劇場版・マジンガーシリ-ズ

 先週「ジャッカー」と一緒に借りていた「劇場版マジンガーシリーズ」みました。


マジンガーZ対デビルマン

 実はこの映画を見るのははじめてかもしんない・・・。
デビルマンがかませ犬っぽい扱いだなあ~。



マジンガーZ対暗黒大将軍
 自分のトラウマ映画・・・だったんですけど、今見るとおや?と思うところも^^;
暗黒大将軍ひきいる7つの軍団に、パリ・モスクワ・ロンドン・ニューヨークと世界の都市が次々と破壊され、マジンガーZのいる日本もついに攻め込まれる。
 だが今まで無敵を誇ったマジンガーZも歯が立たない。緒戦はなんとかおいかえすものの、超合金Zがボロボロだ。おまけに研究所がおそわれたときに、兜甲児の弟シローが負傷し、甲児はシローに輸血することに。
そのため、甲児は貧血気味になり、ふたたび襲ってきた戦闘獣軍団にかちめがない。
そこに突如現れた新しいマジンガー。それこそグレ-トマジンガーだった!

いや・・・まあ、Zをピンチにしないとグレートが目立たないのはわかる。わかるんだけどさ・・・。
世界の都市が次々と破壊されてるんだし、もっとはやく出てこいよ、グレート!

 そして、戦い終わって、グレートが去っていったところであっさり終わり・・・。
あれ。こんなにあっさりだったかなあ・・・?