侍戦隊シンケンジャー第二十六幕ぷち感想

侍戦隊シンケンジャー
第二十六幕「決戦大一番(けっせんおおいちばん)」

 茉子は、薄皮太夫にとどめをさせず、それどころかことはに怪我を負わせてしまった自身の甘さを捨てようと必死になる。
 丈瑠は、不破との決戦を受けようとするが、流ノ介ががんとしてそれに反対する。
けっきょく、丈瑠は流ノ介にインロウマルを託し、不破との戦いに赴きくことに。
 アヤカシの方に向かっていくシンケンジャー。ブルーはインロウマルの力でスーパーシンケンブルーにパワーアップし、アヤカシをうちたおす。
 一方シンケンレッドも、不破をついに打ち倒すのだった・・・。

感想
 不破、あれで終わりとは思えないんですが、どうなんでしょう・・・。