オールライダー感想

 「オーズ・電王・オールライダー レッツゴー仮面ライダー」を見てきました。


築城にて簡易感想~。



 唐突に、イマジン(電王の敵怪人)と戦う仮面ライダーオーズは、イマジンを追ってきた仮面ライダーNEW電王と出会い、オーズコンビ(エイジとアンク)はNEW電王を追ってデンライナーにもぐりこむ。
イマジンがとんだ時代は、1971年11月11日。
 そこでアンクがメダルを落とし、それをショッカーが拾ってしまい、メダルの力を悪用したため、40年後の世界は、ショッカーが統治する世界となってしまった・・・。
 さらに、ショッカーと戦っていたはずの「仮面ライダー1号」と「2号」はつかまり洗脳され、悪の改造人間となっていたのだ・・・!

歴史を修正するため、オーズとNEW電王は戦う!


という内容。


・・・ツッコミどころをさがすといろいろありますが・・・。

ツッコミ1
 まず、モールイマジンが3匹出てきたんだけど、契約者は誰・・・?たしかイマジンって、契約しないと砂の状態だったはず・・・。

ツッコミ2
 1971年だったら、仮面ライダー1号と2号は、暗い色彩の「旧1号」「旧2号」なはずだし、バイクも新サイクロンなんてまだなかったんだけどなあ^^;

ツッコミ3
 キカイダー、キカイダー01、イナズマン、ズバットの登場が本当に唐突で、しかもジェネラルシャドウをあっというまに倒してその後出番なし・・・。

ツッコミ4
 BLACKとRXが一緒にいることに関してはまったくスルーですか、そうですか。

ツッコミ5
 キングダークが出てきたと思ったら、その背後にさらに巨大な岩石大首領がでてきたので、キングダーク、なにしにでてきたのか^^;

ツッコミ6
 タイトル「オーズ・電王・オールライダー」っていうけど、正確には「オーズ・NEW電王・オールライダー」じゃね?


と、ツッコミを探すとキリがないんだけど、仮面ライダー1号と2号の声が本物なので、重みが違いますね!
「ショッカーを倒すまで、仮面ライダーは死なん!」
という1号にしびれた!!

・・・宮内さんに関しては・・・V3、それほど目立たなかったなあ、と・・・^^;

電王、もう本当に佐藤健がいらなくなっちゃったね・・・・モモタロスが変身するから。

でも仮面ライダーWの主役二人がちょっとだけでも出てくれてうれしかった^^


なんだかんだいって、見てよかったですわ。