侍戦隊シンケンジャー第十五幕ぷち感想

侍戦隊シンケンジャー
第十五幕「偽物本物大捕物(にせものほんものおおとりもの)」

 白刃取りの練習がうまくいかず、流ノ介を怒らせて抜け出した千明は林の中でひとり特訓をはじめる。
そこに外道衆・ナリスマシが現れ、千明がシンケングリーンに変身し立ち向かうが、敗北して気絶する。
加勢に現れる4人のシンケンジャー。が、ナリスマシが千明に化けて、流ノ介たちを怒らせてしまう。意識を取り戻し、皆のところに向かう千明(本物)。だが、皆は千明の言葉を信じない・・・。
千明の信頼を賭けた戦いがはじまる・・・。

感想
 一緒に見てた母が「普段、いいかげんぽく振舞うからいざというとき信用されないんだよ」と言ってた。どことなく「羊飼いの少年」ぽい話かもなー。
 テンクウシンケンオーに化けたナリスマシを見て
「どっちが本物だ!?」という流ノ介とことはに萌えたw
いやいや、本物のシンケンオーにアナタたち乗ってますやんw
トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

◎侍戦隊シンケンジャー第十五幕「偽物本物大捕物(にせものほんも...

グリーンが白羽鳥をしようとするができない。レッドは見事に成功。ブルーも挑戦するが、グリーンは横から竹刀を振る。そのころ、敵のアジトでは、変身能力をもった外道衆がでてくる。町の人に化けて、ただ脅かせるというあまり外道ともいえないテロ行為をする。グリーンは...