塚田PDつながりだな)

 変身後はいつも片割れが抜け殻状態じゃ、その身体の安全をまかされて巻き込まれるヒロインも大変^^;  でも夏ミカン(ディケイド)なんかよりもよっぽど身近な感じがします。

 すげ~久しぶりになすびをテレビでみましたわ!!あいかわらず顔長いな~^^

 バイクアクションとバイクの換装ギミックは面白かったナー。バイクの後部が換装されて、赤いツバサが付いたのをみて、
「ホバーパイルダーっぽいかも・・・」
と思った。
 赤と銀の「ヒートメタル」の戦い方は、伸びる棒が武器だし、空飛ぶマシンに乗ってるし、孫悟空のイメージなのかな?

 寺田さん、変身しなくても、そのまんまで一番怖いと思います(苦笑)
それと婿殿、別に全裸でなくてもよかったんじゃ・・・^^;

侍戦隊シンケンジャー第二十九幕

侍戦隊シンケンジャー
第二十九幕「家出提灯(いえでちょうちん)」

 源太の寿司の握り方に、色々口を出してしまうダイゴヨウ。ついには源太とケンカして家出してしまうが、うまくいかない。
 そんなダイゴヨウと減太に、庇護欲が刺激された茉子は励ますが、2人とも意地っ張りで・・・。

感想
 なんとなく・・・あまり面白くなかった・・・。
今回、話としてはまったくアヤカシは関係ないし。これが、アヤカシの分身術が夜限定の能力で、ヤツの分身術をやぶるには、ダイゴヨウのまぶしい灯りが絶対に必要だ!しかも家出したダイゴヨウが気になってゴールドは精彩を欠くし、そんな2人を心配した茉子がダイゴヨウをさがして、2人を仲直りさせようと奮闘する・・・とかならわからなくもないけど、最初普通に昼間に分身してたし・・・。
 それと今回はシンケンピンクがスーパー化したけれど、ダイゴヨウとシンケンゴールドが止めをさす、でよかったのでは?
 脚本が小林靖子センセじゃないだけで、こうもグダグダになってしまうとは・・・おそろしいコ!

ウルトラマンナイス

 ウルトラマンゼロ・・・あの「セブンの息子」という設定は、ないわ~><

そんなブルーな気分で、しかもミニプラ「海老折神(B)」もみつからないし><

で、つい買ってしまった「ウルトラ対決セット」。

DSCN4297.jpg
レッド族っぽいウルトラマンナイス。でも彼はM78星雲とは違う星のうまれ。
ピンクのガチャピンみたいなのはモモザゴン。あんがいかわいいかもしんない^^;
DSCN4298.jpg
背面。ナイスはもともと塗るところが少ないからか、ちゃんと塗装されてます。

仮面ライダーW・第1話

仮面ライダーW
第1話「Wの検索/探偵は二人で一人」

 あの衝撃の「仮面ライダーディケイド」最終回(苦笑)から1週間・・・。ついにはじまった「仮面ライダーW」。第1話はツカミなのでだいたい面白いけれども、これはいい^^

 ふたりで変身・・・最初、ふたりがあしゅら男爵状態でくっついてからWになるのかと思った・・・が、さすがにそれはなかった・・・。(番組冒頭の変身はちょっとそんな感じかと思った)
 でもあの変身(2人が遠くに離れていても変身可能)だと、たいしたピンチがないし、二人がひとつ、ってイメージとは違って見えますねー。やはり初期のプリキュアとかバロムクロスとかウルトラタッチみたいなヤツじゃないと><
 が!・・・なんじゃあの黄色の右半身(ルゥナ!)は!!手足がぐにゃりとなるなんて、おもしろすぎる!! やっべえ・・・ライダーキックの観音開きキックといい、戦いが面白いかも、このライダー。はやく、赤青フォームの動きがみたいなー。

 ところで、仮面ライダーWに変身する左翔太郎(探偵の方)って、変身シーンでジョーカーのガイアメモリをクルってやるときの顔が声優の井上麻里奈さんに似ているような気がする・・・。
・・・と、思ったのは自分だけかな、やっぱり^^;

 あと、9/8に近くのスーパーにいったら、もう「仮面ライダーW・サイクロンジョーカー」のソフビが売ってたのですが、なんと、初回封入のガンバライドカードが付いていなかった・・・。カードだけもぎとられたみたいですー;;
 しかたないので、一応夕飯の買い物をして、トイザラスにいき、ちゃんとカードが付いた仮面ライダーWを買いました。

DSCN4327.jpg DSCN4330.jpg
正面と後ろ。ちゃんと右半身にはマフラーのモールドが。
DSCN4336.jpg
バストショット。
DSCN4334.jpg
右半身、サイクロン!
DSCN4331.jpg
左半身、ジョォゥカ~~!!

 私、てっきり「W」のソフビ展開は、素体は同一で、色を換えるだけだろうと思っていたのですが、緑フォームにだけマフラーのモールドが付いている(他の色の右半身にはマフラーがない)し、それと色によって胸・手首・足首の彫刻がそれぞれちがうので、ちゃんとつくり起こすみたいです・・・。
すみません、バンダイさん、あなどっていました><
・・・でも基本の3種類・サイクロンジョーカー(緑黒)・ヒートメタル(赤銀)・ルナトリガー(黄青)だけしか出さないわけじゃないよね・・・?せめて赤青フォームのソフビはだしてくれよう~~!

 あと、手足がぐにゅ~~っとなるルナジョーカーのフィギュア発売希望!!

フレッシュプリキュア!第31話

フレッシュプリキュア!
第31話「ラブと大輔 仲直りのしかた!」

 新学期。せつなもラブの学校(しかも同じクラス)に通うことになった。成績優秀で容姿端麗、性格も良くてたちまち人気者に。
 ラブのことを大好きなダイスケは、ラブに話しかけようとするが、当のラブはせつなにべったり、ダイスケはそんなせつなに嫉妬し、ラブにせつなの悪口を言ってしまい、ふたりは大喧嘩に・・・。
 だが、これには、夏休み前、ダイスケがレギュラーになれた野球の試合にラブを誘い、「見に行くよ」と約束したのを忘れたことにイライラしていたのだ。

感想
 ダイスケ・・・おまえ、器が小さすぎないか?せつなは転校生だし、もともとの友人であるラブが面倒見るのは当然のような気もするし。
 それに夏休み前に軽い気持ちでいったんなら、忘れてしまっても仕方ないかもな~。

 それと美希・・・あなた、せつなと同じ学校でなくてよかったねーー;キャラかぶっちゃうし・・・。もしそうなったら、美希は「ToLOVEる」における天条院センパイのようなライバルキャラにならざるをえないわ^^;
 まあ、今回コスチュームチェンジというベリーの特殊能力が出てきてなんとか差別化に成功したか?

侍戦隊シンケンジャー第二十八幕ぷち感想

侍戦隊シンケンジャー
第二十八幕「提灯侍(ちょうちんざむらい)」

 源太は、前回の恐怖(寿司にかえられちゃった)から寿司恐怖症となり、スシチェンジャーすらも恐くなってしまう。5人はなんとか寿司恐怖症を克服させようとするが失敗・・・。そんな源太は引退を決意し、かわりに店のちょうちんに電子モヂカラをあて、身代わりを作ろうとする・・・。
 一方、シンケンジャーのまえに新たなアヤカシ。アクマロが現れ、今までの敵とは実力が段違いなために、やられる一方となってしまう・・・。
 ピンクがやられそうになったそのとき、提灯と十手を持ったシンケンゴールドがかけつけた!さらにこの提灯と十手は合体し、「ダイゴヨウ」となってシンケンオーをサポートする!


感想
 源太・・・有能すぎる。少なくとも千明(グリーン)よりは数倍役に立ってるし^^;
でも、ちょうちんと十手が合体してダイゴヨウになる・・・はいいんだけど、十手はどこから作ったんだ?

旅行にいきました。

 昨日、今日と家族旅行に行き、4時ごろ帰ってきました。

 行き先は日光の中禅寺湖。土曜の朝11時ごろ皆がウチに集まり、父の車(ワゴン車)にのって、出発。

 姪と久しぶりにのんびり話をしたら、なんと、私よりも「けいおん!」の曲に詳しくなっていた^^;
 途中で昼食をとり、3時ごろホテルに到着。

 けっこういい宿でした。部屋から中禅寺湖が一望できるというので、一枚。
DSCN4302.jpg
 夕飯もけっこう豪華で、食べきれないほどでした。

一日目はそんなもんで、2日目は追記で。(二日分のいっぺんに書くと長いし^^;)

続きを読む »

また機械トラブルが><

 今日、「遥かに仰ぎ、麗しの」というPCゲームを購入し、DVD-ROMをPCの内蔵DVDドライブに入れたら・・・うんともすんともいわず。普通ならDVDが回転する音がするのに、回転しません。
さらにオートランのはずなのに、起動しない。
やむをえず手動でやっても、さらには再起動してもうんともすんともいわない・・・。
・・・どうやらDVDドライブこわれたようです><

しかたないのでコジマに行き、「これこれこういうわけなんだ」と言っても、
「それは、もうDVDドライブが故障してますね・・・」
というので、仕方なく外付けドライブかいました・・・。

予想外の出費です;;

如月千早です。

 「ディケイド」最終回のモヤモヤを晴らす(苦笑)、メガハウス製「如月千早」いきまーす!

DSCN4275.jpg
雪歩よりも顔は似ていると思う・・・。
この青い衣装はダンス服の「インディゴスパングル」です。

追記に全身~。

続きを読む »