仮面ライダーW・第33話

仮面ライダーW
第33話「Yの悲劇/きのうを探す女」

 今回の鳴海探偵事務所への依頼人は、「きのう(ネコ)をさがしてほしい」という女。
女性は翔太郎の好みだったため、はりきってネコを探す。
その途中ドーパントと出くわし、ダブルに変身する。
戦闘中ダブルの左胸になにかが打ち込まれる。
 翌日、翔太郎は昨日と同じ行動を取り出す。
それはドーパントの能力で、打ち込まれた人間は、昨日と同じ行動をしてしまうという。
昨日ドーパントを追ってビルの屋上から飛び降りた翔太郎にあわせてフィリップも変身する。
そしてフィリップの意思でエクストリームに超変身し、ドーパントの呪縛をとく。
 はたしてドーパントの正体は、依頼をしてきた女性だった・・・。
そしてその女性は、霧彦の妹だという・・・。


感想
 今回のゲストはマジレンジャーのセミレギュラーの人かー。
・・・大人になったね・・・。


 なんと、霧彦の妹だとは意外でした。