ウルトラマンタロウ 第22話

ウルトラマンタロウ
第22話「子連れ怪獣の怒り!」

 東光太郎の友人が軽井沢で挙式をあげた。
次の日、夫婦が山にいくと怪獣の気配をかんじ、嫁が足をふみはずして上からおちてしまう。
夫は、妻は怪獣に殺されたと思い込み、猟仲間と光太郎に連絡をいれる。
光太郎は山の中で妻をみつける。
妻がいうには、優しい怪獣パンドラとチンペにたすけられたという。
たまたまパンドラをみつけた夫は、パンドラの尻尾を撃ち、パンドラは命からがら巣に逃げ帰る。
そしてそのあと、夫がチンペも撃ち殺してしまい、パンドラの怒りが頂点にたっするのだった・・・。
 最後はタロウがチンペを生き返らせ、パンドラも元気にしてあげて、巣に戻してやる。
そのあと森山隊員がスカイホエールの砲撃で巣の入り口をふさぐのはやりすぎ・・・。

感想
 今回の奥さん、中田喜子さん!
若いしきれい!2代目さおりさんよりよほどヒロインっぽい!(ぇ

 猟銃の攻撃はパンドラにきいて、さらにチンペ殺害にまでいたったけど、ZATの攻撃はあまりきかない・・・。

 今回も結局、この夫の思い込みで事態悪化してるし、猟友2人多分しんでるし・・・。
「タロウ」ってけっこう人間のエゴの話多いな^^;
 最後、中田喜子さんが「もうあなたみたいな乱暴な人とは一緒にくらせないわ!」ってやるかと思ったら、夫が勝手に改心・・・。

ハピネスチャージプリキュア! 第17話

 せいじの空手大会を応援しようと意気込むめぐみとゆうこ。
ひめはノリ気でなく、「お弁当を作るとかあるじゃん・・・」といったために、ひめがお弁当をつくることになる。



感想
 今日の10周年コメントはキュアルージュ(プリキュア5)・・・しかし、竹内さん・・・声がやっぱ少年にしかきこえないわ^^;

 いおなの声優がEDでクレジットされてないのは、「キュアフォーチュン=いおな」とは正式に発表してないからかな?キュアハニーの例もあるし・・・。


 せいじ、めぐみにひめにとモテモテじゃないですかー!
(ゆうゆうはあまり恋愛に興味なさそう)

3DCGのココナツサンバもチア衣装も、キュアハニーの口元に違和感があるなあ・・・。
ラブリーやプリンセスにはそんなに違和感ないけど。
ハニーだけやけに肉感的に、色気担当にしすぎなのかな。

ウルトラマンタロウ 第21話

ウルトラマンタロウ
第21話「東京ニュータウン沈没」


 近頃(といっても40年前の作品だけど)、建築ラッシュで、セミの声がきかれなくなった。だが、ニュータウンのマンホールの中からセミの声がきこえるような気がした光太郎と健一くん。
 翌日、件のニュータウンが沈没する事件が発生!ZATが急行すると、地下で巨大なセミの幼虫らしきすがたをみかけ、セミが脱皮する。
 ZATは攻撃しようとするが、健一くんの元同級生のショウイチくんの「セミは1週間で死ぬから見逃してくれ」という言葉をきいて、巨大ネットをはって寿命をまつことにする。
・・・だが、巨大セミの泣き声は深夜でもおかまいなしで、おこった住民たちがネットをやきはらってしまい、セミは住民におしっこをかけて飛び去ってしまう。
 翌日。巨大セミが東京タワーにしがみついたため東京タワーからの電波の状態がわるくなる。警官がセミに威嚇射撃をすると、怒った巨大セミが口から炎を吐く「キングゼミラ」と化してしまった。
光太郎はタロウに変身。ショウイチくんの「セミをころさないで」の声に、キングゼミラを宇宙につれていくのであった・・・。


感想
 住民のエゴに目がいくけど、ショウイチくん・・・あなた「セミは一週間で死ぬ」っていうけど、あの巨大ゼミの寿命も同じとは限らないと思うんだ。

ハピネスチャージプリキュア! 第16話

今日の10周年コメントはキュアベリー(フレッシュプリキュア!)

 増子美代さんの番組で、ハピネスチャージプリキュアの謎にせまることになり、なんと増子さん本人がめぐみたちの学校に取材にくる。
 なんとか正体がばれないようにするめぐみたちだったが、めぐみは増子さんになんでプリキュアの事が知りたいのかをきいて、自分で正体をばらしてしまう・・・。


感想
 増子さんが昔たすけてもらったプリキュアって、「プリキュア5のことか?」とおもったけど、あれ別人設定でしたね^^;
 増子さんがサイアークにされて、プリキュアの情報に詳しいから今までの武器がきかないのはうまいとおもった。
これなら「知らない技をやればいい」で新衣装「ココナッツサンバ」にうまくつながるし。
 でもココナッツサンバ・・・うしろすがたが「プリキュア5」のハデーニャさんみたい・・・(
 増子さんがプリキュアになれなかったのは、年齢制限・・・ではなくて、もうすでに「やるべきことがある」かあなんだなあ・・・。

ハピネスチャージプリキュア! 第15話

感想
 今日の10周年コメントはキュアメロディ(スイートプリキュア♪)

 母の日の放送だからしょうがないけど、ブルースカイ王室で、隣に封印されている父親(王様)についてはみんなスルーなのがさびしい・・・。


 弱体化してる3人のプリキュアに対して大勢のチョイアーク&サイアークがかかってくるのをみて、「うすい本展開か・・・」と思った私は心が汚れているなあ・・・(´・ω・`)

 せいじのおかあさんの声優さん、「はにはに」の恭子センセイか!
なんとなく、この人と氷青さんで声がにてると思う・・・。

ウルトラマンタロウ 第20話

ウルトラマンタロウ
第20話「びっくり!怪獣が降ってきた」

 光太郎とさおり・健一は信州の民宿に旅行。
だが、その宿の婦人は、子供を失ったショックから、精神的にやんでしまっていた・・・。
 その夜、花火大会に行く光太郎たち3人。
 そのとき、宇宙のわたりどり、フライングライドロン親子の子が、花火に近づきすぎたため、花火でケガそし、そのふもとに落ちてしまう!
 しかもケガと重力のため、子ライドロンはとべない!親ライドロンも、重力がきになり、子供にちかづけない!
 婦人はそれがわかったのか、光太郎に「子供がないている」と忠告する・・・。
やむをえずウルトラマンタロウに変身して戦うが、ウルトラの母にいさめられて、タロウは子ライドロンのケガをなおしてやり、親ライドロンの元につれていく。
 すると、精神病だった民宿の婦人も、つきものがとれたかのように、元気になるのであった。


感想
 ライドロン親子って、青と黄色だし、文鳥とかカナリアっぽい?
先週のバードンよりはかわいいデザインだと思う。
正直、子ライドロンよりも、民宿の婦人がちょっとこわかった・・・。
でも怪獣親子が帰っていったとたん、婦人が正気にもどったのはなんでだ^^;

あ・・・やっぱり今回からさおりさんが別人になった・・・。

来週はお休みか・・・。

ハピネスチャージプリキュア! 第14話

 世界各地で、プリキュアハンターにより敗北していくプリキュアたち。
深刻になるなか、セイジのさそいで、みんなで潮干狩りにいくことになる。
だが、そこにも幻影帝国が・・・。



感想
今回、プリキュア通算500回ということで、おめでとうコメントはハピネスチャージ4人。・・・ここでしか出番のないフォーチュンさん・・・。

仮面タクマーのおめんをみて「ストロンガー?」と思った。
タクマーさん、素敵なおねえさん(めぐみ・ゆうゆう)に、同級生2人組と、とってもモテモテじゃないですかー!


潮干狩りってとれるのって主にアサリじゃない?ハマグリはとれればラッキー!くらいの確率で。

 あ、めぐみが神様のことを意識しだした?
「好きとかきらいとか」
ってゆうゆうが言ったあとに
「♪最初に~いいだしたのは~」(金月真美)
が思い浮かんだ人手をあげて!w


お、フォームチェンジしたまま技を連発できるようになるとは・・・。

ココナッツサンバのカードGET・・・ゆうゆうが使う気マンマンだけど、一応あれ、全員使えるんじゃないですかね・・・?