FC2ブログ

ネギま!?neo第4巻

 今日、「ネギま!?neo」第4巻を購入しました。

 アーニャがこれまでの罰として、ネギの生徒になった。だが、周りが年上の女性ばっかりということで、(本当はネギが好きな)アーニャは気が気でないのであった・・・。

 アーニャが転校生になってネギのクラスにくるという展開ですが、これはこれでアリだと感じました。今、原作マンガの方では麻帆良分が不足しているので、それを補い、なおかつ原作でも添え物扱いのような散歩部とチア部に脚光を浴びさせたという点では、現在の原作マンガ以上に「魔法先生ネギま!」しているかも・・・。
 それにしても、アーニャがなつくのが、のどか&夕映コンビではなくて、さんぽ部3人(主に楓)というのが面白いと思いました。
 アスナとアーニャ・・・。まるで似た者姉妹ですね^^;

 はやく、原作マンガの方も学園モノに戻らないかな~・・・。

 「ネギま!部屋」さま、遅くなりましたが100万ヒットおめでとうございます~。

 ついきにて、原作での妄想・・・。


 アーニャが敵の「焔」になったとして。
フェイトは「あの坊やは、幼馴染とは戦えないだろう」と仕立て上げた。
 その通り、戦いの最中に焔の正体を知って、闇の力も一瞬気が抜けてしまうネギ!
ネギ「あの敵が、アーニャ!?」
アスナ「そんな!」
 アスナもさすがにアーニャとは戦えない!
 そこをのどかが『いどのえにっき」で、アーニャの本心「助けて。。。ネギ」というのを読んでしまう。
のどか「ゆえ・・・これ!」
夕映「アーニャさんの心に答えてあげるです!ネギ先生!」
フェイト「心に答える?・・・戦えないくせに?」
刹那「黙れ!ネギ先生がアーニャさんと戦うことが突破口じゃない!」
ネギ「刹那さん?」
このか「アーニャちゃんをしっかりつなぎとめるんよ、ネギくん!」
アスナ「しっかりやんなさいよ!?」
 アスナ、すばやく焔の背後に回り、彼女を羽交い絞めにする。
焔「は、はなせ!」
 焔、もがくがアスナの力にはかなわない。
アスナ「今よ!ネギ!エロガモ!」
カモ「まかせとけ!」
 カモ、焔とネギの周りに魔法陣を描く。
ネギ「アーニャ・・・いつも、さびしい思いさせてごめんね・・・。きづかなくってごめん・・・。
 もとのアーニャにもどって・・・!」
 ネギ、焔に口付けをする。
カモ「パクティオー!!」
 焔の呪文が解け、アーニャに戻って、しかも新たな姿になる!
カモ「やったぜ~!パクティオー成功!」
ネギ「アーニャ・・・」
アーニャ「ありがとう・・・ネギ。のどか、夕映、みんな・・・それと・・・アスナ」



 こんな展開には、ならないだろうなあ・・・。最近原作読んでないので、アーニャもう出ていたらごめんなさい><
トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ネギま!関連サイト巡回(07/19)

■「新・サンザイオーブログ」さん「ネギま!?neo第4巻」 >「ネギま!部屋」さま、遅くなりましたが100万ヒット >おめでとうござい...