フレッシュプリキュア!最終回

フレッシュプリキュア!
最終回(第50話)「笑顔がいっぱい!みんなで幸せゲットだよ!!」

 メビウスの攻撃により倒れ、つかまってしまうプリキュアたち、だが彼女達はコードを引きちぎり、決してあきらめないと吠える。そして、その力が、少しずつ、ラビリンスのデータを消去していく・・・。
 万策尽きたメビウスは自爆を試みるが、プリキュアたちと心を通じ合わせたシフォンの力で守られ、無事生還を果たすのだった。そしてクローバータウンに戻るラブたち・・・。
 延期になっていたダンス大会で優勝するラブたち4人。
 その後、シフォン・タルト・アズキーナはスイーツ王国に戻ることに。
せつなは、ウエスター(西)、サウラー(南)とともにラビリンスに戻り、街の復興に尽力を尽くすという。
美希はモデルとして売れるように。
祈里は獣医の勉強をがんばる。
そしてラブは、いつもどおり笑顔で学校に向かう・・・。

感想
 まあまあ普通の最終回だったかと。とりあえず、「5」シリーズのように最終回になっても街の人々おいてけぼり・・・ということもなかったし。
ラブのダイスケへの返事は「いわな~い」だったのはよかったと思う。だって「フレッシュ」って、恋愛を押し出してないし。それに私ダイスケきらいだし・・・。(ヲイ)

 せつなとラブの別れは、実は意外でした。てっきりせつなはラブとともに学生生活を送るのかと思っていましたわ・・・。
 それにあっけない気がして・・・。でもまあ、別に二度と会えないわけではないだろうし、アカルンの力があればせつなはいつでもこっちに来れそうですしね。

 キャストの皆さん、スタッフの皆様、お疲れ様でした。そして、ありがとうございました。

仮面ライダーW・第20話

仮面ライダーW
第20話「Iが止まらない/仮面ライダーの流儀」

 非情にも、ガイアメモリの持ち主の女を殺そうとしたアクセル。間一髪、Wヒートメタルがとめるが、それを不服としたアクセルはWに襲い掛かる。実はアクセルこと照井は、家族をドーパントに殺された復讐のために力を欲したのだ。
「そんなやりかたは仮面ライダーじゃない!」
と非難する翔太郎だが、照井は
「この街は腐っている!だから人もくさるんだ!オレは、この街が大ッキライだ!」
とはき捨てる。
 が、照井が追っている女が犯人ではなく、実はその息子こそが凍結殺人の犯人であった・・・。
自分が間違っていたと認めた照井はアクセルに変身し、メモリを破壊したあと犯人を逮捕する。
だがこの男は照井の家族を殺した犯人ではなかった・・・。

感想
 父と母と妹を殺されていたり、「オレの家族を殺したのはオマエじゃないのか!」とくってかかったり、もしかして宮内洋テイストが入っていないか、アクセル。

街が腐っているから人がくさる・・・逆でしょう?人の心がすさむから街も病んでいくのであって。

 ゲストの女が大沢逸美なのは、大映テレビ好きな塚田Pの趣味か?w

侍戦隊シンケンジャー第四十八幕

侍戦隊シンケンジャー
第四十八幕「最後大決戦(さいごのだいけっせん)」

 ついによみがえったドウコクは、先週ピンクに斬られた薄皮太夫を取り込む。
そしてその太夫の力のせいで姫が繰り出した封印のモヂカラにも耐えてしまう。
(はぐれ外道は元人間なので、封印の文字が効かないのだ)
打つ手がなくなり、ドウコクの逆襲に重傷をおってしまう姫・・・。
丈瑠の機転でいったん皆で屋敷に戻る。
床にふせた姫は、丈瑠に話したいことがあるといい、丈瑠を養子縁組して正式なあとつぎに任命する。
そのとき、三途の川があふれ出し、外道衆が一気に地上におどりでる!
外道衆の行く手を阻むように現れた伊達姿五侍(+1)。中心になるのはやはり丈瑠!
そして彼が再び外道衆の前に「シンケンレッド・志葉丈瑠」として名乗りをあげる!

感想
 姫が丈瑠の母親になるって・・・。
普通、年下の人が年上の男を相手に養子縁組ってできないと思うんだ・・・。
「婿」にするならともかく。
見た瞬間
「普通に許婚にすりゃいいじゃん!?」
と思いましたもの。

 それはそれとして、封印のモヂカラがきかないなら、力ずくで倒す・・・。それができてたら最初からやってるよなあ・・・。そういえば小林靖子センセイの脚本でいうと、星獣戦隊ギンガマンもこんな感じだったような気がする。
でも、昔より装備も心も充実してるいまの俺たちなら!という展開、きらいじゃないです^^

 いよいよ来週で最終回・・・。これまではまった戦隊はハリケンジャー以来かもしれない。やっぱり和風モノがすきなのでw

妄想ネタ~

 ふと、軽音部の50年後(キャスト)を想像してみた。(敬称略)

唯・・・大山のぶ代(ドラえもん)
澪・・・増山江威子(不二子ちゃ~ん)
律・・・加藤みどり(サザエさん)
紬・・・松尾佳子(ARIAのグランマ)
さわ子センセイ・・・野沢雅子(孫悟空)
梓・・・野村道子(しずかちゃん・ワカメ)
憂・・・よこざわけい子(ドラミちゃん)
和・・・小原乃梨子(ドロンジョ様・のび太)

・・・とまあ、こんなもんで^^;

「とりあえず~、けいおんぶってところに、はいってみましたぁ~」
と、大山さんボイスで聴いてみたかっただけ^^;

 つ~か、松尾さんのことをWikiで調べたら・・・「ARIA」のグランマのほかに、「母を訪ねて三千里」のマルコ役でもあったのね!!すみません、知りませんでした><

謎の箱の中身は・・・

 この半月くらいずっと、居間のすみっこに謎の小箱が置いてあって、最初のころ母にこれなに?ときいたら
「青汁と同時期に送ってきたから、多分青汁のオマケじゃない?よくわかんないけど」
というのでず~っと、気にしなかったのですが、今日、何気なく箱の宛て名をみてみると・・・。

続きを読む »

精神年齢鑑定

精神年齢鑑定というものを、ネギま!関連の方々がやってたので便乗してみました。

精神年齢鑑定
http://www.ryu2world.com/seiframe.html


鑑定結果

あなたの精神年齢は27歳です
 あなたの精神年齢は、大人になりたてです。若々しさがあり、時には子供っぽくなることもありますが、世間一般に認められる程の常識を持ち合わせています。ただ、大人の年季というものは微塵も感じ取れません。


実際の年齢との差-10歳
 あなたは実際の年齢より少し幼稚です。周りの人に頼ってばかりいませんか?これからはもう少し大人になる努力をしましょう。


幼稚度76%
 あなたは3才児並みの幼稚さを持っています。手を洗うくらいは一人でできそうです。よかったですね。


大人度25%
 あなたからはほんのわずかですが、大人っぽい所があります。


ご老人度50%
 あなたはもう老人です。あせることなく、はしゃぐことなく、いつものんびりなご老人です。


あなたとお友達になれそうな人
 ペーちゃん


 総合的な精神年齢を詳しく見てみると、幼稚度、大人度、ご老人度にわけることができます。例えば、幼稚度と大人度がともに高かったりすることがあります。これは、幼さも持ち合わせていてしかも大人っぽい一面もある人、ということになります。精神年齢は年寄りなのに幼稚度が高いということもあります。これは頑固でワガママなおじいちゃんに当てはまります。大人度は高ければ高いほどよく、逆にご老人度は低ければ低いほどよく、幼稚度は15%前後なのが、活発で頼りになる理想的な人です。
また、『お友達になれそうな人』とは、精神年齢や幼稚度などがあなたと似ている人です。
これを期に、自分を見直してみてはいかがでしょうか?



 ぺーちゃんって誰?
林家さんなの?

まあ、幼稚度については当たってると思います^^;
もっとオトナになるように努力します><
3歳児で老人って。。。シンケンジャーや水戸黄門、暴れん坊将軍が好きだし、これもまちがっていない・・・のか?^^;

ムギfigma発表きたーー!

http://ameblo.jp/figma/entry-10443174872.html

figmaブログにて、figmaけいおん!の新発表。

唯(憂)、澪に続いては、俺の嫁!!

ムギちゃんでしたーー!!

ひゃっふー!!

「もうひとこえ~」

のときの笑顔や、うっとりヘヴン状態のうっとり顔もつき、キーボードも付属するとは、アオシマのmobipシリーズに正々堂々ケンカ売ってるなw
(そもそもmobip自体、figmaのパクリっぽいですし^^;)

 この「けいおん!」figmaシリーズは、通販予約がすぐに満杯になってしまう(おのれ転売屋め><)ので、ムギちゃんはちゃんと買えるようにしたい;;

 おれ、これ買えたらmobipムギと並べるんだ・・・。

フレッシュプリキュア!第49話

フレッシュプリキュア!
第49話「驚きの真実!メビウスの本当の姿!!」

 キュアエンジェルへと進化したプリキュアはノーザ・クラインを倒す。あとはシフォンのもとへ向かうだけだ。
シフォンのもとへ向かう一行。
 そこでメビウスの正体を知る・・・。メビウスとは、ラビリンスの管理プログラムそのものであった・・・。
正体に衝撃を受けるパッション、ウエスター、サウラー。
メビウスは、プリキュアたちにシフォンを奪われまいと、幻覚攻撃や重力攻撃を仕掛ける。

感想
 メビウスの動機はキャシャーンにおけるブライキングボスみたいなものか。
プリキュアを応援するのはやっぱりクローバータウンストリートの人たちであるべきだと思うんだよなあ・・・。ラビリンス市民だと、いきなりな感じがするんだよぅ・・・。
 泣いても笑っても次回最終回。

きっと、完璧にうまくまとめてくれるって、私信じてる!

仮面ライダーW・第19話

仮面ライダーW
第19話「Iが止まらない/奴の名はアクセル」

 風都署に配属されたエリート刑事。彼の初仕事は、なぞの凍結死事件だ。そして鳴海探偵事務所を訪れる彼は、仮面ライダーWが左翔太郎とフィリップが変身していることも知っていた。じつはここ数週間、事務所の周りを飛んでいたカブトムシメカは彼のものだったのだ。
 そして、彼は謎の女から「アクセルドライバー」を受け取り、バイクから超重量級剣エンジンブレードを引き抜き、さしもの仮面ライダーWも凍らされそうになったときに、ドーパントに向かい変身する!

感想
 ちょっとイヤミっぽいか、この男?
婿殿ほど好かれそうなキャラではないかもな・・・。
 それにしてもエンジンブレード、かなり重そうなのに、かかえて走るときには普通に軽そうにみえた^^;
バイクに変身するライダー、どうみても初期マシンロボのバイクロボですね、あの変形^^;

侍戦隊シンケンジャー第四十七幕

侍戦隊シンケンジャー
第四十七幕「絆(きずな)」

 丈瑠と不破の戦いは続く・・・。
一方「侍」の使命にとらわれ動けない流ノ介。そんな彼を、かつて流ノ介とカジキ折神を釣り上げた黒子が諭す。
そして丈瑠が不破の言葉にとらわれそうになったときに、千明、茉子、ことは、そして流ノ介がかけつける。
あいかわらず、自分はウソをついていた、といい続ける丈瑠。千明は彼を殴り、
千明「ウソはこれでチャラにしてやる」
千明「・・・なにもないなんていうなよ!なにもなかったら、俺たちがここに来るわけねえだろ!!」

流ノ介「志葉丈瑠・・・。私が命を預けたのはあなただ。それをどう使われようと文句はない。姫を守れと言うなら守る!ただし、侍としていったん預けた命、責任を取ってもらう!この池波流ノ介、殿と見込んだのはただ一人。これからもずっと!!」
と、心情を吐露し、頭を下げる。
その言葉に、絆を実感する丈瑠。
 街では、ナナシ連中がおおあばれをはじめた。源太と協力して巨大ナナシ討伐にでる姫。流ノ介たちは等身大ナナシを討伐する。そのときに、薄皮太夫とでくわしたピンクが、最後の勝負をはじめる・・・。

感想
 流ノ介が丈瑠を呼び捨てにするのはちょっと違和感が・・・。
ずっと「殿」と言っていたからなー。
姫がシンケンレッドに変身しているときに丈瑠が変身しないのは、視聴者を混乱させないためか?
 いよいよ最終決戦か~。ダブルレッドの名乗りは無しかな?

けよりなとりっちゃん

 昨日、電撃コミックス・「夜明け前より瑠璃色な」(以後けよりな)の新コミックス1巻をアニメイトにて購入しました。

 前作では、菜月と結ばれる・・・までやったのでどうするのかと思ったら、前作はなかったことになって、また最初から(でもさすがにフィーナとミアはもう同居してることになってる)で、今回はPS2版の追加ヒロイン・エステルさんの話がメインとなっております。
(まあ、今度PSP版も出ますし)

 前作も描かれた作者の脳みそホエホエさんは、実際にゲーム説明書にSDイラスト描いたりしているので安定してますねー。

 最近「けよりな」のアニメみてから、実際にPC版「けよりなMC」の同封特典(PS2版のPC起動版)でエステルさんルートやってるので、超うれしいです。

 ゲームでのエステルさんの保護者モーリッツさん、声優が中田譲治さんなのでどうしても「超獣戦隊ライブマン」の大教授ビアスを思いだします^^;いや、役割としてはモーリッツさんは善人なので「勇者指令ダグオン」のブレイブ星人か?

 そして、そのアニメイトで「けいおん!」ガシャをやったら・・・りっちゃんでした・・・。
ええ、ムギは出ませんよ・・・。;;



 あ、WEBラジオ「ぐみ☆ちゃんねる」でまたメール読まれた。しかも2通~。

アグルー!

 セブンイレブンで「ウルトラマン光の巨人コレクション2」が出ていたので1個買ったら、ウルトラマンアグルでした。タロウかアグルがいいなー、と思ってたのでうれしいです^^

ウルトラマンアグル

 「ウルトラマンガイア」に登場したもう一人のウルトラマン。この世界のウルトラマンはそれぞれ大地の力(ガイア)、海の力(アグル)を手にした人間が変身したもので、M78星雲の出身ではない。
 アグルは地球は守るが人類は不要という考えで、ガイアと対立していたが、その考え自体が「根源的破滅招来体」による罠であった。
DSCN4549.jpg DSCN4550.jpg
ちなみに私、アグル復活の回は、入院してて病室のテレビでみました。
 このマスクのデザインはガイアよりも好きです。
ガイアのマスクは最初見たときに「ティガの二番煎じ?」と思いましたし。
DSCN4553.jpg
このウルトラマンのマスクコレクションは、「仮面ライダー・マスクコレクション」シリーズとは違い、全部の台座がライト付きであります。(台座の後ろにスイッチがあります)

 やっぱアグルのマスクかっこええわ。
初代マンとセブンのエッセンスを両方融合させた見事なマスクですねー。

定期健診と青汁

 今日は定期健診でした、異常なし。

 あれは日曜日のこと。母上が、
「アンタの健康のために青汁買ったから」
といいました・・・。

そして、粉末をマグカップにいれて、お湯を注いだのです・・・。
(本当は水の方がいいらしい)

立ち上る生臭いニオイ・・・。
そのニオイに気分が悪くなって遠慮していると

「じゃあ、コーヒーに混ぜよう」

と、母はそのマグカップに粉末コーヒーを・・・。
ええ・・・見事に青いコーヒーが
「オレ、参上!」
してましたよ・・・。

とても飲めなかった・・・。むしろ惨状でした・・・。

なにかの罰ゲームかとおもいましたよ;;

そして今日は、リンゴジュースと混ぜて出されました・・・。

・・・青葉りんごだったらエロゲ声優なのだが、青汁リンゴって><と思いながら飲んだら、あ、これならまだ青汁コーヒーよりは飲める・・・。

ズバットと恋姫夢想

 昨日、レンタルにて、「快傑ズバット」DVD1巻を借り、そして1Fの本屋でコミックス版の「恋姫†夢想」を買いました。

「快傑ズバット」DVD1巻(1~6話まで収録)
 サークル会長からダビングしてもらったビデオとかでも見てる(第1話、第8話、最終前後編、あとゴルファー用心棒の回とか)のですが、やっぱり何度みても面白いわw 早川健て、変身しなくても地方のチンピラ軍団くらいなんとかできそうじゃありません?
 そんな中でも第5話の「花売り少女と白い粉」は、いまだからこそ子供に見せるべきなのかも。

あらすじは・・・新宿の街角で花売りをしていた少女は、実は麻薬密売人もやっていた。早川は彼女にそんなことをやめさせようとして、暴力団に乗り込んで用心棒とのハスラー勝負に挑むが、彼女は自分から進んでやっているという・・・。

 麻薬患者の描写はいまアウトなのかもしんないけど、麻薬の怖さは通じる。バカっぽいおちゃらけた敵を見せるより、こういうストレートな悪役のほうが倒すときにもグっときます。。

 が、母よ・・・
「宮内洋さん、なんでも日本一って言ってるけど、歌は正直そんなでもないね」
って見ながらいわないでくれ><
あの「あか~い~夕日に~」を歌うときは涙声だから多少ずれてきこえるだけだ><
とフォローしときました・・・。


「恋姫」は・・・実は三国志に詳しくないのでよくわからんです^^;
関羽と孔明はかわいい。孔明ときくとアイマスの替え歌
「私コーメイ♪」(本来は、私マーメイド♪と唄っている)
が思い浮かぶ^^;

フレッシュプリキュア!第48話

フレッシュプリキュア!
第48話「最終決戦!キュアエンジェル誕生!!」

 巨大ノーザとプリキュアの戦いは続く。プリキュアの猛攻で劣勢になるノーザ。
そこにクラインが現れ、プリキュア抹殺のために変身する。
さらにクラインとノーザが融合し、プリキュアは絶体絶命に・・・。あきらめそうになるプリキュアを救う影、それは生きていたウエスターとサウラーだった。
さらにラビリンス市民も自分たちの意思でプリキュアを応援する。その気持ちが、奇跡をうんだ。
4人の姿が奇跡のプリキュア「キュアエンジェル」に変わったのだ!

感想
 う~ん・・・本来、プリキュアを応援するのはクローバータウンの人たちであるべきだと思うんだよなあ・・・。ラビリンスにしたらプリキュアの方が異分子なので、プリキュアを応援する動機が弱いし。
ここはやはり、クローバータウンはまだ占領されてなくて、町の人たちの希望であるプリキュアを消去してからゆっくり支配しようとする・・・という展開の方がよかったかも。

仮面ライダーW・第18話

仮面ライダーW
第18話「さらばNよ/友は風の彼方に」

 前回壊れなかったガイアメモリ。
実はメモリの本当の持ち主は捜索を頼まれた床屋の娘であった。彼女は伸び悩んでいたときに冴子によってメモリコネクタを打ち込まれていたのだ。
そして、彼女に禁断症状がおき、メモリを求めて暴れはじめ、冴子からメモリを渡されて変身する・・・。
 一方、霧彦は、園咲の屋敷の中に秘密の地下室を発見し、そこにいた義父(当主)からミュージアムの実態を知らされる・・・。そして霧彦の身体ももう限界だと知らされ、変身した園咲から殺されかかるが、命からがら逃げる・・・。

感想
 婿殿~~><
敵だけど好きだったよ~~;;
あんなにハッキリ嫁にとどめをさされて、砂となって風に飛ばされたら、復活はないかな><
もし出会いが違っていたら、翔太郎やフィリップとも仲良くできたかもしれないのに、残念でならない;;
それにしても冴子はスっとするくらいに非情ですな~。本当に一番の悪に思えてくるわ。

霧彦さんよりも、今度出るアクセルの方がよっぽどイヤなヤツっぽそう・・・;; 

侍戦隊シンケンジャー第四十六幕

侍戦隊シンケンジャー
第四十六幕「決戦大勝負(けっせんおおしょうぶ)」

 丈瑠は、ひとり不破と戦っていた・・・。
源太は丈瑠を探す途中にアヤカシと遭遇、戦闘になる。
が、このアヤカシはシタリの命を半分わけてもらったモノだった。
 ジイは丈瑠を探し、戦闘中の2人にでくわす。
そして丈瑠を説得しようとするが・・・。

感想
 姫の方のジイはすごくイラっとするなー。
まあ、松澤さんは昔からこういう役が多かったけどさw
 丈瑠を探しに行かない流ノ介は侍としては正しい・・・が、仲間としてはちょっと、と私は思うが、誰よりもつらいのだろうから、誰一人彼を責めないのがいかにも。
今回、それほど話進んでいませんね・・・。

けいおん!figmaキターー!!

http://ameblo.jp/figma/entry-10429522881.html

 figmaブログにて正式発表。

けいおん!の唯と憂の姉妹のfigmaきたーー! しかも唯は今月発売ですと!?

憂はイベント限定らしいけど・・・。(そのうち通販限定でもだしてほしいなー)

 とりあえずアオシマ製mobipがイマイチの出来(特に顔と溶剤系のニオイ・・・)だったので、本家であるfigmaに期待!!


ムギちゃん出るまで待ってみようかなー。
そしてfigma対mobipのムギ対決してやるw

フレッシュプリキュア!第47話

フレッシュプリキュア!
第47話「世界が変わる! ドーナツが起こした奇跡!!」

 シフォンの元に落ちてきたタルトとアズキーナだったが、すぐに排除されてしまう。タルトはその直前に、ケーブル線を引き抜く・・・。
 一方、ノーザと対決するキュアピーチとキュアパイン。ノーザの猛攻にプリキュアたちも体力を消耗してしまう。
 外に追い出されたタルトとアズキーナ。偶然であった少女の顔色がよくないので、ドーナツを手渡す。そしてドーナツを食べた少女の瞳に変化が・・・。
 その瞬間、町の巨大モニターにノーザとプリキュアの戦いが映し出される。その模様を脚を止めて見入る人々。タルトはプリキュアにオルゴールを聞かせようとするのだが、人々が協力する。それによって、シフォンまで目覚めだす・・・。


感想
 なんか、ノーザの背後にメガノーザみたいな巨大ロボ(by紅白歌合戦での小林幸子)が隠れてそうだな、と思ったら、最後は自ら巨大化しちゃうとは・・・。
 おもうんだけど、このラビリンス世界からしたら、ノーザの方が正義なんじゃないの?プリキュアの方が異分子なわけで。なのにプリキュアの方を応援するのがよくわからない。よっぽどノーザって町の人から嫌われてる? 
 これもドーナツ効果?オルゴールよりも役に立ってるね^^;

仮面ライダーW・第17話

仮面ライダーW
第17話「さらばNよ/メモリキッズ」

 翔太郎と霧彦は偶然に床屋で遭遇、神社で戦闘になる。そこに翔太郎をおってきた床屋のオジさんがあらわれ、戦闘は中断。翔太郎はオジサンから依頼を受ける。なんでも娘が家出したまま帰ってこないという。町の人々への聞き込みで、グループでいるという。その場に行くと、娘と一緒にいたグループの少年達がガイアメモリを使いまわしていた・・・。そんな彼らに翻弄されるダブル。
 のぞきみしていた霧彦もこれには困惑。彼は、カネに汚い大人にはガイアメモリを売るが、子供には売らないというポリシーがあるためだ・・・。

感想
 なんか、来週、霧彦さん退場しちゃいそうな気がするんですが^^;
第1のライバルが霧彦さんで、第二のライバルが今後出るアクセルなのかしら。

侍戦隊シンケンジャー・第四十五幕

侍戦隊シンケンジャー
第四十五幕「影武者(かげむしゃ)」

 丈瑠は、じつは先代シンケンジャーたちの用意した次の当主の影武者だった。
それをしって唖然とする一行。しかも「姫」のジイヤは、侍ではない源太を追い出そうとし、さらに姫の黒子は、丈瑠からインロウマル・秘伝ディスクまで取り上げる。
 侍でも「殿」でもなくなった丈瑠。他の4人は納得いかないが、丈瑠は「姫を守ってくれ」と言い残し屋敷を去る・・・。
 そこにナナシ連中が現れる。やむをえず姫と同行する4人。変身し、戦うシンケンレッド姫。だが、4人の胸中には違和感ばかりが残るのだった・・・。

感想
 うわ~。。。重いなー。今回。
まあ、4人からしたら、いきなり上司が代わったようなものだし、納得いかないよなー。ましてやいま姫が使っている装備は、すべて「殿」と5人が命がけで手に入れたわけで。そんな苦労をしなかった人がいきなりその装備を使うのは面白くないし。
 でも、姫は姫で自分の役割をこなしてるだけなので悪くない。それと「家臣」からしたら上司に仕えるのは当然。
小林靖子さん、戦隊でも容赦ないなー。だがそこがいい。
 でも、「殿」という立場でなくても、一介の侍としてのシンケンジャーとして戦えばいいじゃん、ゴールドだって侍出身じゃないんだし。と思うのはダメか・・・?

7年目のプリキュアは・・・

 水樹奈々さんが、7年目のプリキュアかー。(ななだけに)

 すいません。
実はいままで、水樹さんのこと、サークル会長と電話で話したときに
「水樹さんって、人気声優とよく書かれてるけど老若男女が知ってるアニメにあまり出てない(私があんまりアニメ見てないだけかも)じゃないですか。せめてプリキュアとか、もっと子供向けアニメとか一般でも知ってる作品にでてほしいんですよねー。人気声優っていうからには~」
とかイジワル言ってました。(水樹さんファンのかた、すみません)

 それが本当にプリキュアになっちゃうとはー。
おめでとうございますー^^
そして私はお湯でもかぶって反省します><

 正直キャラデザインは「おジャ魔女」の頃にもどったかのような感じで微妙~、と思ってましたが、キャストに力入れたと考えよう^^;

フレッシュプリキュア!第46話

フレッシュプリキュア!
第46話「サウラーとウエスター 最期の戦い!!」

 ラビリンスに乗り込むプリキュア。だが当然、敵に察知されてしまう。
ウエスターとサウラーは、メビウスじきじきに、ゴミ廃棄場でやつらを倒せ、との命令を受ける。
 通路の落とし穴にはまったベリーとパッションは、その廃棄場に落ちていく。
そこでたたかっている最中に、急にブラックホールが開く。メビウスは、プリキュアともども役に立たないサウラーとウエスターを処分しようというのだ!
 一方、ピーチとパインは、ノーザのいる部屋にたどり着き・・・。

感想
 ウエスター~><これで最後じゃないよねー;;
サウラーはどうでもいいが、ウエスターは一番おいしい役だったし、なんだかんだでせつなを(「イース」としてだけど)仲間と思っていたりでいいやつだったのにな~;;
 サウラーは、正直、いままで美希と因縁らしきものもなかったので唐突・・・。

 あ、こっちでももう次のプリキュアの告知が・・・。

仮面ライダーW・第16話

仮面ライダーW
第16話「Fの残光/相棒をとりもどせ」

 フィリップは、リボルギャリーを呼び、冴子から逃げることに成功する。
探偵事務所に戻ったフィリップは、どうするべきか混乱するが、事務所を訪れた町の人から、依頼人の女が解放されたと知り、彼女に会いに行く。彼女は、もとの相棒をガイアメモリから解放したいとせつにうったえる。
「だって、私達はふたりでひとつだったから・・・」という彼女に、意を決し、ファングメモリを使う。そしてフィリップの身体が、ファングジョーカーへと変貌する。だが、このメモリは、フィリップを暴走させてしまう・・・。そこで精神体となった翔太郎が、フィリップの精神世界で彼を救い、ここに完璧な「仮面ライダーW・ファングジョーカー」となったのだ!

感想
 今回も見所おおかった。ファングジョーカー、暴走して切り刻むってちょっとアマゾンとかエヴァ初号機みたいでもあるかな。
 ファングジョーカーだけではなく、ちゃんとサイクロンジョーカー(翔太郎での基本変身)、ルナトリガー(バイクチェイス)、ヒートメタル(瓦礫から子供を救う)の3フォーム活躍シーンを作るのはお見事!

侍戦隊シンケンジャー・第四十四幕

侍戦隊シンケンジャー
第四十四幕「志葉家十八代目当主(しばけじゅうはちだいめとうしゅ)」

 正月を満喫するシンケンジャーの面々。
だが、シタリ配下のアヤカシが丈瑠をねらってくる。
「目には目を、火には火を」というアヤカシの炎が丈瑠のモジカラに反応し、丈瑠の体力を消耗させる。
 相打ちを覚悟し倒れる丈瑠。そこに、もう一人のシンケンレッドが現れ、獅子折神で巨大アヤカシを倒す。
不思議に思う流ノ介たちの前に、黒子とジイヤ(伊吹さんとは別人)が現れ、告げる。
「このお方こそ、志葉家十八代目当主、志葉薫さまにあらせられるぞ!」
と。

感想
 史上初、正式な女性レッド!?それでもって丈瑠は影武者だったと!?
でも、いきなりいままで一緒に戦っていた殿は偽物で、ぽっと出の女性が本当の当主だ、といわれても、5人もこんわくするよな^^;
なんだか超展開だなー。いいねいいね、シリアス戦隊すきですよー!!
 あ、もう2月からの「ゴセイジャー」のCMも始まってる・・・。

大宮にいってきました。

 大宮で、マイミクの岬さん、それと特撮サークルの会長さんと3人でカラオケやってきました。

とりあえず、埼玉在住の二人(会長と私)は、10時に待ち合わせて、そごうの近所でかいものをすることに。ビックカメラのガシャ置き場で「けいおん!」のをみつけたので1回やってみたら・・・あずにゃんでした・・・。やはりムギちゃんはでないか~><
しかし、タカラトミー系のガシャはいつもながら出来が微妙・・・なのに400円は高いと思います><

 そしてソフマップに行き、わたしは地下のエロゲ売り場で、近所ではなかなかみつけられなかったブツ「チアフル」と「プリマステラ」を発見。買いました。

そして11時40分ごろそごうにもどり、岬さんを待ち、合流後、大宮東口の方のカラオケBOXに。


いや~・・・なんというか、濃いですわw

昔のテレビ主題歌やら、最近のやら。(主に特撮やアニソン)

覚えているので書くと、(順不同)
「最強ロボダイオージャ」
「誰がために(サイボーグ009)」
「ライオン(マクロスF)」
「巨獣特捜ジャスピオン」
「ウルトラ六兄弟」
「スカイヤーズ5」
「ファイヤーマン」
「CAGAYAKE!GIRLS!!(けいおん!)]
「英雄(ウルトラマンネクサス)」
「いつも心に太陽を(ネクサスED)」
「忍び恋(ハリケンジャー挿入歌)」
「スーパーロボットマッハバロン」
「また一人(アローンアゲインのカバー)」
「スターウォーズのテーマ(子門真人)」
「流星人間ゾーン」
「ウルトラマンマックス」
「侍戦隊シンケンジャー」



などなど。カラオケの模様を撮ったテープがある(途中までですけど)ので、あとで聴いてみようと思います。

 九重さんの「また一人」を歌えたのが一番よかったですww
「♪わたしとしたことが~」って、こんなのまであるとはおもわなかった!!

 午後2時くらいまでうたって、その近所の居酒屋で食事。
いろいろなオタ話をできてよかった。


 岬さん、会長さま、おつかれさまでした!!また今度やりましょう^^
それまで無事生きながらえてやります。

あけまして、おめでとうございます。

  新年明けまして、おめでとうございます。

今年も皆様、よろしくお願いいたします。

DSCN1762.jpg
寅年ということで、ゲキレンジャー放送当時に作ったミニプラ・ゲキトージャ。

カラダのほとんどがゲキタイガーだし。