Go!プリンセスプリキュア 第34話

第34話

 前回、ねこたちにもらったボタンはカナタ王子のものだとミスシャムールはいうので、星占いをすると「王子はチョコレート」というので、チョコレートプリンセスコンテストにはるかがでることにする。
しかし自信がないはるかのために、現役モデルであるきららがコーチになる。


感想
 きららメインかとおもいきや、はるはるメインだったような気がします。

Go!プリンセスプリキュア 第33話

第33話


 今日はみんなでメイクのレッスン。みなみ、きらら、トワはうまくいくが、ほとんどメイクをしたことがないはるかは失敗してしまう。
 次の日、はるかがミスシャムールを呼び出そうとするが、彼女はレッスンパッドからぬけだして、元ロックであるクロロを街につれだしていた。

感想
 はるかの失敗メイクをみて、去年のハピネスチャージのケバいメイクおもいだしました^^;
シャットさん、もうプリキュア側にきちゃいなYO!

アイドルマスター シンデレラガールズ 第23話(第2期 10話)

第23話

 卯月は武内Pに、養成所でもう一度自分をきたえなおしたいと言い、Pもそれを了承する。
卯月には一度自分をみつめなおす必要がありそうと思ったためだ。
だが、数日たっても卯月は事務所にはこずにずっと養成所でレッスンばかり。
意を決した凜と未央はPに養成所の住所をきいて卯月をたずねる。
 だが、卯月はもう自分でもなにをいっているのか分からないようすで、しまいには
「わたし、アイドルになるのがはやかったみたいです」
などと言い出す。
 そんな卯月を凜は強引に初めて二人が会った公園につれだし、あの笑顔はなんだったのかと問う。
 そして、卯月は
「こわいよ・・・。もし私だけなんにも見つからなかったら。どうしよう、怖いよ・・・」
「プロデューサーさんは笑顔をほめてくれたけど、笑顔なんて、誰でもできるもん」
と、ついに本音を泣きながら言う。


感想
うづきーー;;

今回は内容が濃かった><
卯月は最初からプロデューサーのいう「笑顔です」にとらわれて、それ以外をみつけられてないと自分では思い込んで、もうがんばるしかないと思っても、何をどうがんばればいいのかもわからない袋小路におちいって・・・;;

 それにしても・・・常務はもうすこし卯月のためにアドバイスとかするのかと思えば、また嫌われるようなことを・・・。


 ・・・さらに来週は特番で、この続きが二週間後って・・・。

Go!プリンセスプリキュア 第32話

第32話


 みなみのいいなづけと名乗る伊集院がノーブル学園にかえってきた。
当然、みなみに会うためにだ。
だが伊集院は自分の理想とちがっていくみなみの姿をはるかのせいだとして、はるかに
「きみはみなみにふさわしくない!」
と言い放つ。
それを真に受けたはるかはおちこんでしまい・・・。



感想
 伊集院、けっきょくみなみのことをわかってなかったww
ふられてもとうぜんかなー。

アイドルマスター シンデレラガールズ 第22話(第2期 9話)

第22話


 プロジェクトクローネのステージは、少しトラブルはあったものの成功におわった。
だが、凜とアーニャがこれからもクローネと両立させていくと知った卯月は・・・・。



感想
うづきーーー><

Go!プリンセスプリキュア 第31話

第31話

 前回、プリキュアにやぶれたロックは実はキングホープダムの妖精だった。はるかたちが保護してミスシャムールが面倒をみるという。
 そして新学期。はるかが花壇にいくと、花壇の手入れをするクラスメート花恵と遭遇する。彼女は花が好きで、はるかは彼女にフラワーアレンジメントをめざせば、と提案して、花恵はその気になる。
 だが、その放課後、復活したクローズが現れ、更に新しくあらわれた新幹部の2人が花恵をゼツボーグにしてしまう・・・。


感想
 ロックが妖精だったって・・・「スマイル」のウルフルンたちみたいなオチだった!?

新幹部の名前はストップとフリーズか。 トワ以外の幹部みんな、鍵をかけるとかとじこめるとか終わりの名前なんだな。

 ふたりでひとつのゼツボーグを生み出せば、そりゃプリキュアよりもつよいですよねー。
それよりつよい新アイテムって・・・。

アイドルマスター シンデレラガールズ 第21話(第2期 8話)

第21話


 未央はソロ活動をはじめ、舞台にでることになった。
凜はそんな未央を「自分のせいでNGがバラバラになった」と責める。
そんな卯月にプロデューサーが小日向美穂とのユニットをもちかけてきて、やることにするが・・・。


感想
 卯月スキーとしてはまだひと波乱ありそうでこわい・・・。