Go!プリンセスプリキュア 第18話

第18話


 はるかの原点とも言える絵本「花のプリンセス」の作者のサイン会がおこなわれることになり、ゆいとはるかは大興奮。
 その作者に聞きたい事があったはるかは「なんで、花のプリンセス」の続きを書かないのかときく。が、作者は「読んでくれたひとりひとりのプリンセス像があればいい」という。
だがそこに、決戦を求めるトワイライトがひとりでやってきて、ゆいや先生やみんなを額にとじこめる!変身するプリンセスプリキュアだが、本気のトワイライトには及ばす、マーメイド、トゥインクル、そしてフローラとダメージをおってしまい、大事な絵本までもやされかかる。
フローラは全力をだしてなんとか絵本だけは守るが、
「真のプリンセスは私だけ」
というトワイライトにフローラは
「いろいろなプリンセスがいてもいい。自分は自分だけのプリンセスになる!」
とさけんだとき、新たなドレスアップキーがうまれるのだった!



感想
 今回はやさしい話かとおもったら、ガチバトルで意外でした。
「プリンセスは自分だけでいい」・・・・そういうセリフ、10年以上前に「仮面ライダーアギト」でアナザーアギトが言っていたのを思い出した。

 絵本の先生が学園長だったとはおもわなかったな・・。

Go!プリンセスプリキュア 第17話

第17話


 きららはついに、念願の、母親と同じステージにたつことになった。
それでステージにたつ母の姿を見て緊張してしまう。
それを感じたきららママは、きららとはるか、みなみを家に招待し、リラックスさせようとする・・・。



感想
 今年の黄色はそれほど「萌え」にはいってないので、悪くはないんだけど個人的にはあまりなあ・・・。

Go!プリンセスプリキュア 第16話

第16話


 みなみの家が経営するリゾート地に招待されたはるかときららは、そこでみなみの兄と会う。
そこでしばしリゾート気分を満喫する3人。
だが、なぜかたまたまそこにもトワイライトたちがきていて、みなみの兄をゼツボーグにしてしまう!(あとたまたまいた魚屋のおっちゃんがタコのゼツボーグに)
2匹のゼツボーグに苦戦するが、海中で苦戦するキュアマーメイドをかばって傷ついたイルカのティナを思う気持ちが、キュアマーメイドに新たな力「バブルキー」を与えた!


感想
 みなみさんかわいかった!イルカとの交流話とかいいよねー!

Go!プリンセスプリキュア 第15話

第15話


 アロマ(鳥)の執事がおこなわれることになった。
それははるかを主人に見立て、「執事としてはるかに満足してもらうこと」。
はりきって予定をつくるアロマだけど、それははるかの意思を考えないもので・・・。
はるかはそんなアロマが合格できるようにがんばるが、けっきょく不合格・・・。
広場を飛び出し、クルマにひかれそうになるアロマ(人間体)だったが、本物の執事にたすけられ、「執事とは何か」を知る。
 だが、その執事がトワイライト&ロックにねらわれてしまう。



感想
 パフの少女姿めっちゃかわいかったー!(アロマは別に)
今回だけっぽいのが残念、

執事の名前が「及川」って、やっぱ、「ドキドキ!プリキュア」の執事セバスチャンの声優さんが及川いぞうさんだったからかな?

Go!プリンセスプリキュア 第14話

第14話


 今日はノーブル学園のファミリーデー。
普段、寮生活で会えない家族を招待する日。(1年生のみ)
 はるかは妹に会える事を楽しみにしてたのだが、妹の態度はどこか硬い。
妹は妹で、姉が遠くにいってしまったような気がして寂しくなったのだ。
そしてはるかたちの前から走り去ってしまう。

 兄がいるみなみはそんな気持ちがわかるとはるかにいい、妹をみつけたきららは、母親が仕事でこれなくて寂しいが、家族だから応援するんだと、妹に言う。

そしてそんなとき、トワイライトとシャットがやってきて、はるかの家族をゼツボーグにかえてしまった!!



感想
 トワイライトさん、戦闘中に
「いつもよりキュアフローラが強い」
みたいなこといってましたがそりゃあ、家族をゼツボーグにされたら怒りますわな^^;