ドラマ版「ネギま!」23話

ドラマ版「魔法先生ネギま!」

第23話「カレ・トノ・オモイデ」

 超は相変わらずネギのせいでこんなことになったと愚痴るが、アスナとのどかが皆に、ネギのことを思い出させる。そしてエヴァの言葉に、ついに超が本性をあらわし、歯抜け状態になった生徒名簿を見せる。だがアスナたちはみなのことを思い出し、おいつめられた超は、紋様の力で姿を消す。そして、アスナ一行は、ネギを助けに向かうのだった!

感想
 これ、1クール目に超の主役話をつくってあげていれば、
「ネギのおかげで皆と仲良くなる→でも、やはりうまくいかなかった→ネギを逆恨み→クラスのみんなを消して困らせる」
というわかりやすいコンボがなりたったのに、超の話がなかったので突然悪人になっちゃいましたね・・・。
 いきなり原作基準の改造人間風の紋様が登場。でも、すぐに姿を消しちゃったので、なぜこんなことをしたかについては結局ふれずじまい。
 いやしかし、超役の人は本当に腹立つな~^^;悪役が見事にハマってるわ!エヴァ様よりもよっぽど悪人ですね~。(彼女の力量を誉めてます)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ネギま!関連サイト巡回(03/16)

■「新・サンザイオーブログ」さん「ドラマ版「ネギま!」23話」 >超役の人は本当に腹立つな~^^; >悪役が見事にハマってるわ!エヴァ...