仮面ライダーW・第19話

仮面ライダーW
第19話「Iが止まらない/奴の名はアクセル」

 風都署に配属されたエリート刑事。彼の初仕事は、なぞの凍結死事件だ。そして鳴海探偵事務所を訪れる彼は、仮面ライダーWが左翔太郎とフィリップが変身していることも知っていた。じつはここ数週間、事務所の周りを飛んでいたカブトムシメカは彼のものだったのだ。
 そして、彼は謎の女から「アクセルドライバー」を受け取り、バイクから超重量級剣エンジンブレードを引き抜き、さしもの仮面ライダーWも凍らされそうになったときに、ドーパントに向かい変身する!

感想
 ちょっとイヤミっぽいか、この男?
婿殿ほど好かれそうなキャラではないかもな・・・。
 それにしてもエンジンブレード、かなり重そうなのに、かかえて走るときには普通に軽そうにみえた^^;
バイクに変身するライダー、どうみても初期マシンロボのバイクロボですね、あの変形^^;