仮面ライダーW・第34話

仮面ライダーW
第34話「Yの悲劇/あにいもうと」

 翔太郎をだましていた霧彦の妹、雪絵は、園咲冴子に取り入ろうとする。
だまされていたと怒る亜希子だが、翔太郎の心にはわだかまりが残る。
もういちど会って確かめようとしたとき、彼女本人も自分の技によって、昨日と同じ行動をしている。
 実は、雪絵は冴子に取り入るフリをして復讐のチャンスをうかがいつつ、技をしかけたが、跳ね返されてしまっていたのだ。
 現れた井坂に怒り、変身する翔太郎とフィリップ。
その戦闘中に照井が割って入る・・・。
 井坂を照井に任せ、雪絵のメモリを破壊するために、エクストリーム変身する!
メモリを破壊された雪絵は、その代償として記憶を失ってしまうのであった・・・。

感想
 相手を油断させるために、霧彦のことを悪く言うが、心の中では愛していた妹。
あの霧彦さんの首のスカーフは妹からの婚約祝いだという。
でも第1話の時点からあのスカーフしてなかったか?
(まあ、あの第1話からもう冴子と付き合っていたのかもしんないけど)
最近、ルナジョーカーに変身しては、腕をロープのようにして相手を捕まえるなあ(というか、ルナの使い道、最近そればっかり・・・)。

 亡き兄の思い出を引きずって生きるのと、つらい記憶をなくして生きるのは、どちらが幸せなのだろうか・・・。と考えてしまったわ・・・。