ドキドキ!プリキュア 第13話

ドキドキ!プリキュア
第13話「ついに発見!?王女様の手がかり!」


 キュアソードこと剣崎真琴が女王の手がかりをさがしていると、

「女王はバラが好きだった」

と思い出す。
するとちょうどよく四葉ありすの執事が「ローズレディコンテスト」のビラをもってくる。
その景品が、トランプ王国にしかない黄色いバラだったため、4人は出場することに。
そこで4人は不思議な少女レジーナや、ありすのおさななじみ・れいなと出会う。
が、れいなはありすを逆ギレさせて失格させるために卑怯な手段をつかってくる!


感想
 女王はバラが好きだった・・・ってだけじゃ、さがしようがないとおもうよ^^;

 れいな、ありすが怒りっぽかったことしってるなら、もし本当に怒らせたら自分の身があぶないとおもうんだ・・・。
 そのれいな、声・氷青さん!?
以前では先生やお母さん役だったのにw

しかし、れいなとの和解をやらないってことは、またでてくるのかしら^^;

敵の3幹部がやるきなくしてるところに社長の娘きちゃった!みたいな展開になってきましたww

ドキドキ!プリキュア 第12話

ドキドキ!プリキュア
第12話 「マナの決意!あたし弟子をとります!」


 マナに弟子入り希望する後輩の少年がやってきた。
マナはOKするのだが、六花はあまりいい顔をしない。
 少年が実際にマナの弟子として行動するが、マナの有能さに逆に落ち込みそうになる。
そんな心のすきをついて、少年がジコチューにとりつかれてしまう!
プリキュアたちの説得でジコチューな心に抵抗し、プリキュアはジコチューから少年を救うことに成功。
・・・だが、後日、マナたちを楽しそうにみつめる少女の姿があった・・・・。


感想

 え?金髪の少女、出番あれだけ!?

説得して心をとりもどさせる展開は「ハートキャッチ」にもあったかもしんない。

身長が低くて、非力な少年が有能なアネゴにあこがれる・・・よくある^^;
私も、あんな感じでしたし。(非力で姉の方が強い)

少年が「おおきくなりたい・・・おおきくてたくましく・・・」でゾウのジコチュー・・・。

それにプリキュアさんたちに「かわいい・・」っていわれるなんて・・・(えl

そんなジコチューさんに
「あなたはマナのなにをみてたの!?」
「マナだって、最初からつよかったわけじゃないわ!」
ってダイヤモンドとソードが言うのはうまい。

でもキュアハート、
「がんばるジュンくんに、あたし、キュンキュンした!」
は、聞きようによってはLOVEみたいではないか!?w

ドキドキ!プリキュア 第11話

ドキドキ!プリキュア
第11話「めざめよ!プリキュアの新たなる力!」

 マナはソフトボール部の助っ人を頼まれ、やることにする。
だが、ある日アイちゃんを敵にとらわれてしまい、しかも試合当日の日にキュアハートひとりでくるように言われて・・・。


感想
 新製品・キュアハートアロー登場。
いっぺんに4人分登場したのは、昔ひとりだけキュアスティックの獲得に苦労した人がいた反省ですか?
しかし、おっさんパワーアップ、ケータイの姿になるのって、なんか微妙・・・。

 次回予告、新キャラくるー!?(黒い服で金髪美少女)

ドキドキ!プリキュア 第10話

ドキドキ!プリキュア
第10話「転校生は、国民的スーパーアイドル!!」


 マナたちのクラスに、剣崎真琴が転校して来た。
マナと六花は面倒を見る事にするが、六花が、こちらの世界になれない真琴のフォローをすることに。
 だがマナは、六花の気苦労を気にせずに真琴と仲よくし、真琴を家に止まらせると言う。
ソレを知って、少し心が苦しくなる六花・・・。


感想
 今回、六花の心からジコチューが生まれてしまうのかと思ったが、そんなことなかったぜ!な話でしたね^^;
 多分マナは、3人がなんでやきもきしてるのかわかってなさそう・・・。

 ところで、集合名乗りの後、「このキュアハートが~」とかいうの、その回の主役に言わせてもいいと思うんだ・・・。