ドキドキ!プリキュア 第4話

ドキドキ!プリキュア
第4話「お断りしますわ!私、プリキュアになりません!!」

 前回、ランスがいないことに気付いたマナと六花。
ふたりはありすにつれてこられ、ランスを保護していること、そして、クローバータワーの監視カメラに、マナの変身シーンが映っていたと告げる。
 あせるマナと六花。だがありすは
「私がふたりのプロデューサーになります」
と言うのだった。
 ジコチュー登場、出撃するふたりのプリキュア!
ランスもありすに変身を提案するが、彼女は優雅にお茶をのんでいた。
ありすが変身しないことにがっかりするランス。
じつはありすにはトラウマがあり、力を振るうことがこわいのだ・・・。
 だが、ふたたび現れたジコチューの前に、キュアハートとキュアダイヤモンドが苦戦する。
そんなとき、真の「力の使い方」を悟ったありすのキュアラビースが彼女にこたえた!



「ひだまりポカポカ、キュアロゼッタ!
世界を制するのは愛だけです。
さあ、あなたも私と、愛をはぐくんでくださいな?」




感想
 ありすの財閥の権力と技術力こええーー!
自分の家を秘密基地みたいにするわ、ネットにあがった映像ももみけすわ・・・。

 最初のジコチューがMP3で電池切れを起こしたから、次がラジカセのジコチューで電源コードつきw
でも、いま、ラジカセしらない子もいるのね・・・。

 キュアロゼッタ、変身後はかわいいんだけど、髪の毛が電話コードの子(キュアレモネード)や「じゃんけんぽん!」(キュアピース)と比べると、ちょっとインパクト弱いなあ・・・^^;

武道派で、バリア係で、ノイズキャンセルとかできるロゼッタって・・・。

ドキドキ!プリキュア 第3話

ドキドキ!プリキュア
第3話「最高の相棒登場!キュアダイヤモンド!!」

 六花はキュアラビーズについていろいろ研究していた。
そして、マナとふたりで、マナにキュアラビーズをくれた男を捜そうと提案する。
 翌日、ふたたびマナとぶつかったそのときの男・ジョー。
きけばジョーはマナや六花の近所で店を開くという。
 六花は警戒心むき出しでジョーをにらむ。
ジョーは近づきのしるしに六花にもキュアラビーズをあげるが、六花は返そうとする。
 そのとき、ラブレターをポストに入れようとする女子をひがんだ男の心を利用して、イーラがジコチューを生み出した!
 変身するキュアハートだが、みんなの手紙を守ろうとせいいっぱい。そんなハートをみた六花がついにキュアダイヤモンドに変身する!

「英知の光 キュアダイヤモンド!
人の思いを踏みにじるなんて許せない!このキュアダイヤモンドが
あなたの頭を冷やしてあげる!」



感想
 今回のジコチューになる男の気持ちわかるww
「リア充爆発しろ!」みたいなw
女の子からチョコこなかったよ><
(キャラフレ以外では・・)

マナ「わたしが生徒会長で、六花が書記ね」 
六花(m)「え?そこは副会長じゃないの・・・?」
・・・と、見ながら思いました。

六花の変身かわいい!が。
キュアダイヤモンドに変身したとたんあっさり必殺技・・・。

来週はキュアロゼッタ登場か~。
私がプリキュアのプロデューサーになりますって、アイドルマスターかw

・・・しかしキュアロゼッタ、変身後の姿はいいけど、変身前のありすの髪形はもう少しなんとかならなかったのか^^;

 ところで冒頭に理科室で寝てたランス(黄色の珍獣)、ラストで思い出すまで誰も気付かなくってふびん・・・。

ドキドキ!プリキュア 第2話

ドキドキ!プリキュア
第2話「ガーン!キュアハートの正体がバレちゃった!!」


 前回キュアソードを助けたい一心でキュアハートに変身した相田マナ。
キュアハートはジコチュー幹部ふたりをいなし、キュアソードを助け出し、ジコチューも浄化するが、ソードは彼女を認めようとしないで去っていく。
 そのあと、もとにもどったクローバータワーをおりてきたマナは親友の菱川六花(りっか)に、自分がプリキュアになったことを話すが、当然ながら六花は信じない。
 夜、マナはもう一度六花に事情を説明しようとするが、妖精のシャルルたちに
「本当の事を話したら、友達もキケンに巻き込んでしまうから、プリキュアやジコチューの事は秘密にするべき」
と言われてしまう。
 翌日、六花に対して後ろめたいマナだが、登校中の生徒が信号にイライラしたところをジコチューにされてしまう。
 マナは決意し、六花の前で変身する!


感想
 ソードはやはりキュアムーンライト系なのかねー。
同じように「一度は大事なものをまもれなかった」プリキュアだし。

マナの口ぐせは「キュンキュン」なのね。で、ウソをつくと髪をいじる・・・と。

 六花は六花でマナのことを大事に思ってて、マナも秘密にしなくちゃいけないのがつらい描写がうまいな~。
 プリキュアの危険性とか正体がバレたら周りも狙われるって言った珍獣ってはじめてな気がする。去年のキャンディは「残りのプリキュアをさがすクル!」ってけしかけたけど、どんな子がプリキュアになれるかはわかってなかったし^^;


このサブタイ「バレちゃった」じゃなくって、自分でばらしてる・・・。

信号機ジコチューのおしりに歩行用のボタンがあったりとか芸が細かいw

ムギちゃんプリキュア(違)の登場は来週か~!

 ・・・マナのお父さん、響(スイプリ)のお父さんと髪形同じじゃないですか^^;
このキャラデの人、髪形のレパートリー少ないのかなあ。(特に男の髪形)

ドキドキ!プリキュア 第1話

ドキドキ!プリキュア
第1話「地球が大ピンチ!残された最後のプリキュア!!」

 トランプ王国で1人戦っていたプリキュア・キュアソード。しかし、彼女の活躍もむなしく王国はほろぼされた・・・。
 一方、日本のとある町では、クローバータワーへのバスツアーの最中に八面六臂の大活躍をする生徒会長がいた。彼女の名前は相田マナ。彼女はケンカの仲裁をしたり、具合の悪い女子の介抱をしたり、迷子をはげましたりするのだった。
 そんなマナを心配する、幼なじみの菱川六花(りっか)。
マナと六花は展望台の行列に並ぶ。だが、そんなふたりの前に、行列にいらだった男の心を怪物に変えてしまう少年が現れた。怪物・ジコチューは列を乱して展望台に行く。
 先に展望台にいった迷子の子を心配したマナは、階段で展望台までかけぬけ、子供を救う。
そんなマナに共鳴した妖精シャルルが、自分とともにプリキュアに変身して戦って欲しいといい、変身しようとするが失敗・・・。
 そんなマナを救ったのは、トランプ王国のプリキュア・キュアソードだった・・・!だが、ジコチュー2匹目が現れ、キュアソードもピンチに。
 マナは、キュアソードを救いたいと願い、キュアハートに変身する!

「みなぎる愛、キュアハート!
 愛をなくした悲しいカニさん!このキュアハートが、
あなたのドキドキ、とりもどしてみせる!」



感想
 王道の第1話だった!
でも、「へんしん」で失敗っていうと、みんな1号ライダーっぽいポーズやらせたがるなw
階段で990m以上?のぼって展望台に行くとかちょっとムリだと思うんだ^^;
普通エレベーターって2台か3台設置してない?


ムギちゃんの声優さん、ツン声にしてますねー。(こっちが地に近いっぽい?)
敵が田中真弓とか、すごく豪華ですねーw

 「プリキュア・ラブリンク」って、今までで一番いいやすいほうかな?
少なくともスイートの「レッツプレイ、プリキュアモジュレーション!」よりはww


・・・だがなにかものたりない・・・と思ったら、スマイルでやった要素がほとんど廃止されてるのね・・・。
アイキャッチが誰か?とかEDのソロがあるのかとか・・・。