侍戦隊シンケンジャー第六幕

侍戦隊シンケンジャー
第六幕「悪口王(わるぐちおう)」

 今回の外道衆・アヤカシは人々に悪口を言って、精神的ダメージを与えるヤツだ。現れたシンケンジャーも、次々ダメージを与えられてしまう。が、なぜかイエローだけにはヤツの技がきかず、アヤカシは撤退する。
 なぜヤツの技はきかなかったのか聞かれたことはは、幼い頃から悪口を言われていたので慣れていると笑うが、千明にはそれが納得いかない。
 が、ことはは千明に言う。病弱なために幼い妹にシンケンジャーをさせることを悔いていた姉を心配させないために、泣くのをこらえて笑うようにしたという。
それを聞いて、ことはに詫びる千明。
 再びアヤカシが現れた!ヤツのターゲットは、シンケンイエローだ!ヤツの悪口攻撃に一瞬ひるむイエローだが、グリーンとのコンビネーションで「1の目」(等身大の時の命)を撃破!「2の目」になり巨大化しても、シンケンオーでのグリーン・イエローのコンビネーションと、兜折神と合体したカブトシンケンオーの力で撃退する。
 が、戦いが終ったとき、イエローはぐったり倒れる。いくら悪口に慣れているといっても、傷つかないはずはない・・・。そんなことはを、千明はおぶって帰るのだった・・・。

感想
 いや、今日もなかなか良かったと思います。ことはの強さと弱さ、そして千明のさりげない優しさがよく表れていたかと。
 そりゃ、悪口に「なれる」のと、「傷つく」は別物だものねえ・・・。精神ダメージは確実に受けていたけれども、封じ込めていたんだね、ことは><
 また、千明が素直に詫びていたのも好印象。やっぱり、自分が悪いと思ったら素直に謝る・・・というのは子供番組では大事ですよ!(去年のヤツらはほとんど謝らなかったなあ・・・)
トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

◎侍戦隊シンケンジャー第六幕「悪口王(わるぐちおう)」

悪口をいうと、ダメージを相手に与えるという能力を持ったアヤカシと戦うという回だった。レッド→うそつきブルー→ファザコングリーン→おちこぼれピンク→一生独身イエロー→ドジ、バカ、まぬけ、どんくさ女といわれ、イエロー以外は全員再起不能に。イエローにはなぜか...

侍戦隊シンケンジャー cd

侍戦隊シンケンジャー 侍合体 DXシンケンオー【バンダイ】商品価格:6,690円レビュー平均:5.0 侍戦隊シンケンジャー第6幕侍戦隊シンケンジャー 第六幕「悪口王(わるぐちおう)」 今回の外道衆・アヤカシは人々に悪口を言って、精神的ダメージを与えるヤツだ。現れたシ

侍戦隊シンケンジャー 第六幕「悪口王」

小麦粉の湿布…。 たしかかつて存在した電車に乗った仮面ライダーでも同じようなモノが出てきたコトがあったと思うのですが…世においては...

侍戦隊シンケンジャー 第六幕「悪口王」

侍戦隊シンケンジャーの第6話を見ました。第六幕 悪口王千明はことはとペアになって剣の特訓中、お尻を打ってしまう。「ことはの剣はいいですな。素直で迷いがない」「千明じゃまだ歯が立たなくて当然か」「ただ、ことはは武術以外さっぱりですからな…」「まぁ、確かに...