仮面ライダーW・第22話

仮面ライダーW
第22話「還ってきたT/死なない男」

 アクセルは、ドーパントの魔力に飲み込まれそうになっている九条綾刑事を斬ろうとする。それをとめるダブル。そのすきに逃げる九条。
 そして照井の携帯に、なぞの声からの電話がかかってくる。照井の家族を殺した・・・というその声に激昂して現場に向かうが、それはわなであった。
 翔太郎は九条に自首を勧める。それを了承する九条だったが、実はそんなことは露にも思わず、園咲姉妹(というか姉)と取引を始めた。
冴子の出した条件は、「刃野刑事を始末せよ」。
フィリップはそれに気付くが、なかなか警察の中には入れてもらえない。
そこを通りかかった真倉刑事に警察内に入れてもらうが、その時ちょうど刃野は九条に襲われようとしていた・・・。
(ちなみに翔太郎と亜樹子は、クイーンたちとカラオケ中^^;) 

感想
 「街が悪い」とすると、まったく関係ない人もいるだろうし、極論だなあ・・・。と思って気がついた。
この人、もしかして「もうひとりの照井」なのか。
 復讐に取り付かれて、翔太郎にあわないままだったら、きっと彼もこうなっていたであろうと思わせる人物。だから照井自身が自分のことのように決着をつけたのか・・・。

 いきなりでてきた戦車みたいなのと、アクセルバイクフォームと合体するのって、なんかやだな~^^;

そういえば「ダブリューのメモリ」の持ち主は、結局でないんですね><

来週は水木一郎さんの登場かーー!!