ドキドキ!プリキュア 第17話

ドキドキ!プリキュア
第17話「ショック!奪われたクリスタル!」


 マナたちは、王女の手がかりを探しに、「森の彫刻展」にやってくる。
そこで、アン皇女にそっくりな石像をみつける。
と、そのとき、レジーナがやってきて、

「みんなとも友達になるように努力する」

といいだす。

 が、レジーナが石像につけてあった宝石をとって、真琴のクリスタルが反応したとたん、レジーナが豹変し、ジコチューをつくりだして、変身したプリキュアを襲わせる。
 キュアハートはレジーナを説得しようとするが、ジコチューは彼女をかばったキュアソード、キュアダイヤモンド、キュロゼッタを石像にしてしまう。

危機一髪のそのとき、キュアハートを救ったのは、ジョー・岡田だった!


感想
 レジーナの豹変よりも、ジョーの正体におどろいた・・・。

ドキドキ!プリキュア 第16話

ドキドキ!プリキュア
第16話「レジーナ猛アタック!マナはあたしのモノ!」



 キングジコチューの娘・レジーナはマナ(キュアハート)のことが気になる。
そこで彼女たちの前に現れ

「マナ、あなたを私の友達にしてあげる」

と言う。
 トランプ王国をジコチューに滅ぼされた剣崎真琴(キュアソード)は反対するが、マナはレジーナと友達になる。だがそのことで、真琴を怒らせてしまう。

 そしてレジーナは、マナの学校にきてやりたい放題で、そしてレジーナはだんだん、マナを自分だけのものにしたいと思うようになり、六花・ありす・真琴を襲いに行く!



感想
 レジーナは悪意も善意もなさそうな感じですね。
これから「友達」になって、人間を知り、5人目になるのでしょうか。

 六花がレジーナに言った「ごめんですんだらプリキュアはいらない」が地味につぼったw

 マナがレジーナに説明した「ありすはミント、六花はベリーがすき」(アイスの種類)っていうのが、ふたりのポジションとかぶるプリキュアかと思ったw
ロゼッタ&ミント=バリア担当、ダイアモンド&ベリー=幼馴染で不遇(ぇ

 ラブリーフォースアローの最初、ちょい画面暗めなのは、そのあと4つの光でてらされて明るくなるから、そのための演出なのかなあ?

ドキドキ!プリキュア 第15話

ドキドキ!プリキュア
第15話「大いそがし!真琴のアイドルな日々!」

 キュアソードこと剣崎真琴が映画に出ることになった。
しかし、女優、学生、プリキュアと活動する彼女はクタクタで・・・。
そのせいで共演する女優からはきつくいわれてしまう。
実際、真琴は演技中にも「王女」のことばかり考えてしまい、気が散っている。そこを指摘され、さらに女優がこの映画にかけるいきごみをみて、気づかされる。
 が、そこにレジーナが現れ、女優を強制的にジコチューにしてしまう。キングジコチューの娘であるレジーナは、特に悩んでない人さえもジコチューにできるのだ!
 マナたちも撮影所にあらわれプリキュアになるが、ジコチューはてごわい。
そこに突然アイちゃんが現れ、あたらしいキュアラビーズを4人に与え、ハートアロー4人同時攻撃でジコチューをたおすのだった。


感想
 まこぴーよりもレジーナの作画の方が、気合いはいってなかった・・・?
あと、キュアハートアロー同時攻撃のときちょっとまた画面が暗かった気がした。

 ・・・あれ絶対、アイちゃんこそが王女サマのうまれかわりだとおもうんですけど^^;

プリキュアオールスターズNS2みてきました

 ワーナーマイカルでの上映が明後日までなので、「プリキュアオールスターズNewStage2こころのともだち」(長い・・・)みてきました。
ちなみに客、私ひとり・・・^^;
もう終わりということもあって、パンフレットは売ってませんでした><

追記にて。

続きを読む »

ドキドキ!プリキュア 第14話

ドキドキ!プリキュア
第14話「夢か約束か!六花おおいに悩む!」

 キュアダイヤモンドこと六花の成績が1位から2位に下がった。
その上最近なにかをコソコソしているらしい。
 不安になるマナたち。それをみてシャルルとダビィが
「きっと六花が不良になった!」
といいだす。
気になったマナたちが六花のモトにかけつけると、そこは競技カルタの練習場で・・・。
近々「カルタクイーン」と対決できる大会があるので、その大会を最後に六花はカルタをやめて勉強に専念するという。
 一方、かるたクイーンはなやんでいた。
自分にふさわしい男がいなくて結婚できないことに・・・。(ぇ
その心の闇を利用され、ジコチューにされてしまう!
カルタ対決で勝負するプリキュアだったが、さすがにクイーンは強い!しかし、ダイヤモンドがいちまいとり、ショックを受けた瞬間にキュアハートアローで撃退。
 結局、普通のクイーン対六花戦は六花のまけだったが、クイーンは六花に自分のかるたをあげる。そのかるたにアイちゃんがふれると、宝石がうまれる。
 そして、六花は、会場にきた両親に、「やりたいことをやりなさい」といわれ、かるたも勉強もがんばると誓うのだった。

感想
 なんかスマプリに近いノリでしたなw
なんとなく六花にれいかさんの祖父が言った
「わき道、寄り道、回り道、けれどどれもおなじ道」
という言葉をきかせたいw
 そして六花ママはやはり、六花のやりたいことをやらせたいのね、と思った。そりゃそうか。
いい親子の話でした。

カルタのことを聞いた真琴が「クイーンはカルタもたしなむ」っていったあとのありすの「トランプ王国なのにかるたもあるんですね」には笑ったw

・・・が。前回といい今回といい、アイちゃんが触れたモノから宝石が生まれてるんだから、アイちゃんをあやしいと思おうよw

ドキプリの話じゃないんだけど、今回のキョウリュウジャーが終わった直後に「獣電戦隊キョウリュウジャー、このあとすぐ!」となって一瞬びびたw一種の放送事故なのね^^;