仮面ライダーW・第14話

仮面ライダーW
第14話「レディオでQ/生中継大パニック」

 前回、仮面ライダーとドーパントとして戦闘中に手が触れたとき、なんとなくドーパントの手に若菜を思い出すフィリップ。
まさかそんなことはないだろうと思うのだが・・・。
 そんなとき、突然若菜がフィリップに会いに来る。扉越しに会話するフィリップと若菜は仲良くなりそうに・・・。
そして仕事後、若菜を襲ったドーパントがまた現れた。ヤツは実は彼女のマネージャーだったのだ。
逃げるドーパントをハードボイルダーを換装させ追い詰めるダブル。
一方、若菜はマネージャーをそそのかした先輩DJをドーパントに変身して追い詰めるが、ふとフィリップと亡き?弟の言葉を思い出し、殺すのをやめて部屋を出て行く。その先輩DJは、婿殿が始末する・・・。
 そして若菜は、ドーパントのガイアメモリを捨てるのだった・・・。

感想
 いろいろもりだくさんだったなあ・・・。ドーパントがマネージャーじゃ?というのは予測できても、先輩DJがそそのかしたとは。いや、私先週、この先輩DJがドーパントかとおもってました^^;
(女性が変身して男性声になるのは、以前のスイーツドーパントでもやったので)
あ、この先輩DJって、ウルトラマンネクサスでダークファウストにされちゃったコモンの恋人だったのね。今回もやっぱりダークサイドの人なんだなw
 ガイアメモリを手放した若菜は、普通の園咲若菜として生きていくのでしょうか。
ところで、この弟って、どう考えてもフィリップですよね?フィリップという名前はおやっさんと翔太郎がつけた偽名なのかな。
 こっちでもメカ戦がはげしい。これもやはりクリスマスアピールなのか。
トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

仮面ライダーW 第14話「レディオでQ/生中継大パニック」

仮面ライダーW(ダブル)の第14話を見ました。(CD)飛鳥凛(園咲若菜)/Naturally第14話 レディオでQ/生中継大パニック「あ~ぁ、被弾したわ」「再生した!?」「アイツ、今度見つけたら絶対始末する!!」バイオレンス・ドーパントの攻撃から回復し、何とか番組のロケを続...