FC2ブログ

フレッシュプリキュア!第34話

フレッシュプリキュア!
第34話「インフィニティ現れる!明日を取り戻せ!!」

 みんなそれぞれ、明日に約束がある。が、ラビリンスのやつらは、そんな明日がこないように画策する。
 不安になるひとびと。プリキュアはナケワメーケを撃退するが、不幸ゲージがマンタンになり、その瞬間シフォンの態度がかわる。じつは、シフォンこそが、ラビリンスがもとめてやまないインフィニティだったのだー!

感想
 時計や宇宙の時間がとまったのに、人々がうごけるのは変だと思ったんですけど、よく考えると人々の時間もとまっちゃうと不幸かどうかわからないわけだから意味ないのね。
 シフォンこそがインフィニティだったとは、おどろきでした。

仮面ライダーW・第4話ぷち感想

仮面ライダーW
第4話「Mに手を出すな/ジョーカーで勝負」

 ギャンブルって、だいたいこういう場合、最初は勝たせるにきまってるよな。あとで絶望に変えさせるために。それなのに、どうしてこうもひっかかるのか><

 戦闘中、敵の苦し紛れの挑発に対し、フィリップが自分の家族は翔太郎と亜樹子だ、というようなところが燃えた。
 あいかわらずルナの戦いはいい!まさか、メタルの鉄棒までぐにゃぐにゃにするとは、おそろしいコ!(今日、二つの番組の武器が戦い方かぶってませんか?)
 おお!ちゃんと番組中にも「仮面ライダー」という単語がでてきた!番組内ラジオの中で、(本当は敵である)DJ若菜の口から、
「風都ミステリーツアー。今日のお題は・・・仮面ライダーです!バイクに乗って、怪物を倒す超人!」
と発言。それに気に入った様子の翔太郎とフィリップ。
「オレたちは(ぼくたちは)、ふたりでひとりの仮面ライダーさ」
と、これからは言うのだな?
 今まではあまり「仮面ライダー」という言葉を使わなかったのがおおいのになー。
やっぱ面白いわ、ダブル。
 はからずも、敵の次女が「仮面ライダー」と名づけたみたいな雰囲気なのもいいかもしれん^^;

侍戦隊シンケンジャー第三十一幕

侍戦隊シンケンジャー
第三十一幕「恐竜折神(きょうりゅうおりがみ)」

 5人のもとに、客を連れてきた源太がやってくる。客かとおもわれたその女性は、病院をのっとられたので助けてほしいと懇願する。
 女性の案内で地下道を行く5人。だが、それは罠であった。しかし丈瑠はそんなことはお見通しで、恐竜折神の力で、地下道を進むのだった。

感想
 なんか、劇場版をみてない身としては、この恐竜折神と赤い陣羽織(ハイパーシンケンレッド)の登場の仕方は唐突すぎるなー。と。
 電王から続く、「劇場版見てるはずだよね?答えはきいてない」的な展開は、小林センセイのクセなのかもですけど。 「恐竜折神」というサブタイトルだし、恐竜折神ディスクが出てくるのはわかっていたけれども、もうちょっと、ねえ?
 出て行くときにジイから(劇場版のあと一応しまっておいたことにして)箱に入れておいた恐竜ディスクを手渡される、とか1シーンほしかったですね・・・。