仮面ライダーW・第2話ぷち感想

仮面ライダーW
第2話「Wの検索/街を泣かせるもの」

 真犯人は、割と誰でもすぐ分かる展開だったかな、と。
でもPDの塚田さんって確か「科捜研」とかも手がけてるから、白倉井上コンビよりはつくりが手堅い感じがする。
 (そういえば1、2話のゲストの女性マリナはマジレンジャーの準レギュラールナジェルだったから、塚田PDつながりだな)

 変身後はいつも片割れが抜け殻状態じゃ、その身体の安全をまかされて巻き込まれるヒロインも大変^^;  でも夏ミカン(ディケイド)なんかよりもよっぽど身近な感じがします。

 すげ~久しぶりになすびをテレビでみましたわ!!あいかわらず顔長いな~^^

 バイクアクションとバイクの換装ギミックは面白かったナー。バイクの後部が換装されて、赤いツバサが付いたのをみて、
「ホバーパイルダーっぽいかも・・・」
と思った。
 赤と銀の「ヒートメタル」の戦い方は、伸びる棒が武器だし、空飛ぶマシンに乗ってるし、孫悟空のイメージなのかな?

 寺田さん、変身しなくても、そのまんまで一番怖いと思います(苦笑)
それと婿殿、別に全裸でなくてもよかったんじゃ・・・^^;