仮面ライダーW・第21話

仮面ライダーW
第21話「還ってきたT/女には向かないメロディ」

 警察内部で、ガイアメモリの売人と内通しているものがいるという。
それを追っていた照井と真倉が、ついにその場面にでくわす。
だがその内通していた刑事はドーパントに消された・・・。
そこに、かけつけたロス市警帰りの女刑事、九条綾。
 彼女に一目ぼれした真倉は、照井を出し抜こうと、翔太郎の事務所にやってくる。

感想
 まあ、ドーパントの正体はいつものパターンですね。
ちなみに今回のゲストは木下あゆみ、デカイエローと悪徳刑事は大高洋夫さんですねー。 

今回はまあ、あまりかくこともなく・・・。
トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

仮面ライダーW 第21話「還ってきたT/女には向かないメロディ」

仮面ライダーW(ダブル)の第21話を見ました。第21話 還ってきたT/女には向かないメロディガイアメモリ流通組織に警察の内部情報を流す内通者がいることが分かり、氷室を追いつめた竜だったが、突然現れたトライセラトップス・ドーパントに氷室が襲われて殺されてしまう...