マリロワ7巻と別マリロワ

 今日、「マリッジロワイヤル」最終7巻と、「マリッジロワイヤル Prism Story」1巻の発売日だったので、午前中本屋にいって、購入。

 「マリッジロワイヤル」・・・まあまあなおわりかただったかな、と。ただ12ヒロインとのハーレムEDにするんじゃなく、主人公が今度は僕が皆にふさわしい男になる・・・と誓うのはよいとおもった。


 「マリッジロワイヤル Prism Story」は、本家とは違って、第1話から12人が集合するという展開。
(本家は最初8人のヒロインで、途中から4人追加)
秋田出身の大和撫子の「秋田小町」さんがメインヒロインなのは、小町推しの私としてはうれしいのですが~。
(本家はあくまでも12人が平等な扱い)
しかし、本家マリロワの絵柄になれちゃってるので、別人が書くと違和感が・・・。