仮面ライダーW・第38話

仮面ライダーW
第38話「来訪者X/ミュージアムの名のもとに」

 逃亡中のハカセが、自分の記憶を消していたとしって動揺するフィリップ。
そんな彼に、若菜から電話が入る。
「私と一緒に逃げて」と。
だが、すれ違いの末あえず・・・。
若菜は父に連れ戻されてしまう。
イナゴ女に襲われたハカセが、最後にフィリップに真実を告げる。
「キミの本当の名前は、園咲来人(ライト)」と・・・。
衝撃を受けるフィリップは、姉である若菜と一緒に生きる決意を固めるが、
遅れていった待ち合わせ場所でまっていた若菜は、別人のようになっていた・・・。
フィリップのことをライトと呼び、クレイドールに変身して襲い掛かる若菜。
やむをえず、翔太郎に連絡を取り、ファングジョーカーに変身するフィリップ。


感想
 まあ、イナゴゴスロリはどうでもいいが、ついにフィリップが園咲家であることが判明し、そして若菜との決別。いったい彼女になにがあったのか!?

いよいよ終盤になりつつあるのか・・・。