侍戦隊シンケンジャー第三十一幕

侍戦隊シンケンジャー
第三十一幕「恐竜折神(きょうりゅうおりがみ)」

 5人のもとに、客を連れてきた源太がやってくる。客かとおもわれたその女性は、病院をのっとられたので助けてほしいと懇願する。
 女性の案内で地下道を行く5人。だが、それは罠であった。しかし丈瑠はそんなことはお見通しで、恐竜折神の力で、地下道を進むのだった。

感想
 なんか、劇場版をみてない身としては、この恐竜折神と赤い陣羽織(ハイパーシンケンレッド)の登場の仕方は唐突すぎるなー。と。
 電王から続く、「劇場版見てるはずだよね?答えはきいてない」的な展開は、小林センセイのクセなのかもですけど。 「恐竜折神」というサブタイトルだし、恐竜折神ディスクが出てくるのはわかっていたけれども、もうちょっと、ねえ?
 出て行くときにジイから(劇場版のあと一応しまっておいたことにして)箱に入れておいた恐竜ディスクを手渡される、とか1シーンほしかったですね・・・。