快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー 第7話

第7話「いつも助けられて」


 今回のギャングラーのグルメ怪人は、レストランの人々を飲み込む怪人だった。
すきをつかれてルパンブルーがのみこまれ、ルパンレッドもイエローをかばってのみこまれてしまう!
 それをみたルパンイエロー・初美花は、ルパンレンジャーになったときのことを思いだす。
それは、氷怪人から自分をかばって親友が氷づけにされたことだった。
 のみこまれたふたりを助けるために、初美花は自分に好意をよせてくるパトレン2号こと咲也を利用することにする・・・。


感想
 利用されたパトレン2号がかわいそうだなとおもいました;;
 物語終盤、客としてきたパトレン側のつかさが、店員のなにげないしぐさから、「こいつら、もしやルパンレンジャー?」って気づくのさすがだなw
でもたぶん来週ばれないと思うが^^;

今回のルパンコレクション、元ネタは「魔法戦隊マジレンジャー」のマジランプ。

 ロボの声が三ツ矢雄二で、前回は「タツマキ」を武器にして、今回がヨーヨーって、すごく懐かしいかんじがww
と同時につかさが「警察とヨーヨーは相性がいいらしい」ってww

HUGっと!プリキュア 第8話

第8話 「ほまれ脱退!?スケート王子が急接近!」


 輝木ほまれをつれもどしにきた少年は、フィギュアスケート仲間のアンリだった。
アンリは野乃はなと薬師寺さあやに、ほまれは君たちとは住む世界が違うといい、ひきはなそうとする。
 


感想
 アンリ、見た目美少女なのに声がおっさんすぎるのと、言い方が、いやーなかんじ。

最後の方にでた謎のおじさん、声が乾先生だって!?(金八脳
ってことは、あのおじさんが今回のボスか?もしかして。

快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー 第6話

第6話 「守るべきものは」


 前回、ルパンレッドに敗北してルパンコレクションを盗まれたパトレン1号・圭一郎は復讐を誓う。
ギャングラー出現に出動したパトレンジャーだが、ギャングラーを撃とうとしたパトレン2号を1号がとめる。ギャングラーとの戦いを長引かせれば、ルパンレンジャーもやってくる。そうしたら今度こそルパンレッドをやっつける!と1号は冷静ではなかった。
そのすきにギャングラーは逃走。
変身をといた3人。
そのとき、パトレン3号・つかさが圭一郎の頬をうつ!


感想
 国際警察って多分エリート部隊だから、カッカしたくなるのもわかるけど、倒せるチャンスでもあったのにわざとおびき出すエサにするような作戦は2号も3号も困惑するわなあ。
 そのあと、つかさの言葉に迷いながらも、戦いの途中で子供をかばって、
「オレが守るべきなのは、自分のプライドじゃない。市民の安全をまもることだ!」
と気が付くのはあつかった!
 それにグっときたグッドストライカーが、パトレン1号に白バイ型ビークルを渡すのもよかった。
ロボ戦で三ツ矢雄二の声で「タツマキー!」っていわれるとノスタルジックな気持ちになるw

ちなみに今回のルパンコレクションは、「超新星フラッシュマン」のプリズムシューズが元ネタ。


・・・ところで今日の放送、序盤に一瞬、映像のみだれがありませんでした?

HUGっと!プリキュア 第7話

第7話 「さあやの迷い?本当にやりたいことって何?」


 前回、実は子役時代にCMにでてたことが発覚した薬師寺さあや。
そんなさあやを一方的にライバル視する「一条らんぜ」があらわれて、さあやに、次のオーディションでは勝つ!といいはなつ。
でもさあやはあまり乗り気ではない。
 ひとりで練習するときは実力がだせるのだが、オーディションでは色々考えすぎて、緊張してしまうという。
 それは、さあやの母親が大女優で、いつも「大女優の娘」として見られてしまうからだった。
 そんなさあやに、野乃はなと輝木ほまれは、自然でいいとはげます。


感想
 「GO!プリンセスプリキュア」にきららのライバル「一条らんこ」っていたなあ、もしや親戚か?w
でも一条らんぜって、なんかすごくライバルにふさわしい名前だと思うわw

 今回のオーディションで、らんぜが役がもらえて、さあやがおちたんだったら、らんぜ勝ったやん?もうまとわりつかなくていいやん?

 大切な友達のキュアエールとキュアエトワールを守りたいとあらためて誓ったキュアアンジュのミライクリスタルが成長。

 仮面ライダービルドといい、今年はレベルがあがるものが流行?(このふたつだけだ

快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー 第5話

第5話 「狙われた、国際警察」


 国際警察が入手し警察戦隊に配備される予定だったルパンコレクションを、なぜかギャングラーがねらって襲ってきた。
 更にそのギャングラーを追ってきたルパンレンジャーが、ギャングラーのもつルパンコレクション(敵のと奪われた物で計3つ)を強奪するために戦うが、そこにパトレンジャーも現れたため、ギャングラーもルパンレンジャーも逃亡する。ルパンレッドはギャングラーが逃げる前に予告状をなげ、呼び出す。
 だが、敵に奪われた国際警察のケースには発信機がそなわっていたため、パトレンジャーが先に現場にかけつける。
 今度は後手にまわったルパンレンジャーだが、わりこんでレッド同士でルパンコレクション争奪戦になる・・・!


感想
 お互いの信念のぶつかりあいきたー!
 敵の幹部、スイカみたいなヤツが戦場に登場。両レッドのいないルパンレンジャー・パトレンジャーも歯がたたないレベル!

 パトレン1号がとっさの判断で確保したヘリコプターのVSビークルをつかい、ルパンレッドも確保した白バイビークルをつかってチェイスするとか、おもしろいとおもいましたw
けっきょくヘリコプタービークルもルパンにとられたけど^^;
 今回、ルパンレッドに翻弄されて敗北したパトレン1号が、ルパンレンジャー逮捕のことしかかんがえられなくなり、来週3号にビンタされてしまう流れかな?

HUGっと!プリキュア 第6話

第6話 「笑顔、満開!はじめてのおしごと!」


 野乃はなは、みんなでホームセンターにいこうと提案する。
そこは、はなの父親が店長をするホームセンターだった。
花屋で、バイトの子がみんな休んでいることを知ったはなたちは、お手伝いをするというが、実際にやってみると仕事がきつく、さらにはぐたんがハリーが目を話したすきに子供のカートにのっていって移動したからさあ大変!
 そこではぐたんを保護した父の姿と仕事の電話が多い事を知ったはなだった。


感想
 父親ががんばってる姿をみせるのって、大事なことだとおもうわー。
とおもったら、なにやら最後にさあやの謎が増えて今回終了!?

元子役、元フィギュアスケーターが友人なはなってすごい・・・。
しかし考えてみたらプリキュア5あたりから、メインは普通の子で、まわりがすごい才能の持ち主だったな。

つーか、はぐたんをつれてった子供の母親、まずはぐたんがのったカートに気付けよ!ww

快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー 第4話

第4話 「許されない関係」


 謎の密室失踪事件を追う国際警察。
その被害者の部屋にはサメのぬいぐるみがあるという。
 巡回中に露店でそのぬいぐるみを売っている男を発見。話をきいてみると、快盗戦隊が突然あらわれ、男に予告状をなげつけると、男はギャングラーだった。
 怪盗VS警察VSギャングラーになるが、行方不明になった人々の行方をききだすまでは退治できない。
 その後の警察で、サメのぬいぐるみが証拠品として捜査本部におかれるが、パトレン3号であるつかさが実はかわいいものが大好きで、サメのぬいぐるみについ頬ずりしてしまう。だがそれが牢屋へワープされる方法だったのだ!


感想
 今回のルパンコレクションのモチーフはゴーグルVのゴーグルリボンっぽかったけど、あれモノをデコレーションする能力あったっけ・・・?モチーフと劇中の能力はイコールではないのか。

 パトレン3号がクールだけどかわいいもの好きって、もうお約束じゃないですかw
キュアエトワールもそういうキャラだし^^;

 パトレン1号・圭一郎の、つかさには欠点がないっていうの、つかさがぬいぐるみ好きなのは趣味だしまあいいかって感じで欠点ともなんともおもってないのいいねw

HUGっと!プリキュア 第5話

第5話 「宙を舞え!フレフレ!キュアエトワール!」


 前回プリキュアになれずにおわり、ますます落ち込むほまれに、はながお店の開業支度を手伝ってほしいと誘う。
 そのセンスのよさでお店をコーディネイトするほまれがお店の写真をSNSに投稿し、お店が繁盛となる。
 心にトラウマをかかえるほまれはチャラリートに狙われ、ほまれの心からオシマイダーがうまれてしまう。
 だが、ほまれがトラウマをのりこえ、もういちど跳びたいとねがったとき、ミライクリスタルがふたたび精製され、ついにキュアエトワールに変身する!

「輝く未来を、抱きしめて!みんなかがやけ!力のプリキュア、キュアエトワール!」


感想
 なけるでぇ・・・;;
普段からがんばっている人にただ「がんばれ」っていっても、逆効果なことありますよね><