スイートプリキュア♪ #23

スイートプリキュア♪
第23話「ザザ~ン!涙は世界で一番ちいさな海ニャ!」


 エレンが偶然であった少年。少年は医者である父親が、船医となってでていくことに反発し、仕事道具をもってとびだしてきたのだ。
 偶然ふたりにあった響と奏が、お父さんをよんでこようとするが、エレンは少年に「結局、人は孤独なのよ」といい、つれていこうとするが、少年は、父親に謝ろうとし、エレンとふたり戻る。
親子はなかなおりしたが、そこにトリオザマイナーが現れ、少年のぬいぐるみをネガトーンにかえてしまう!響と奏は変身するが、ピンチに陥る。
エレンは過去を思うと変身しづらい。が、ハミィに
「セイレーンはどうしたいニャ?」
と聞かれ
「過去を償い、みんなの笑顔を取り戻したい!」
と心情を吐露し、キュアビートに変身する!


感想
 自分の過去を認め、それでもみんなの笑顔をまもりたいとするエレン。
その心にラリーとソリーが答え、キュアビートに再び変身!そんなエレンを認める響と奏。
 最後は響と奏に見られながら、海に謝罪の言葉を叫んだシーンはよかった。
スイプリの「ビート誕生編」で一番納得できた。