炎神戦隊ゴーオンジャーGP-17感想

炎神戦隊ゴーオンジャー
GP-17「正義ノツバサ」

 ハッパバンキに苦戦するゴーオンジャーの前に、ゴーオンゴールドとゴーオンシルバーの二人が現れ、ハッパバンキを退却させる。二人は、ゴーオンジャーよりも先に戦士になり、マシンワールドで戦っていたという。
 二人の態度に怒るゴーオンジャーだったが、再び現れたハッパバンキやヨゴシュタイン、ヒラメキメデスに身動きとれなくされてしまう。そこにふたたび、ゴーオンウイングス登場。ヒラメキメデスを退却させ、さらにハッパバンキを倒してしまう!
 そして、ゴーオンジャーに警告し、去っていくのだった・・・。

感想
 かっこいい・・・ゴーオンウイングス!いつもながら、新戦士登場の回は無敵だわ!w
しかし、ゴーオンがいいかげんで危機感がないのをちゃんと指摘するキャラは必要です。金さん銀さん応援するぜ!
 金の人、元「仮面ライダーザビー」らしいけど、私「カブト」見てないのでそこはスルーします。・・・って、ハイパホビー7月号の感想のときにも書いてますね、私^^;

 ハッパバンキ・・・「ハッパふみふみ」それ大橋巨泉。
「ハッパむとしは脱線トリオ~!」・・・古すぎ^^;