FC2ブログ

アイドルマスターリレーションズ感想

 アイマスマンガ、アイマスリレーションズの1巻をやっと購入。去年の9月ごろ先に2巻を買っていたので結末は知っているんですけど・・・^^;

ついきにてかんそう~。

 3月に出るという「アイドルマスターブレイク!」の単行本は期待してます!藤真センセイ!!



感想
 あ~。最初は星井美希がスカウトされたところから始まるのねー。・・・で、天海春香が目立った活躍・・・なし。

・・・あれ?最終回で美希が、アイドルマスター(トップアイドル)に一番近いのは春香で、その理由を
「誰よりも練習してて、疲れきったとき、失敗してくじけそうになったとき、いつも一番に声をかけてくれたのが、いつも一番に立ち上がったのが春香だった」
 と評価してるけど・・・この1巻の中にも2巻の中にもそんな描写は全くといっていいほど出てこないんですけど・・・。だってほとんど空気的扱いだし・・・。
(ちなみにその最終回でもほぼ空気でした、春香・・・)
 それでいきなり最終回のときだけ春香を持ち上げても、納得できませんが。 まだ、最初に美希とユニットを組んでいた伊織とか雪歩を評価するならともかく!

 1巻は、美希をメインヒロインに置いて、彼女の成長を描こうとしてたように思えるのですが、2巻はほとんど如月千早の物語で、765プロ内で先にトップアイドルになっていた千早は孤高の存在で、彼女の心が美希とプロデューサーの努力で救われるという内容・・・。
 なので、もともと春香の入り込む余地がなかったお話でした。

 う~ん・・・。なんとなく打ち切りのため急に終らせたような感じがする・・・。