仮面ライダーW・第30話

仮面ライダーW
第30話「悪夢なH/王子様は誰だ?」

 なんとか夢の世界から抜け出した翔太郎。目を覚ましてみたものは、今まさにウェザー・ドーパントによってとどめをさされようとしているフィリップの姿。
 そのフィリップはどこからともなく現れた鳥型メモリに吸収され、飛び去っていく。意識を取り戻したフィリップは、メモリの中で、シュラウドという女と出会い、彼女から
「翔太郎と別れなさい。彼は不幸を招く」
といわれてしまう・・・。
 一方、フィリップを案じながらも、まずは犯人を探そうとする翔太郎と亜樹子。
今度は亜樹子が眠りの世界に行き、寝言で翔太郎に真実を伝える。


感想
 今回は大阪ロケかー。
亜樹子がWに変身だとか、通天閣や大阪城の前で戦うとか、夢だからあんでもありだなあ^^;
おお~、久しぶりにルナフォームの手が伸びた!
今回アクセルが出ないから、その分ダブルが大活躍ですねー。
現実世界でのナイトメア・ドーパントはたいした能力もなかった。
まあ、夢を操るんだから、現実では作用しないものなあ・・・。

 麻生夏子さんの役は、なんというか魔性の女ですねー^^;
天然で悪気もなくああいうことするのって、タチ悪いわ・・・。
ひめかりん、恐ろしいコ!

 シュラウドがフィリップに「あの男とは別れなさい」って、まるでお母さんですねw