ゴーオンジャーGPー13

炎神戦隊ゴーオンジャー
GPー13「侠気マンタン」

 ガイアーク怪人に、追われている少女を救出したゴーオンブルー。(怪人が少女を肩に担いでいるのにバズーカ撃つなよブルー・・・)
 保護したはいいが、彼女は自分のことを、
「遠くの星から来たぷーこりん」
だという。ふざけるな!と怒るブラックだが、ブルーは信じることに。
そこに、謎のヤ○ザの親分がブルーと少女の前に現れた。実は彼は少女の父親だった!
彼女は、この父親に反発して家出してきたのだ。
ブルーは彼女のために、父親に
「自分が買ったら、彼女を自由にしろ」
と勝負を申し込むのだが・・・。 

感想
 ええと・・・この親分、「仮面ライダーZX」こと菅田俊さんがゲストだったので、普通の極道でよかったと思うんだけどなぜにこの親子ともども宇宙人だった、というオチにするのか・・・。