スイートプリキュア♪ #23

スイートプリキュア♪
第23話「ザザ~ン!涙は世界で一番ちいさな海ニャ!」


 エレンが偶然であった少年。少年は医者である父親が、船医となってでていくことに反発し、仕事道具をもってとびだしてきたのだ。
 偶然ふたりにあった響と奏が、お父さんをよんでこようとするが、エレンは少年に「結局、人は孤独なのよ」といい、つれていこうとするが、少年は、父親に謝ろうとし、エレンとふたり戻る。
親子はなかなおりしたが、そこにトリオザマイナーが現れ、少年のぬいぐるみをネガトーンにかえてしまう!響と奏は変身するが、ピンチに陥る。
エレンは過去を思うと変身しづらい。が、ハミィに
「セイレーンはどうしたいニャ?」
と聞かれ
「過去を償い、みんなの笑顔を取り戻したい!」
と心情を吐露し、キュアビートに変身する!


感想
 自分の過去を認め、それでもみんなの笑顔をまもりたいとするエレン。
その心にラリーとソリーが答え、キュアビートに再び変身!そんなエレンを認める響と奏。
 最後は響と奏に見られながら、海に謝罪の言葉を叫んだシーンはよかった。
スイプリの「ビート誕生編」で一番納得できた。

スイートプリキュア♪ #22

スイートプリキュア♪
第22話「ララー♪魂の調べ、その名はキュアビートニャ!!」

 エレン(セイレーンの人間名)が「プリキュア」になったことに動揺する一同・・・。
しかしハミィだけは、セイレーンを信じている。
そして、そんなハミィがまたトリオ・ザ・マイナーにおそわれ、ネコ質となったとき、親友を守りたいという強い想いから、エレンのハートのト音記号が現れ、正式なプリキュアとなった!!

「つまびくは、魂の調べ、キュアビート!!」


感想
 エレンの変身能力がなくなったとあったんだけど、じゃあ、正体は人間の方??
なんでわざわざ今まで黒ネコになってたんだ??
 それと今回、響奏の2人はキュアビートをわりと素直に認めようとするが、セイレーン自身が、過去の自分を許せない・・・。
 たしかにこれ、キュアパッションと同じパターンですが、パッションが生まれ変わりであるのに対し、こっちはそのままなので、余計に罪の意識が・・・。
 でもやっぱり、話の構成はキュアパッションのほうがうまいな・・・。
・・・向こうは「悪側から寝返ったプリキュア」を初めてやったということもあるけれど。

 あと、エレンはまだ響と奏には(多分)心を開いてないし、贖罪するという面もあるし、きちんと仲間になるのはこれからかなあ・・・。

スイートプリキュア♪ #21

スイートプリキュア♪
第21話「ドックン!奇跡のプリキュア誕生ニャ!」


 セイレーンが新プリキュアに大変身・・・なんだけど、肝心の主役2人(響と奏)とのからみもほとんどない(そもそもふたりは「セイレーン=悪」と思い込んでるし^^;)、ずっと友達だと信じてくれていたハミィのピンチに突然洗脳がとけて、突然変身しちゃったので、本当に唐突だなあ、と・・・。
 あれなら、セイレーンがとっさにハミィをかばって重症をおってしまって、ハミィへの謝罪と涙とともに彼女の心のト音記号が目覚めた!とかすればよかったのに・・・。



 一番盛り上がりにかける「新プリキュア誕生」だったなあ・・・。
感想も短めに・・・。あらすじかく気にもならないし・・・^^;

スイートプリキュア♪ #20

スイートプリキュア♪
第20話「アアアアア~♪セイレーン、最後の作戦ニャ!」


 ハミィが歩いていると、とぼとぼとセイレーンが歩いている。
話を聞くと、彼女は組織を抜けたいと言う。それを聞いて、うれしくなるハミィ。
だが、響も奏も、さらにフェアリートーンもセイレーンを疑う。
ハミィはセイレーンにフェアリートーンを手渡すが、やはり罠であった・・・。


感想
 もう、セイレーンが来週あたらしいプリキュアに転生するとしても多分、せっちゃん(フレッシュプリキュア!のキュアパッション・東せつな)ほど感動できないんですけど・・・。
 マイミクさんともこの間話してたけど、今年のキャラ、性格わるすぎて。(ハミィ以外)

せっちゃんのときはいろいろ葛藤があったけど、セイレーン、今回自分から洗脳されたしなあ・・・。

 あと、ふと思ったんですけど、セイレーンが人間になれるなら、おなじ世界の住人のハミィも人間に変身できそうですよねえ?そのうち変身してハミィが5人目に・・・はならないだろうなあ^^;

 そして、フェアリートーン飛べるんだから、セイレーンの手中からにげられたんじゃないの??

ゴーカイジャー・ゴセイジャー・199ヒーロー大決戦

ゴーカイジャー・ゴセイジャー 199ヒーロー大決戦

みてきました~。

ついきにて~。

続きを読む »