FC2ブログ

侍戦隊シンケンジャー第四十幕

侍戦隊シンケンジャー
第四十幕「御大将出陣(おんたいしょうしゅつじん)」

 前回の不破の言葉に動揺する丈瑠。

一方、アクマロがついにドウコクに反旗を翻す。アクマロは、不破も薄皮太夫も、もともと利用するだけだったのだ。三味線を取り戻そうとアクマロを攻撃する薄皮太夫だが、三味線を傷つけられない太夫は聞きに陥る。
 そしてアクマロを追って動揺しながらも戦うシンケンジャー(主に丈瑠)だが、アクマロの真意に怒ったドウコクはシタリの言葉もきかずに地上へ降りる!

感想
 結局、アクマロがなにをしたいのかがよくわからんなー。