色紙きたー^^

「執事が姫を選ぶとき」の応援バナーキャンペーンの当選色紙きたー^^ありがとうございます!・・・でも箱でくるとはおもわなかったw

私の色紙は、ドリス役の桜川未央さんのサインでしたー^^

 ・・・でも個人的には桜川さんといえば「ストロベリーノーツ」の青兎みかものイメージだったり^^;←ヲイ

ドキドキ!プリキュア 第21話

 レジーナとアン王女(氷付け)をつれていかれたマナたち。
クリスタルの導きで、トランプ王国にのりこむ。
そこはあいかわらずジコチュー軍により荒れ果てた世界。
キュアハートはレジーナを救出するが、それはワナで、キュアハートとレジーナはマグマの穴におとされそうになる。
その中でレジーナは、キュアハートの心にふれ、自分が落ちてキュアハートを助けようとするが、ハートはレジーナをがっちりつかんで話さない。
そのとき、レジーナの力がもどり、キュアハートをつれ飛び上がる!
 だがこれによりキングジコチューは、レジーナを許さないといい、レジーナはマナと一緒に地球にもどるのだった。
(アン王女もジョーが救出)


感想
 ここまでレジーナとのフラグをたてておいて、来週登場のキュアエースがレジーナじゃなかったらショックだわ!w
(でもどうやらレジーナじゃないらしい・・・)
 こうなったらレジーナは6人目でキュアジャックで(そんなのでません)。 スペード、ダイヤ、ハートにクラブ、あとエース、クイーン、キング(ジコチュー)もいますし。

当選したー^^


『執事が姫を選ぶとき』の応援バナーキャンペーン。
サンザイオーゆうき名義で、キャスト声優さんの色紙あたってた!ヽ(´∀`)ノワーイ

どうもありがとうございますー^^

応援バナーキャンペーンで当たったのって、はじめてかもしんない^^;

ドキドキ!プリキュア 第20話

ドキドキ!プリキュア
第20話「クリスタルの導き!王女様のもとへ!」


 とんでいったクリスタルの行方は、ありすの執事セバスチャンが調べて追っていた。
探しにいくためにヘリコプターで雪山に。
そこでプリキュアとジョーは、レジーナやジコチュートリオにはちあわせ。
戦いのすえにクレバスに落ちるレジーナ。
彼女を救って自分も落ちてしまうキュアハート。
 落ちた先でレジーナは正気を取り戻し、マナに5つのクリスタルを返すと、レジーナはマナの優しさに泣いてしまう。

さらに、クリスタルの導きで、氷付けにされたアン王女も発見する。

 そこにキュアダイヤモンドたちが救出に現れるが、ジコチュートリオもやってきた。
ジコチューと戦い勝利するが、レジーナとアン王女は、敵の手に・・・。


感想
 もう、セバスチャンがプリキュアになればいいんじゃないかな・・・。
どうも、あの財閥&セバスチャンが有能すぎて、感情移入できない。
 キュアダイヤモンド、最初から、クレバスを降りて行くときにアンタの氷属性の技で階段つくればよかったんじゃ・・・。


新しいプリキュアの告知もはじまったけど、これでレジーナじゃなくてセバスチャンなら泣くw

ドキドキ!プリキュア 第19話

ドキドキ!プリキュア
第19話「クリスタルをかけて!ジコチューのゲーム!」

 レジーナは、マナたちの持っているクリスタルもほしがり、ゲーム勝負を提案する。
六花たちはその手には乗らないと拒否するが、マナは了承。
レジーナの空間にワープし、ゲーム対決に。
だが、やはりイカサマばかりで・・・。
 キュアハートの機転と、ジコチュートリオの内輪もめでプリキュアチームがなんとか勝利するが、レジーナは約束をやぶろうとする。
 そしてクリスタルは5つともレジーナの手に。
・・・が、5つそろったクリスタルはどこかに飛び去って行ってしまった・・・。



感想
 こういうイカサマ合戦、去年のであきた・・・。
直球勝負じゃないのってスッキリしないんですよね・・・。

ドキドキ!プリキュア 第18話

ドキドキ!プリキュア
第18話「出現!さいごのロイヤルクリスタル」



 ジョー・岡田はアン王女の婚約者だった。それをしり驚くマナたち。
特に真琴(キュアソード)は、初耳だったためジョーを信じられない。
そして、王女の手がかりをさがしに、マナたちとジョーは汽車にのり、菜の花畑にピクニックにいくことにする・・・。
 菜の花畑でジョーとアンの思い出話をきくマナたち。
が、そこにSLを運転してみたい子供のわがままからレジーナが現れ子供をジコチューにしてしまう!


感想
 最後のクリスタルなのに、特にマナたちと関係なくでてきたなあ・・・。
普通こういうときって、マナの熱い心がクリスタルになった!とか、なんかあるとおもうんだけど、ジコチューをたおしたら唐突に出てきたっていうのは・・・。

 今回、六花とありす、ほとんどオマケですね・・・。

 SLというと秩父、菜の花畑というと千葉を思い出しますね。