侍戦隊シンケンジャー・第四十四幕

侍戦隊シンケンジャー
第四十四幕「志葉家十八代目当主(しばけじゅうはちだいめとうしゅ)」

 正月を満喫するシンケンジャーの面々。
だが、シタリ配下のアヤカシが丈瑠をねらってくる。
「目には目を、火には火を」というアヤカシの炎が丈瑠のモジカラに反応し、丈瑠の体力を消耗させる。
 相打ちを覚悟し倒れる丈瑠。そこに、もう一人のシンケンレッドが現れ、獅子折神で巨大アヤカシを倒す。
不思議に思う流ノ介たちの前に、黒子とジイヤ(伊吹さんとは別人)が現れ、告げる。
「このお方こそ、志葉家十八代目当主、志葉薫さまにあらせられるぞ!」
と。

感想
 史上初、正式な女性レッド!?それでもって丈瑠は影武者だったと!?
でも、いきなりいままで一緒に戦っていた殿は偽物で、ぽっと出の女性が本当の当主だ、といわれても、5人もこんわくするよな^^;
なんだか超展開だなー。いいねいいね、シリアス戦隊すきですよー!!
 あ、もう2月からの「ゴセイジャー」のCMも始まってる・・・。