仮面ライダーW・第36話

仮面ライダーW
第36話「Rの彼方に/全てを振り切れ」

 照井は新たな力を使いこなすために、シュラウドの指示をうけ特訓を始める。 
一方、今回の被害者ナギのメモリコネクタがなかなか成長しないことをおかしく思う井坂。
間一髪でダブル・CJエクストリームが助け出し、鳴海探偵事務所で保護する。
 そのころ、園崎家では井坂と冴子がついに父に反旗を翻し、出て行く。冴子は若菜にも仲間になるようにいうが若菜は拒否。冴子は変身し、若菜を殺そうとする・・・。
 一方、ナギは照井のくれたお守りをなくしたことに気付き、翔太郎の電話の隙に抜け出す。
そこでまた井坂に遭遇し、つかまってしまう。 
 そして井坂が照井に「ナギは預かった」と連絡し、ついに二人の対決が始まろうとしている・・・。


感想
 アクセルが強化変身するときに、通常の赤から一瞬黄色に変わり、そのあとキャストオフして青になるんだけど、なんかウイングマン思い出しました。(アレは青~黄色~赤ですが)
 そして顔の造形の印象もあってやっぱり鉄人っぽいな、と。
 今回、ダブルの出番、あまりなかったなあ・・・。番組前半でナギさんを保護するときにエクストリームになった程度か。
 そしてついに井坂との決着が・・・。てっきり照井に倒させはしないんじゃないかと思ったら、ちゃんと倒しましたね。照井自身は刑事だし殺さないでタイホしようと思ったが、メモリの副作用で自滅しましたが。
 そして冴子が父を裏切って、なおかつ仲間にならない妹・若菜を襲った場所、あそこ婿殿を殺したのと同じビルですかね?

 もと本屋ちゃん(ネギま!)の彼女、なんとなく照井に顔立ち似ているかもしんないな~、と思いました。