FC2ブログ

フレッシュプリキュア!第28話ぷち感想

フレッシュプリキュア!
第28話「大切な記憶!おじいちゃんとの思い出!!」

 ラブとせつなで、クローバータウンストリート(商店街)を散策中、せつなに「ラブの家はなんの店をやっているの?」とたずねられる。ラブの上も商店街にあるからだ。ラブの家は10年前まで畳屋をやっていたが、おじいちゃんが亡くなったときに店じまいし、そして今の家になったという。
 それからラブは、おじいちゃんの思い出が薄くなっていることに気付く。
 そのとき、サウラーが現れ、写真屋のカメラをナケワメーケにかえ、街を混乱に陥れる。変身するラブたちだが、ナケワメーケはキュアピーチを激写。サウラーによると、キュアピーチは永遠に眠り、夢の世界でいきるという!
 そして、夢の中では、ラブはおじいちゃんと再会して・・・。

感想
 あら?今日、シンケンとプリキュアでなんとなく手口が似ているなぁ・・・。こっちは良い思い出の世界だけど。
 なんと、「ラブ」という名前はおじいちゃんが名づけたということが判明。「愛」でもいいけど、ラブの方が国際的とか・・・。ええ~?あの年代(60~70代?)なら英語より日本語だと思うんだけどなぁ・・・。
それか漢字で「羅武(らぶ)」とかなあ・・・。
 まあ、なんのかんのといいつつ、シンケンとプリキュアは話が安定してるので、いつも面白いし、今回も泣けた。通りすがりの誰かさんがいつも内容スカスカなので、なおさらプリキュアがよく思える^^;