炎神戦隊ゴーオンジャーGP-18感想

炎神戦隊ゴーオンジャー
GP-18「庶民ヒーロー」

 ゴーオンシルバー須藤美羽(ミウ)は、なぜあんなダメダメな5人がゴーオンジャーなのかと興味を抱く。
 そこで、ゴーオンジャーにつきまとい、「衣食住がしっかりしてこそ戦士」だ、とおせっかいを焼く。反発するレッドを連れまわすが、レッドが怒って帰ってしまったところにバキュームバンキが現れ、ミウは連れ去られてしまう。
 そこにゴールドがやってきて、レッドを突き放す。だがレッドは責任を感じ、現場に走っていき、ミウの代わりに自分が人質になるというのだが・・・。

感想
 前回、いいところがなかったゴーオンジャー。今回もレッド以外いいところが無い様な・・・。バキュームバンキを見てウチの家族が
「・・・掃除機?公害をもたらす組織なのに?」
と。しかもちゃんとゴミ収集パックが体内にあるので、どう考えても害がないと思います・・・。