海賊戦隊ゴーカイジャー 第1話

海賊戦隊ゴーカイジャー
第1話「宇宙海賊現る」

 宇宙の大軍団、「宇宙帝国ザンギャック」の大艦隊と、アカレンジャー率いる34大戦隊が、地球の命運をかけて戦い、34戦隊はそのちからのすべてをかけて、ザンギャックの大艦隊を退けた・・・。
 しかし、数ヵ月後(数年後?)、ザンギャックの本隊はまだまだ残っていた。
だが、いまや地球を守るものはいなかった。
が、そこに、地球に宝探しに来た5人の宇宙人がいた。「ゴーカイジャー」だ。
彼らは、ザンギャックの無法を目にし、やつらに反旗をひるがえし、戦いはじめるのだった。


感想
 180数名の34戦隊や、ゴーカイジャー自体のアクションは見事だけど、歴代戦隊、ほとんどがその他大勢扱い・・・仕方ないこととはいえ、ちょっとがっくし。誠直也さん(アカレンジャー)もセリフ一言二言だけだったしなあ・・・。
 しかし、あの海賊の5人、なぜ最初から各種レンジャーキーを持ってて、ゴレンジャーやシンケンジャーなどに変身できるのか?? その謎を今後解明すのでしょうか?(やらない気がします・・・)
 今の技術でゴレンジャーハリケーン(中身ゴーカイジャーだけど)みれたのはたのしかったけど。
それと、スナックサファリやるんなら、山田隆夫よんでこいよ~><
個人的にはゴーカイピンクの方が好み。


 ゴーカイジャー、感想続けるかは未定。